« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014.04.30

防虫ネットカプセルから出しました

20140428_011

4月28日に防虫ネットカプセル3個の中から7層のレタスを出しました。 

20140430_060

28日と29日に取り出した後の写真撮り忘れ、今日雨の中小降りのタイミングみて撮りました。

20140430_064

取り出した7層のレタスです。まだ虫の影は見当たりません。

| | コメント (0)

2014.04.29

゛マンション水耕栽培 ある程度室内で育てます

20140429_023

20140429_024 マンション水耕栽培ある程度まで室内で育てます。スポンジ上に種を蒔いてある程度暗いところで発芽が始まります、その時から窓際の明るいところに置くとしっかりとした苗ができます。

20140429_026

20140429_030

スポンジに種を蒔く(濡れたスポンジに種を置く)時はあいた豆腐のタッパーや適当な容器で発芽させ苗を作ります。レタス類の場合種から14日頃が移植のタイミングですが、香菜などは発芽まで一週間から十日かかる場合があります。

| | コメント (0)

2014.04.28

メーカー製水耕栽培装置 壊れてしまったが・・・・

1972553_639738112773122_67308065616100円ショップのザル、これが高価な水耕栽培装置より優れている。このザルとトレーが一組で装置となります。 栽培面責はハガキ2枚iPadのモニターくらい、このザルで野菜ならなんでも栽培できる優れものです。電気を使わないので故障知らずです。

20140426_001

上のザルを使って室内窓際栽培もできます。育ちすぎています。野菜工場も安価にできます。

20140428_015_2比較的安価のメーカー製の 水耕栽培装置、ポンプが壊れてしまったが工夫次第で順調に育っている。必ずポンプは壊れるが、発売元はその対策に、ポンプのメンテナンス説明書を付けている。2台壊れたが治らなかった。

| | コメント (0)

2014.04.27

マンション水耕栽培

20140426_010次から次と レタスが大きくなってきます。

| | コメント (0)

2014.04.26

私の著書 : 100円グッズで水耕菜園 が3月に続いて4月も増刷

Photo3月に増刷の連絡を受けましたが、4月も増刷と連絡入りました。私はアフェリエイトしておりませんので、ご希望の方は近くの書店 アマゾン又は、他のインターネット書店でお求めください。

| | コメント (0)

2014.04.25

マンション水耕栽培 室内とベランダの差は

20140425_021マンショ栽培、2月から始めました。 現在ほとんどがレタス類がです、ドアが1枚しかあかないので全部一枚の写真に写すとこんな感じです。外のベランダ栽培は成長が早く、色づきもよくよく育ちます。同じ苗を外と窓際で育てていますが、その差はっきりとわかります。

20140425_057

20140425_058

20140425_059

20140425_060各写真、左側が外ベランダ栽培、成長の良さがはっきりわかります。クリックで写真大きくなります。

20140425_050

窓際室内のレタス類を外のビニールハウスへ、窓際の分を外のビニールハウスと入れ替えました。

20140425_064

ベランダから室内に移動したレタス類。

| | コメント (0)

2014.04.24

新しい家庭水耕栽培に向かって 孤軍奮闘しています。

20140424_001

20140424_053

20140424_054窓際の水耕栽培、いつもの写真ですが、新しい試みが育っています。この栽培方法実績を積んでから公表したいと思います。 ここの所ブログも地味になっております。

| | コメント (0)

2014.04.22

トマトの苗 順調に成長しています。

20140422_014_2 10時50分、陽はまだ全部まで当たっていません。我が家の日照は3時間半位です。正面20メートル先は山があり、2時を過ぎますと陽は山蔭となります。

20140422_018_23

3月10日に食べたトマトの種を取り、その日のうちにその種をスポンジ上に蒔いて発芽させ、苗を作りポットに移植して、普通のトマトの苗にしました。 これですとスパーから買ってきた好みのトマトが作れることになります。

20140422_019

こちらは昨年育てたトマトから種を取り出し上のトマト苗より一週間ほど後に種まきしたトマトの苗です。 どちらも水耕栽培装置を使って移植するのはゴールデンウイークあたりです。

3月10日の記事です、下 ⇓ のURLクリックで3月10日の記事がみられます。

http://azcji.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/10/index.html

| | コメント (0)

2014.04.21

マンションレタス栽培 種から3日目

20140418_026マンションで 4月18日に サニーレタスとチマサンチュの種まき

20140420_043

4月20日 発芽葉始まった様子、白い根がスポンジに潜り込んでいるようです

20140421_051

発芽の進行 緑の芽が少し見えるようになりました

20140421_083

明るいところに移動しました 明日は発芽がしっかりと双葉が見られるかもしれません。

| | コメント (0)

2014.04.20

2月から始まった マンション水耕栽培 

20140420_013

20140420_019

20140420_019_2

20140420_038_2マンション水耕栽培、全部一枚の写真に収めることできず、全景が見られません。戸が3枚ありますが一枚がはめ殺しのガラス戸となっています。残念、収穫真っ最中です。

| | コメント (0)

