2012.06.09

韓国板 100円グッズで水耕菜園 発売決定

皆さんこんにちは、横着爺さんは現在入院中です。手術して3日目で、未だ痛みに耐え、苦闘中です。
入院してから、昨日まで色々なアクションがありました。昨日までメールを開けることが出来ず、昨日になって、ようやく開ける気分になりました。溜まってしまつた中からとんでもない メールがありました。
先日発売されたばかりの『100円グッズで水耕菜園』主婦の友社 が版権を持つっていますが既に韓国で韓国版を来年2月を目処に発売にむけて作業に入ったとのことです。

それから、テレビ局からオファーが二つ入っていました。一つは日曜あさの沿線の旅、京浜急行の巻、その中に取り入れたいと、 他に某国営放送の全国ネット夕方の情報番組 です。どちらも事情を話して 次回機会があればお願いします。とのことです。

現在、100円グッズで水耕菜園 の本は売り切れ状態です。すでに主婦の友社より発送したとの事、注文されたかたは、間も無くお手元に届くとおもいます。

なお、私の入院は一ヶ月の予定です。
では、何かあれば、お知らせします。
使い慣れていない、タブレットでひだりで入力しました。相当の時間かかりました。

| | コメント (0)

2006.01.06

レタスを自家栽培しよう

__img_2895 __img_2902 今日も寒い日です。日本海側は大雪が続いております。三浦半島も一日中分厚い雲に覆われて暗い日でした。日中でもデジカメのフラッシュが働いてしまいました。左側の画像は我が家での水耕栽培の全景です。寒いのですっぽり簡易ビニールハウスに入ってぬくぬくと育っています。夜になってからのニュースでは野菜の高騰が続き、物によっては4倍以上の値段が付いているとのこと、鍋物に欠かせない白菜も店頭に並んでも直ぐに売れ切れてしまうようだ、そのためキノコ類が葉物野菜に変わって売れるために品薄になり、キノコ類まで値上がりとのこと、これでは葉物野菜は暖かくなって次の野菜がとれるまで品薄が続くようだ。私の栽培方法が使えばだいぶ自家栽培の恩恵に受けると思います。右の画像は京菜の栽培実験、ジフィーロの培地一枚でどこまで育つかの実験です。最初の投稿は11月4日日照も少ない日が続いていますがここまで大きくなりました。鍋に入れて直ぐにでも食べたい衝動になるが、もっと大きくしよう !!  画像クリックで大きくなります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.01.01

真冬のレタス栽培 元旦

__img_2851 __img_2856 皆様あけましておめでとう御座います。昨年は特許(実用新案)取得や、全国発明大会入賞と菊の紋入りの賞状が複数となりました。本日も昨日に続き大変な日で御座いました。ようやく夕食も終わり私の環境が静かになりました、画像は今日現在の栽培中のほとんどです。全部で18層あります。レタス類が14層、カブが3層、京菜が1層です。他に右の画像の隣に一回り小さな簡易ビニールハウスがあります。実験栽培で著作権登録前なのでもう少しお待ち下さい。これまでの公開しております栽培で私の考え出した栽培方法は著作権登録しております。

__img_2888 昨年に続き元旦の種まきです。もっと簡単に栽培できないかと思案しながら種を蒔きました。とりあえず苗が出来るまでは今まで通りです、何種類か栽培方法にアレンジを加えてみたいとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

ハバネロ収穫合計107個です。他三題

__img_1636  ハバネロ収穫、12個です、前回まで95個合計で107個となりました。画像中央袋に入っているのが前回収穫分、右側が本日収穫分。
左ミニトマト久しぶりの大量の収穫です。トマト種まきが2月のもの、8月には役目も終わりましたが、同じトマトの木を復活させたものです、その影響か粒が不揃いです。まだまだ青いトマトの実は沢山ついています。

__img_1622  10月26日に種4種類スポンジ培地に蒔きました、トロピグリーンは発芽率ゼロです、
小カブと普通のカブは子株の発芽が不揃いです、ようやく発芽したのもあります。今回のサンチェの発芽はほとんどしました。

__img_1651  今日の水耕栽培棚の様子です、他に2層サラダ菜があります。中央の段は撮影のため他の場所から持ってきて画像に納めました、現在毎日食べているリーフレタスとサンチェです。
普段日中は一段おきに入れ、日が奥まで入るようにします。一番上の段はサニーレタスとガーデンレタスミックスが5層あり画像の一番下の段はミニレタスが3層あります。

__img_1617  カブのヘットボトル栽培は一昨日30日に撤収しました。さんざん虫に食われ青虫も退治しましたがペットボトルの底にこんなでかい虫が潜んでいました、大きなナメクジも潜んでいました。カブの部分はぬか漬けとみそ汁でたべました。普通のカブと味は遜色ありませんでした。各画像クリックでおおきくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.02

枯れ木にトマトの実を付けさせる実験その後

__img_1056 __img_1057 枯れ木にトマトの実を付けさせる実験その後
前回の8月11日の投稿の続きです、  枯れかかったトマトの木を元気に蘇える事が出来ました。我が家の今年はトマトがうどん粉病で不作でした。それでも最盛期には毎日たべきれないほどの中玉トマト、ミニトマトが採れました。ちょっと時間がかかりすぎましたが
一応成功したようでペットボトルより上の枝は葉の色はくすんでますが枯れていません。今回の画像ではトマトの周りはゴーヤ葉で覆われており食べ頃のゴーヤも見えます。画像クリックで大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.01

ハバネロ きれいな色です。

__05

ハバネロ君一つだけきれいな黄色になりました、オレンジ色と言っても良いかもしれません。

画像クリックで大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.01

金時豆の水耕栽培実験その後

__05 金時豆の水耕栽培実験
台所の水切りトレーで金時豆の水耕栽培実験です。6月21日掲載の続きです。
この豆はサヤのうちに食べる種類の様です。
プラコップに二粒づつ6月9日に種を蒔き、今日ここまで成長しました。
丈は60センチになりました。
適当な資材がないので、私流のレタス水耕栽培と同じ方法を使ってます。
こんな方法で良く育つものです。

肥料はハイポニカ肥料の500倍希釈液です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.01

小カブの水耕栽培実験・収穫

__05 __05__05
小カブの水耕栽培実験・収穫です。小カブといえ大きくなりすぎたようです。ヘルシアの小さなペットボトルでここまで大きくなるとは思ってもいませんでした。五百円玉の大きさが目標として、あれよ、あれよと大きくなり葉の様子でこれ以上は無理と判断し撤収、収穫です。

 カブの根の様子がわかります。一番大きなカブの直径は44ミリありました。
 カブを抜いてみました。根がバーミキュライトにからみついています。ここから養分を補給したのでしょう。
 全部で8個のカブです。葉は食べられないのもあるようです。糠漬けで食べるつもりです。

画像クリックで大きくなります

__05 蔓なしインゲンの今日の様子です。昨日から急に成長ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.01

育ち過ぎかも知れません

__05 __05 昨夜の食卓からレタスのサラダに玉レタスとラディッシュが加わり、レタスサラダのバリエーションが増えた。
玉レタスの大きさはゲンコツ大と書いてあったが、葉の大きさは25センチを越えた。この栽培層に20のプラコップを並べてあり、だいぶ窮屈そうだ、一つおきに間引きのを兼ねて根本から抜いて収穫した。昨夕、玉レタスを二株抜いて食べてみたが柔らかく美味しい、ラディッシュも又格別の味で歯触りも心地よい、らティッシュの葉は最初歯の裏にトゲのようなちくちくとした感触が有ったが、食べてるうちに慣れました。ハイポニカ液肥とバーミキュライトだけでこれだけ育つのは不思議です。
 今までの画像には出なかったラディッシュ、昨日の画像は栽培層にいれられ丁寧にビニールハウスの中で育ったもの。
右の画像は栽培層に入れきず余ったな苗、少し大きい連結ポット底にバーミキュライトを1センチに厚さにいれ、プラコップ栽培法を使い、コンビニの弁当箱にいれてビニールハウスの横におかれたもの、肥料は弁当箱に入れ吸い上げる形にした。

画像でも分かるがしっかりとプラコップの有効性が分かる。白く光ってるのは一円玉。画像クリックで大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.01

二十日大根を水耕栽培で

__img_0602根物野菜を水耕栽培で実験してみます、水耕栽培では根物野菜の栽培はWEB上では見かけていません。もう誰か水耕栽培で成功しているかもしれません。素人の常識知らずの私が実験してみます。まずは成長の早い二十日大根です。季節になれば20日で収穫できるとのこと、ここ私の家の日照時間は四時間ちょっとしかありません。倍の日時がかかると思います、水耕栽培で成功すれば画期的 ? かもしれません。
勿論、私のことですから、お金のかからない方法で実験してみます。いつものようにコップを使います。あと、二十日大根で、色々な形の方法でやってみたいと思います。生長が早いので私の実験が成功したら、皆さんも始めて見てはいかがでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)