« マンション室内レタス栽培 新たに栽培層に移植 | トップページ | いつでもレタス式水耕栽培は故障はありません »

2014.04.07

ハイポニカ カレン ポンプ故障 応急措置

20140406_009ハイポニカ 制の水耕栽培装置「カレン」がポンプ故障、昨日まで異常なく水を循環していたが今日の写真撮影時にポンプ故障を発見、ポンプを取り出し普及を試みたが直すことはできなかった。一年以内に2回の故障 応急処置としてエアーレーションすることに。

20140407_038

水槽部分から受水槽をだし、エアーレーションストーンを受水槽に入れ、苗が入っているプレートをもとの位置に、適当なところよりエアーを送るチューブ通しておく。

20140407_040

エアーポンプに電気を通し、エアーが出ていることを確認

20140407_042

二日に一度は水の位置を確認し、根が液肥に浸かっていないと枯れてしまうので、注意する。 しばらくこの方法で栽培続けます。 いつでもレタス式栽培はポンプをやエアーレーションを使わないのでこのような故障はありません。

|

« マンション室内レタス栽培 新たに栽培層に移植 | トップページ | いつでもレタス式水耕栽培は故障はありません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マンション室内レタス栽培 新たに栽培層に移植 | トップページ | いつでもレタス式水耕栽培は故障はありません »