« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015.01.29

これぞ100円グッズで作った野菜工場

20150129_029
いつも同じような写真、今日は棚の位置を変えてアップしてみます。写真にカソールを当てると撮影日が反映されるかもしれません。

20150129_004
ベランダの外からの写真、向こう側が隠れて見えません。

20150129_013棚全体を180度回転して映しました。美味しい食べごろのレタスができております。

| | コメント (0)

2015.01.27

新しい方法、見つかりました

20150127_003
今朝一枚目の写真、今日は2月初めに種まきした苗も移植完了。 配置換えします

20150127_005
一番下、移植完了した栽培層を一番上に置くことにしました。

20150127_006二段目は大きくなったレタス、後ろにもう一列レタス類がある

20150127_009最上段の栽培層、ブラコップ一個ごとにネットが、今年は虫との戦いが始まっている。

20150127_0112段目の反対側、ガラス側です。白いネットではっきり映りません。

| | コメント (0)

2015.01.22

真冬のお茶パック栽培 今日の写真です

20150122_030

20150122_019チリメンチシャ(上)とサニーレタス この栽培お茶パックを使った水耕栽培です

20150122_004栽培層に移る前のチリメンチシャ 

20150122_010移植したチリメンチシャ ハガキ2枚の面責に六株と超密植で育てます ブラコップが上に生長する為のホルダーと密植できる重要な役目がある

| | コメント (0)

お茶パック栽培 冬でもぐんぐんそだちます

Img_1927_3
今日の窓際の様子、寒い冷たい雨が降っています。外も室内もレタスが出来ています。

Img_1928_2
室内上段のレタス、1か月前はコップから葉が飛び出したばかりでした。皆大きく育っています。食べごろのレタスも見えてきました。

Img_1929下の段は2月3日種まきのレタス類、お茶パックに入れられ、これからお茶パック6個で一つの栽培層に移されます。白く見えるのはお茶パックです。上段のレタス類は全部お茶パック栽培で育っています。

 

| | コメント (0)

2015.01.18

お茶パック栽培の様子 写真全部お茶パックの栽培


マンション窓際の全景

20150118_014
マンション窓際栽培の外と室内全景

20150118_015
室内棚栽培

20150118_027
ベランダ左側の簡易ビニールハウス 下は上段三層のアップ写真

20150118_028

20150118_029

20150118_030
根が成長してザルが持ち上がっている。これ全部お茶パック一枚の写真です

| | コメント (0)

2015.01.13

正月も過ぎました。 お茶パック栽培が続いています。

20150113_004今日のマンション、網戸を外して見通しが良くなりました。日付入りの写真です

20150113_007
窓際で育つレタス類、12月1日種まき分です。

20150113_008
11月2日種まき分 間引きや収穫しながら生長中のれたす、外のビニールハウスにもあります。

20150113_0101月3日種まき分 栽培層に移植あと一週間位でしょうか。昨日の投稿は私のPCのハードデスクCがいっぱいになり、Dのハードデスクが空っぽ状態、何とかDデスクに一部移動させました。 これで投稿できればしばらく使えそうです。

| | コメント (0)

2015.01.12

発芽率が悪くなったら こうしよう

20150112_005
本日マンションの全景 ? 見えないところもあります。

今日発芽率の悪いチリメンチシャを発芽し双葉になった順にスポンジ培地に移します。

20150103_020

PCが悪いのか、ココログで何度やってもエラーとでる。ざんねん  ! 

| | コメント (0)

2015.01.08

レタス マンションお茶パック 窓際栽培進行中

20150108_013
12月1日に蒔いたレタス栽培も1っか月過ぎました。お茶パックで栽培しております。

20150108_014

20150108_015

20150108_016

20150108_017

20150108_018

20150108_022

12月1日種まき時の写真

20141201_001

20141201_003

一か月でサクランボができたことがわかります。

| | コメント (0)