2014.04.19

無農薬で育てるために超大型選択ネットを使います

20140419_014

外の軒下レタス栽培です。寒い冬でした雪も何度か降られました。その時期を乗り越えたレタスは食べごろ続いています、食べきれないほど三度の食事に出てきます。右上に白いネットが3つ、この中で次のレタスが育っています。

20140419_051これから虫の攻撃を受けます。無農薬で育てるため物理的に虫と分ければなりません。若い柔らかいレタスに虫が付くと、あっという間に無残な姿になります。100均の大型洗濯ネットが活躍します。この中で育つレタスは非常にきれいです。7種のレタスです。20140419_056

20140419_052

20140419_053

20140419_047

20140419_048

20140419_049

20140419_058

| | コメント (0)

2014.04.18

小さな窓際でも11種のレタス等育てています

20140418_001小さな窓際 数えてみたら9種類の生育中のレタスなどありました。

20140418_002

上段左に大きくなったサニーレタス、何度か収穫してたべてます。 マノアとフリンジーグリン

20140418_005

下の段、左一段下がってパクチー、大きくなったミックスサラタ゛ 移植して18日のガーデンレタス・ミックス サニーレタス、 豆腐のタッパーに双葉になったばかりのバジルが、その右下に深めのタッパーに水菜があります。

20140418_006

角柱の右にサンチュとマノアがあります。

| | コメント (0)

2014.04.17

マンション水耕栽培

20140415_003

20140417_030

20140417_036

20140417_037

20140417_038

20140417_039

20140417_041

マンション栽培、レタス種を蒔くも半部しか移植できずにいました。今日移植しました。とりあえず窓際で成長を速めます。

20140417_035

| | コメント (0)

2014.04.16

毎日40~100枚の写真を録っています

20140416今日撮った写真の全部です。ほとんど毎日40~100枚の写真を録っています。自分が斜頸のようで水平が取れていません、これまでの写真が、カメラに水準器がついていますが、修理に出して以来修正してもあてにならなくなりました。

| | コメント (0)

2014.04.15

マンション栽培室内からベランダに出したら

Img_1407

20140415_001

20140415_002

 

20140415_003_320140415_004

 

| | コメント (0)

2014.04.14

今日窓際の様子

20140414_017

20140414_053

20140414_054

大量に収穫しました。 朝はまだ10度以下の気温 今日の窓際の様子ごyoutubeで覧ください

http://youtu.be/DzFbFZCuF1k

| | コメント (0)

2014.04.13

コリアンダー(パクチー) バジル発芽始まりました

20140413_013

20140413_014

20140413_015

4月4日にスポンジの上に種まき、一週間以上もかかりようやく発芽始まりました。いつもレタスの発芽を見ていますので、非常に発芽が遅く感じです。

種まき時のブログです。⇒ http://azcji.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-8f68.html

| | コメント (0)

2014.04.12

窓際と軒下の栽培入れ替えてみます

20140412_017朝写真、徒長に育っているのか、同じ苗の外のレタスの成長が遅い、入れ替えることに、

20140412_069

窓際にあった七つの栽培層、外の防虫ネットに入れました。場所の確保のため、ある程度育ったレタスを窓際に移動しました。

| | コメント (0)

1月2月の厳冬期に蒔いた種もすっかり大きくなりました

20140412_037_2

20140412_039

20140412_042

1月2月に蒔いたレタスの種もすっかり大きくなり、食べごろを過ぎています。向こうの棚は2月から始めたものもう少しです。3月に蒔いたレタスは上之段 白い防虫ネットの中、これからぐんぐん大きくなるでしょう。

| | コメント (0)

2014.04.11

種から育てるトマト水耕栽培

20140411_029_2

3月10日と18日にスポンジ培地に各種のトマトの種をセット、18日に蒔いた分 今日ポットに移植しました。 写真は10日にトマトから種を取り出し、その日のうちに蒔いたオレンジトマト、今日はミニ黄色トマト、カンパリトマト、シュガーランプの3種を移植しました。

20140409_014

20140411_016

20140411_018

20140411_031

なるべく温かい場所におきたいです。

| | コメント (0)

2014.04.10

いろいろと栽培方法を試していますが・・・

20140410_005比較栽培実験中 同じ苗を違った方法で比較しながら栽培しています。いろいろな方法を試していますが、これほどはっきりした結果が出るとは思いもよりませんでした。栽培時期が極悪の時期で、これが春先の栽培ではまた違った結果が出ると思います。

20140410_021

20140410_008

同じ苗で同じ日に移植したものです。こんなにはっきりと結果が出ました。種類によりあまり変わりのないのもあります。

20140410_022

20140410_023

だいぶ成長しすぎですが、現在マンションの分もあり三食レタス食べています。又味噌汁にも具として消費しています。

| | コメント (0)

