2015.06.21

レタス栽培 不思議なお茶パック栽培でします。

今日は4種類の移植作業です。まだ遮光版が未設定もありますが、明日にでも設定します。20150621_040チマサンチュ、サニーレタス、サラダ菜、わさび菜

20150621_003

20150621_006_2

20150621_013

20150621_014

20150621_011わさび菜ですがお茶パックの中には何も入っておりません。これでバーミキュライトを使った栽培と同じように成長します。 不思議なことです。

 

| | コメント (0)

2015.04.18

いつでもレタス お茶パックだけで栽培 公開 水菜編

20140320_074

http://youtu.be/jWboKt_doTQ

| | コメント (0)

2015.03.15

セブンイレブン 丼ものタッパーでレタスがこんなに大きく

お茶パック1枚、密植の為ブラコップにいれます。これ私のオリジナル栽培方法です。

Img_2621_2セブンイレブンの弁当、中華丼 チト高いほう、透明でなく茶色のタッパー。水耕栽培としては遮光できる、この小さな丼に4株のレタスが育っています。
お茶パック栽培方法の素晴らしさ、ブラコップを使うことで超密植栽培できます。それも4株もそだっています。

Img_2627こちら側 2株はチリメンチシャです。右にあるのが中華丼のどんぶりです。

Img_2626こちら側が赤サンチュです。色ずきが少ないです、外に3日も置けば色が付くはずです。

| | コメント (0)

2013.07.24

真夏のレタス栽培・・・

20130724_058
昨日、窓際にあった移植遅れのレタス2種類移植しました。種から3週間何故か成長せず、根がしっかりと伸びていた。今回も下に敷く用土はバーミキュライトを使わないで済ました。

20130723_007

20130723_061

20130723_082

20130723_063

20130724_045

20130724_049

移植したレタス類は外の棚へ防虫ネットの中に 今朝の写真です。暑さでどこまで育つか、毎年の挑戦です。

| | コメント (0)

2013.05.07

お茶パックでレタスを栽培すると早くできます

20130507_024

お茶パックにひと握りのパーライトを入れ、その上にレタスの種を、種まきから1ヶ月と1週間育ちが早く コップの縁から葉が大きく飛び出しています。

20130507_025

20130507_026

20130507_027

20130507_028

上からガーデンサラダ・ミックス、チリメンチシャ、フリンジーグリン、チマサンチュ です。 下は4月1日 お茶パックにパーライトをひと握り その上に種を2粒蒔いた。

20130401_094

| | コメント (0)

2013.03.26

バクチーが

20130326_017_2

バクチーが、元気よく葉も大きく育っています。指の太さと比べるとだいぶ大きいです。2・3日収穫しないと葉数がだいぶ増えました。 今日食べる人が家にきます。

| | コメント (0)

2013.03.25

1月2日 種まきのレタス類 大きくなりました

正月2日に種まきから始まった今年の栽培、ようやく食べごろになりました。まだ昨年度分のが有り、もう少し大きくしたから食べることにします。育ち過ぎたものもあります

20130325_025

20130325_026

20130325_027

20130325_028_2

20130325_033

20130325_034

20130325_035

20130325_036

同じ種類のレタスを2層ずつ1層は実験を兼ねて栽培しました。その実験で成長が悪いものは載せていません。同じ種類があるものは一応実験で、使える方法かと思います。

| | コメント (0)

2012.10.15

レタス苗の新しい移植方法

20121015_036

10月1日に蒔いたれたの種、2週間を過ぎました。移植しなければなりません。朝から準備作業や資材の買い出しや、場所作りで軒下の棚整理もあり、今日出来たのは2層のみでした。移植するには十分に育ちました

20121015_050

20121015_058

20121015_065

20121015_071

バーミキュライトを使った従来の栽培方法ですが、コップに直に入れる方法と違って連結ポットに入れたからプラコップの底をそっくりくり抜き使います。最近入手出来るバーミキュライトは細かな粒でザルでは抜けてしまうので、不織布を使いました。

20121015_077

20121015_079

こちらはバーミキュライトを使わず水切りネットをバーミキュライトに変えています。スポンジとの間にはヤシ殻繊維を使ってみます。この組み合わせ方法は初めてです。

20121015_066

プラコップのそこを抜いた画像を最後に入れました。10円玉大のくり抜きより楽に出来ます。もっと楽にできる方法を考えています。

| | コメント (0)

2012.04.11

窓際でレタス水耕栽培 

20120411_003今朝の窓際レタス栽培の様子です。4月に入り成長も加速しているようです。棚が2段、上に3種のレタスが、下の段に1種の葉レタスが出来きています。

20120411_019

20120411_009

20120411_008

20120411_010

20120411_023_3

20120411_024

このレタスの成長時は温度が低く、日照も極めて少なく、徒長気味に育っています。我が家で食べるには支障なしで美味しく食べられます。下の段には次のレタスの種蒔きで6日目です。発芽が悪いのも見られ、レタスでは4種類は使えそうです。一番下の右はインゲン・モロッコです、以前ここにあったインゲンは撤収収穫しております、モロッコと入れ替わりました。

| | コメント (0)

2012.04.02

うちなか(家内)菜園のすすめ JA家の光協会出版 本日発売

100円ショップのザルでレタスが作れます。4月1日 JA家の光協会より発売の「うちなか菜園 のすすめ」をご覧になってこのブログをご覧の皆様、このブログが「いつでもレタス」です。奥の深いブログですのでバックナンバーから、過去のブログを見ることが出来ます。2007年頃からさかのぼってみてください。

20120402_061_3100円ショップのザルでレタスや野菜を作ります。水耕栽培なので、放射能とは無縁で心配なく つくれます。

20120402_062

葉野菜ならこのカゴでなんでも出来ます。

20111231_015_2外でも、冬になっても写真のようにできます。

20111231_002_3

家の中でも本物の野菜が出来ます。冬季は家の日の当たる窓際が外より成長が早く、やわらかな野菜が出来ます。各写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