azcji.cocolog-nifty.com > 水耕栽培鉢式レタス栽培の基本

1人工スポンヂ培地とは
2水耕栽培鉢でのレタス栽培
3 水耕栽培鉢でのレタス栽培ー3
4水耕栽培鉢でのレタス栽培ー種まき
5発芽して丈が伸びてきます
6培地スポンジに間を
7実用新案の原点です。
7.2 資材の全てです。
ハイポニカの希釈液を作ります。
ブラコップ加工
8栽培層へ移植準備
9栽培層作り
10栽培層に液肥ホームハイポニカを注入
ブラコップにスポンジ培地を差し込む
11プラコップに培地と苗を差し込む
培地とブラコップの間を埋める
12プラコップに苗を入れました。
ブラコップを列べます
13コップの中にバーミキュライトをいれました
14栽培層に必要な分セット中です
超蜜植です
15栽培層に移植完了
16 ハイポニカ肥料の力で
こんなに大きくなりました
ガーデンレタスミックスは色合いが素晴らしい
更に大きく育てました。

<< 前 | トップページ | 次 >>

4水耕栽培鉢でのレタス栽培ー種まき

4水耕栽培鉢でのレタス栽培ー種まき

いよいよ種まきです。どんな方法でもいいでしょう、ブロックの上にレタスの種を置きます。切り込みが入っていますが、切り込みには入れない方がいいでしょう。切り込みに入れたことはありますが、発芽率が悪いです。スポンジの圧力で芽が出てもスポンジの上まで芽が出てこれないのがあります。ただ置くだけでいいでしょう。ガーデンレタスミックスの種なら3粒~4粒位でいいでしょう。その他の種は2粒~3粒種類によって後で間引きして一本にするのもいいでしょう。私の種まきは種を小さな皿に入れ、焼き鳥の串の頭の方に水をつけ種を一粒づつ串の頭に着けスポンヂにうつします。

固定リンク