2015.01.07

お茶パック栽培は食料危機を救います

1

種をスポンジ培地に蒔いて(種を置く)15日後、冬でもここまでそだちます。種蒔きは12月1日です。

2
100円グッズのお茶パック一枚を裏返し、スポンジ培地をお茶パックの中に入れる

3
お茶パックに入った苗を栽培層に入れる。ここからハイポニカ肥料を使う、12個あり2層分です

4底を抜いたブラコップにいれ1層6ヶのブラコップで栽培する。ブラコップ移植時に大事なことをする、後日発表します。電気を使わず100円グッズが水耕栽培装置です。

5種から1か月で葉がブラコップの淵を超えるのが普通の成長 ここから成長が加速する。自然の光で家の中でもご覧のように育ちます。

6

 マンション南向のガラス越しで育っています

7逆光線で綺麗に撮れません

8一カップに2株が育っているため窮屈になっているこの写真の画像は(種まき11月3日分)

9正月三が日過ぎて間引きと収穫となりました お茶パックがはっきりとみえます。お茶パックの中で育っています。

10_2

ブラコップを元に戻し 倒れ防止に使います

11_2

さらに成長は続きます 写真の中栽培中のレタス類はすべてお茶パック栽培です。

| | コメント (0)

2015.01.06

お茶パック一枚の栽培 間引きしました

だいぶ大きくなったサニーレタスですが、1つのコップに2株があり、成長もよく葉が広がり超蜜植状態です、間引きすることになりました。

20150105_001
真冬の栽培で丸2か月コップの中はぎっしりです。お茶パック一枚の栽培ですが、用土を使った栽培と同じように成長しす。

20150105_003コップは底は切り取っていますので縦にはさみを入れると取りやすいです。お茶パックが見えますがぎっしりです。

20150105_009ハサミで1株間引きで収穫となります。

20150105_0052株から一株取りますとすっきりします。

20150105_010片側3カップ分間引きです、

20150105_013反対側も間引きして、午後にもう一層、2層分間引きしました。

20150105_018間引き完了、写真は午前の作業はスマホで午後はデジカメ日付入れで撮りました。

昨日の作業です。

| | コメント (0)

2015.01.04

お茶パック栽培のチンゲン菜 ここまで大きくなりました

チンゲン菜 半分家に収穫持ち帰ります。

20150104_030_2
ネットの中ですが、アブラムシが発生、洗浄後半分家に持ち帰ります。

20150104_036
収穫したチンゲン菜 根の部分です、お茶パック一枚で栽培したのがわかると思います。

20150104_054
家に持ち帰る分のチンゲン菜

20141023_023

お茶パックに移植した時のスポンジ苗 日付の違いは書き間違い

| | コメント (0)

2015.01.03

お茶パック栽培は食料危機を救います

20150103_023年の初め 3日です七種の種蒔きです
左のチリメンチシャですが、発芽率が悪いので水苔と椰子ガラ繊維の用土を使って発芽を試みます。

20150103_018

20150103_022

発芽した元気な芽からスポンジ培地に移します、初めての試みです。

20150103_032
スナックエンドウもお茶パック水耕栽培します、どんな方法 ?

レタス類は3か月後に下の写真のように育つはずです。

20140508_018昨年2月初めから始めた栽培、5月8日の写真。写真にカソールを当てると撮影日が表示されます。

| | コメント (0)

2015.01.02

いつでもレタス 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。今年初めての投稿です。

お茶パック栽培は用土を使わずお茶パックだけで栽培できる栽培です。
お茶パックの栽培の種明かしはもう少しお待ちください。

昨年は野菜栽培はお茶パック栽培を重点に実験してきました。今年はこれにアレンジを加えていきます。

20150102_024昨日は、三浦半島も積雪はないものの相当の荒れ模様吹雪のような光景でした。
今日は気温はひくいものの一転好天で日差しも相当なものでした。

20150102_027

ベランダのビニールハウスです。すべてお茶パック栽培です。

20150102_003
マンション窓際栽培です。ここだけでも17層の量があり、ベランダを加えると相当な数になります。
この冬は私の横着により電気による保温装置はしておりません。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »