azcji.cocolog-nifty.com > 水耕栽培鉢式レタス栽培の基本

1人工スポンヂ培地とは
2水耕栽培鉢でのレタス栽培
3 水耕栽培鉢でのレタス栽培ー3
4水耕栽培鉢でのレタス栽培ー種まき
5発芽して丈が伸びてきます
6培地スポンジに間を
7実用新案の原点です。
7.2 資材の全てです。
ハイポニカの希釈液を作ります。
ブラコップ加工
8栽培層へ移植準備
9栽培層作り
10栽培層に液肥ホームハイポニカを注入
ブラコップにスポンジ培地を差し込む
11プラコップに培地と苗を差し込む
培地とブラコップの間を埋める
12プラコップに苗を入れました。
ブラコップを列べます
13コップの中にバーミキュライトをいれました
14栽培層に必要な分セット中です
超蜜植です
15栽培層に移植完了
16 ハイポニカ肥料の力で
こんなに大きくなりました
ガーデンレタスミックスは色合いが素晴らしい
更に大きく育てました。

<< 前 | トップページ | 次 >>

3 水耕栽培鉢でのレタス栽培ー3

3 水耕栽培鉢でのレタス栽培ー3

たっぷり水を含んだスポンヂを適当な容器に移します、弁当箱やコンビニの弁当のトレーやスパーのタッパー等何でもいいでしょう。ここではスポンヂが繋がってますので一個づつ独立するように切り分けします、後に芽が出て根が伸び、移植するときに苗を痛めないようにするためです。ここでもう一度スポンヂに水を吸い込ませます。手のひらで上から押しつけ空気を出します、容器の中の水が吸い込まれるでしょう。水をスポンヂの三分の一くらいの高さまで入れます。

固定リンク