前回と同様に空きタッパーバーにミキュライトを敷きます、芽の出る方を上に向けならべバーミキュライトに埋めます。