2016.07.06

トマト水耕栽培 水位ゼロに ? こんな方法です。

Img_8394

Img_8423_2

Img_8424_2

Img_8425

Img_8427

Img_8428

Img_8429

Img_8430

水の吸い上げ量によって補助タンクを大きくしていきます。

Img_8442

栽培層の遮光版三株とも取り付けました。

| | コメント (0)

2016.07.04

父の日のプレゼント トマトの苗移植後 初収穫

Img_8369

Img_8376

Img_8377

Img_8378_2

Img_8379

Img_8381

とりあえず三本のトマトの苗からトマトの収穫出来ました。

| | コメント (0)

2016.06.26

父の日のプレゼント トマトの苗水耕栽培用に移植しました。

Img_0787

鉢からそっくりと抜き出します。

Img_0789_2三本の苗なので根をできるだけ傷めないように分けます。

Img_0792
4ヶ100円の小さなザルに水切りネットを敷き、水苔と椰子ガラ繊維の用土を
Img_0793_2ネットと苗の間に混合用土を詰めて安定させます。
Img_8241

順次、同じようにセットしていきます。

 


Img_8260

三本の苗を移植しました。手前の白い鉢が元の鉢です。


| | コメント (0)

2016.06.18

父の日プレゾントとに 鉢植え「ミニトマト レインボーガーデン」が

 

Img_8006宅配便 で届いたトマトの苗のプレゼント、今年は栽培していないので、トマトを作ってほしいとメッセージ、ミニトマト レインボーガーデン なる種類、七月中旬ごろに一回り大きな鉢に植え替えて必要があるらしい、三本の苗があり、一株ずつ水耕栽培しようと思います。二三日中に移植しようと思います。

相変わらず勝手にアップデートしたパソコンが使いずらい !! 画像が正常に反映されていません。

| | コメント (0)

2016.03.15

食卓にあるトマトからた根を取り、即種まきしてトマトは出来るか?

食卓にあるトマトから種を取り出し 即種まきして苗ができるか ?

Img_0016

Img_0029

Img_0030

Img_0032

Img_0034

Img_0035

Img_0036

Img_6398

Img_6399

Img_9903

Img_0038食卓のトマトから4分の1で良い、種を取り出し、ここではお茶パックい入れ水道水でモミ洗いします。種の周りを囲っているヌルヌルを取り去ります。即十分に水を含んだスポンジ培地に種まきします。

Img_01183日か4日で発芽します。写真では6日たっていますがはっきりと発芽が確認できます。条件として発芽温度は29度の温水の上に豆腐のタッパーは浮いています。

Img_0218

食卓のトマトから種を取り出し即種まきして苗にする実験は成功です。12粒の種から10本発芽確認しました。

| | コメント (0)

2015.08.06

しし唐の水耕栽培

Img_4963_2

今年のしし唐は立ち遅れて苗が入手できたのがゴールデンウィークも一か月あと六月七日でした、

Img_5005_2

半分を水耕栽培、4個100円の小さなざるに水コケとヤシガラ繊維半々ずつ使い移植しました

Img_6406_2

しし唐はポチポチと取れていましたが、ここの所収穫量が多くなりました。

Img_6426_2

Img_6427_2

最近のしし唐の木です、移植方法はトマトと同じ方法です。

| | コメント (0)

2015.07.15

台風11号の為トマト水耕栽培撤収しました マンションベランダ

20150715_023_2

午前の写真 昼食時に台風11号の進路を確かめ撤収を決めた。

20150715_004上記の写真のトマトから撤収したトマト こんなにあるとは思わなかった。

20150715_029_2
撤収後のベランダの様子 育てた小さなザルが取り残されている。

続きを読む "台風11号の為トマト水耕栽培撤収しました マンションベランダ"

| | コメント (0)

2015.06.29

一本のトマトの木からすごい数のトマト

20150628_040
4ヶ100円の際さなザルと後ろのペットボトルが水耕栽培装置です。今年から水位がゼロになりボウフラの発生がなくなりました。皆さんから数年にわたりボウフラ発生の小言をいただきました。苦節10年ようやくその難題を解決しました。それにこのトマトの量、だいぶ収穫して食べてしまいました、他のトマトも赤くなり余裕があり、収穫したトマトがたまり始めています。写真クリックで大きくなります

20150626_053ザルの底はアルミ箔をザルに合わせて隙間がないようにしましたが、根がザルから出てアルミ箔を持ち上げて隙間が出来ました。

20150626_054

アルミ箔をはがしてみるとダスターが見えます、そして根がダスターに食い込んでいます。下に敷いたダスターにペットボトルから毛細管現象で湿っています。これでトマトの根に水の補給をしています。

| | コメント (0)

2015.06.26

マンショントマト水耕栽培 収穫たけなわです

20150626_017_2

マンションでは3本のトマト栽培しています。土を使っていないので栽培後の土の処理には困りません。

20150626_018

20150626_021_2

20150626_022

今日はここから収穫しました。

20150626_023_2

20150626_027

赤くなったトマトの一部のトマトです。

| | コメント (0)

2015.06.25

トマト水耕栽培 最盛期に入りました

Img_5826自宅分トマト水耕栽培です。左がメーカー製の水耕栽培装置です。4ヶ100円のザルの方が今のところ成績がはるかにいいです。

Img_5829

Img_5828

4ヶ100円の小さなザルでよく育つものです。脇芽もほとんど取らず伸び放題です、カブもとで脇芽から沢山のトマトがなっています。

Img_5831トマトインディゴローズです。だいぶ赤くなったトマトも見えます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