2014.04.09

マンション水耕栽培 室内からベランダに移しました

20140408_018_2

昨日の写真です。

私の希望する簡易ビニールハウスの入手が出来ず、昨夕届いた三段しき棚を使うことにしました。

Img_0742_2

Img_0746

組み立てをしてベランダに設置しました。

 

20140409_052_2

ある程度の水平をとりベランダの棚に移してみました。

20140409_054_3

短い時間でベランダに移動、棚の組み立てからの作業、昨日と今日で4層収穫撤去しました。 20140409_051

20140409_057

外、下からの写真 左のほうに移動したほうがいいようです。避難路のしたに棚がある。

| | コメント (0)

ハイポニカ カレン故障その後

20140409_001

20140409_015ポンプなくても元気に成長中

Img_0965

プレートを外してハイポニカ希釈液を入れる

Img_0963

このままでも十分育ちますのでポンプが壊れた方、ポンプの購入もよし、このまま育てても引けを取りません。

| | コメント (0)

2014.04.08

今日の窓際水耕栽培

20140408_001

20140408_005

20140408_006

20140408_007

20140408_008

20140408_00920140408_010

3月29日自宅窓際栽培移植した今日の様子です。マンションとごっちゃになって私も戸惑っています。だいぶ成長してコップの淵から大きく飛びだした葉も見えます。

 

 

 

 

 

続きを読む "今日の窓際水耕栽培"

| | コメント (0)

2014.04.07

いつでもレタス式水耕栽培は故障はありません

20140407_044右下に故障した「カレン」が左には100均のザルでレタスが沢山育っています。年間を通して故障なしに栽培できるのはこの方法しかありません。それは装置がザルだからです。電気・動力は使いません自然の原理で栽培できます。2004年から始まったブログが証明しています。日々進化続ける「いつでもレタス」すでに用土は使わなくてもよくなりました。

| | コメント (0)

ハイポニカ カレン ポンプ故障 応急措置

20140406_009ハイポニカ 制の水耕栽培装置「カレン」がポンプ故障、昨日まで異常なく水を循環していたが今日の写真撮影時にポンプ故障を発見、ポンプを取り出し普及を試みたが直すことはできなかった。一年以内に2回の故障 応急処置としてエアーレーションすることに。

20140407_038

水槽部分から受水槽をだし、エアーレーションストーンを受水槽に入れ、苗が入っているプレートをもとの位置に、適当なところよりエアーを送るチューブ通しておく。

20140407_040

エアーポンプに電気を通し、エアーが出ていることを確認

20140407_042

二日に一度は水の位置を確認し、根が液肥に浸かっていないと枯れてしまうので、注意する。 しばらくこの方法で栽培続けます。 いつでもレタス式栽培はポンプをやエアーレーションを使わないのでこのような故障はありません。

| | コメント (0)

2014.04.06

マンション室内レタス栽培 新たに栽培層に移植

20140406_0103月20日に4種のレタス種まきしました。今日半分栽培層に移植しました。

20140406_019

種まきから14日過ぎが目安です、ちょうどよい大きさに育っていました。

20140406_025

20140406_026

20140406_027

20140406_039

私にとって最近の栽培方法を使って栽培します。

20140406_042

半分残りましたが、春先の育苗 元気に成長しましたが、温場所がなく ベランダの棚 早く入手しなければなりません。

| | コメント (0)

2014.04.05

春バージョン 保温装置撤去しました

20140405_053

20140405_003トマト苗作りの為保温装置 使っていましたがほぼトマト苗もできました。温水保温装置を撤去しました。ネットに入っているレタスも全部出しました。今回は生育実験も兼ねており、成長が極端に悪いのがありました。

20140405_069

20140405_070先日移植したばかりの4層が新しくネットに入りました。

 

 

| | コメント (0)

2014.04.04

バジルとコリアンダーの種をセットしました

20140404_001

20140404_006

20140404_027やっ入手できたコリアンダーとバジル 種まきです。予定より二日も遅れての到着です。大和メール便でしたので昨日の大雨荒天で、配達を控えていたのか、新聞取りに行ったら入っていたとのこと、封筒がだいぶ湿っていました。同じ日に頼んだ種はとっくに到着郵便局のメール配達記録付の送り方でした。

| | コメント (0)

2014.04.02

春の窓際栽培始めます

20140402_001

20140402_002

20140402_003

20140402_004

20140402_005春の窓際栽培始まりました。最後の写真 水菜はマンション栽培から持ってきました。食べる分だけ、一株ずつ収穫していきます。市販の丈が長い水菜より茎部分も柔らかく食べられます。栽培が非常に簡単です。

| | コメント (0)

2014.04.01

一度収穫した切り株から再栽培

20140401_001

20140401_003

20140401_005今日様子と一番下の写真、一度収穫した切り株から脇芽がこんなに大きくなりました。種から育てた葉と比べると小ぶりです、種から育てるよりも短期間で成長します。おお着して剪定していません。根が増殖してザルが持ち上がっているのもあります。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »