だいぶ脇芽もしっかりと、横着じいさんどこへ持って行くか思案しています。