2013.06.30

ビニールの風呂敷でキュウリ栽培

20130630_065_2

ビニールの風呂敷 を水耕栽培装置として栽培してみました。ペットボトルのキャップが見えますが、給水装置です。朝晩現在小さいポットボトルですので2回の給水入れ替えが必要です。2リットル必要かもしれません。

20130630_066

うどんこ病がひどくなりつつあります。画像クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2013.05.20

きゅうり種から栽培

20130520_005

キュウリの水耕栽培、6粒の種を蒔き6株の苗ができました。移植後しばらくして一株がたおれていました、葉を持ち立て直そうとしましたが、鉛筆を削ったように上下とも食べられていました。ナメクジを探しましたが見つかりませんでした。昨夜から雨のため狭い場所に追いやられていますが、葉は旺盛です。

| | コメント (0)

2013.04.30

キュウリの水耕栽培 種から メロンも種から

Img_3504
4月19日にメロンとキュウリの種を蒔き 発芽しました。メロンは昨年夏食べた時に採取した種です。 きゅうりはダイソーの種 2袋100円のものです。

Img_3505メロンも発芽し双葉になりました。メロンは自信がありません。

| | コメント (0)

2012.06.01

キュウリの水耕栽培 いろいろと試しています。

20120531_015

20120531_017

20120531_019きゅうりを収穫しました。いつの間にかきゅうりも大きくなり、今日収穫しました。どうも空中栽培は効率が悪いようで、蔓は上の方か水平に伸びないと効率が悪いようです。普通サイズのキュウリ5本と まだ成長途中の1本 6本とピクルス1ぽんです。

| | コメント (0)

2012.05.20

キュウリの空中水耕栽培・自動給水装置付

20120520_034

キュウリの空中栽培です、大創の吊り型プランターを使って空中で栽培してみます。空きペットボトルを逆さにして自動的に水(液肥)が補給されるようにしてみます。不都合があるかもしれません。

| | コメント (0)

キュウリの水耕栽培 初収穫です。

20120520_006

20120520_013

20120520_015ダイソーの種から育てたきゅうり、今日初収穫です。17センチと18センチ長ありました。洗濯バサミ入れピッチに二株、一ぽんずつの収穫でした。モロキュウとぬか漬けとして味わいます。

| | コメント (0)

2012.05.18

家の中キュウリ栽培プロジェクト

家の中でキュウリ栽培できるか実験中です。種からの栽培で発芽は暖かい温水を使い温水の上で発芽させました。

現在は家の中窓際に鎮座しております。 きゅうり栽培のため窓際を大きく開けておきましたが、最近小さなお遊びの栽培が鎮座しております。ここからまた新しい発見があるかもしれません。

20120518_001

20120518_003_2

20120518_013カゴは二株ですが一株は柱の陰になっています。キュウリの雌しべが咲いていますが、受粉せずに終わってしまうかもしれません。受粉しなかったときは、全体的に外に持ち出して外で栽培となります。もし受粉してキュウリになりかけ大きくなり始めたら外から一カゴ分ここへ移動する予定です。

| | コメント (0)

2012.05.17

家庭でキュウリの水耕栽培 水耕栽培はたくさん採れます。

家庭できゅうりの水耕栽培 これまでいろいろな水耕栽培方法を載せてきました。今回紹介する水耕栽はコップを使った栽培と同じ方法です。今回は洗濯バサミ入れのピッチを使っています。

20120517_023_2ダイソーの種から育てたきゅうりです。3月2日に種まきから始まりました。

20120517_042
正面からですと葉に隠れてきゅうりは見えませんが葉をどけてナナメから撮ると結構きゅうりが出来ています。手に触れているキュウリは亜と一週間ぐらいで収穫できそうです。そして同じマタから2本のキュウリが、葉の付け根からは全部きゅうりが付いているようです。

 

| | コメント (0)

2010.06.18

家庭でキュウリの水耕栽培

Img_6927

Img_6925

キュウリの水耕栽培、なにも高価な水耕栽培装置を買うことなどない。100円ショップの資材で高価な装置に負けない性能を発揮する。水耕栽培装置と言って業界では難しい事、複雑な構造を考えすぎている。この構造、レタス水耕栽培のザルを使う方法と同じなのです。

100円ショップの保冷バック、これも立派な水耕栽培装置、この苗は市販の苗を使用しました。買ってきた当時は本葉が三枚ほどの幼い苗、しばらく液肥につけ大きくなってから移植、保冷バックのファスナーを閉めて最後の所より茎(蔦)を出すのである程度大きくならないとやりずらい、二枚の写真とも大きくなり過ぎか、市販の苗で土を付けたまま水耕栽培出来るので簡単に水耕栽培できる。又、水耕栽培の結果を得られるので、収穫の楽しみも倍増する。詳しい栽培方法は、キュウリの変形水耕栽培 と キュウリの水耕栽培 07 ご覧ください。 雨の時は上からビニールで覆うように工夫も必要です。

http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/kyuri/index.html

http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/kyuri2/index.html

| | コメント (0)