azcji.cocolog-nifty.com > 水耕栽培鉢式レタス栽培の基本

1人工スポンヂ培地とは
2水耕栽培鉢でのレタス栽培
3 水耕栽培鉢でのレタス栽培ー3
4水耕栽培鉢でのレタス栽培ー種まき
5発芽して丈が伸びてきます
6培地スポンジに間を
7実用新案の原点です。
7.2 資材の全てです。
ハイポニカの希釈液を作ります。
ブラコップ加工
8栽培層へ移植準備
9栽培層作り
10栽培層に液肥ホームハイポニカを注入
ブラコップにスポンジ培地を差し込む
11プラコップに培地と苗を差し込む
培地とブラコップの間を埋める
12プラコップに苗を入れました。
ブラコップを列べます
13コップの中にバーミキュライトをいれました
14栽培層に必要な分セット中です
超蜜植です
15栽培層に移植完了
16 ハイポニカ肥料の力で
こんなに大きくなりました
ガーデンレタスミックスは色合いが素晴らしい
更に大きく育てました。

<< 前 | トップページ | 次 >>

15栽培層に移植完了

15栽培層に移植完了

栽培層に移植完了です。これで9割方水耕栽培完了です。先ほどひたひたになっていた液肥がプラコップのバーミキュライトに吸い上げられています。にさんにちは、このままでいいでしょう。バーミキュライトに十分液肥が含んでいますので大丈夫です。液肥をやりすぎますと液肥は植物にとって栄養十分な要素がいっぱいです、光合成で藻が発生しやすくなりますので、なるべくバーミキュライトの表面に液肥を出ないようにしましょう。後は、液肥切れのない用に毎日点検しましょう。

固定リンク