« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013.12.31

家庭水耕栽培工場 の様子

12月31日今日の軒下水耕栽培の様子です 

20131231_002_2

20131231_006

左の簡易ビニールハウス、葉は大分収穫され一時の賑やかさが少なくなりました

20131231_007_2

20131231_008_2 リーフレタスと赤葉チマサンチュ

20131231_009

20131231_010_3

フリンジーグリンは半分収穫されました、ガーデンレタス・ミックスは大葉にそだちました。

20131231_011

20131231_012 チマサンチュと真ん中の段赤葉サンチュです。

20131231_013

20131231_014 半分は収穫された半結球マノアと昨日も収穫したガーデンレタスミックスです。

20131231_015

20131231_016 下の残り二株のまのあとチマサンチュです。

| | コメント (0)

家庭水耕栽培工場 の様子 中央の棚

中央の簡易ビニールハウス、二つの防虫ネットの中は 

20131231_018_2 ネットの中は寒さに負けず元気に成長しています。 

20131231_019 20131231_020

20131231_021_2

20131231_022_2

ネットの中赤葉サンチュ チマサンチュ サニーレタスです、 順調に成長しています。

20131231_026_3

下の段ネットの中です。ガーデンレタス・ミックスと赤葉サンチュです。順調に成長しています。

| | コメント (0)

実験中の様子は?? お茶バック栽培方法

20131231_030

フリンジーグリン、左がお茶(麦茶)パック、

20131231_034_2

チマサンチュ 右のコッブの中は二株ずつが多い、どちらも同じようです、

20131231_037

リーフレタス左のお茶パックの方がいいようです、

20131231_042

ガーデンレタス・ミックス、右のほうが良いようです、寒さに弱いレタスが入っているようです。

20131231_050_2

赤葉サンチュ 右のほうが良いようです

20131231_023_3

左のお茶パックの方がいいようです。お茶パック栽培も用土を使わずホンの少しの工夫だけで用土を使った栽培よりもいい結果が出るようです。

次はお茶パックだけの結果、途中で成長がストップしたままです、↓

20131231_043_2

| | コメント (0)

2013.12.29

水菜のお茶パック栽培実験良好です。

前回の投稿から五日空いてしまいました。連載を楽しみにしている方にお詫びいたします。どうも、気力が薄れたようで、家の用事も面倒になってきました。水耕栽培は温水が蒸発して葉にくっつき根元に落ちるようで液肥の吸い上げが少なくなって、二日に一度水やりです 横着しています20131228_042_3

外の軒下の様子です、食べても食べてもレタスは減った様子はありません、(食べた方は裏返しで裏側で見えません)

20131229_001 室内は前回写真と変わりました。大きくなった葉レタスは一層残して撤収収穫しました、少し大きくなった水菜と 赤紫からし菜の苗を移植ここに置きました。20131229_005

20131128_009

お茶パックで栽培実験の水菜もこんなに大きくなりました。たの葉レタスと比べると成長が倍ぐらい早いです、右が11月28日です、一ヶ月でこんなに大きくなりました。

| | コメント (0)

2013.12.23

今日のレタスサラダと ベーコン・セロリのスープです

「いつでもレタス」では収穫したものからの料理等投稿したことはほとんどありません、今日はいつも 家内が作っているレタスサラダとベーコンとセロリのスープです。

20131223_045_2

今日 収穫したレタス類 チマサンチュ、赤サンチュ、コスレタス、サニーレタス、マノア、フリンジーグリン、他 

20131223_051

収穫したレタスで作ったサラダ そして

20131223_052

具沢山の、セロリとベーコンで作った具沢山のスープ

| | コメント (0)

セロリ一 一株収穫しました

20131223_035

20131223_036

20131223_043

20131223_046 100円ショップの小さなカゴで育てました。用土は水苔のみ、市販の苗からひと株ずつ取り分けて水耕栽培で育てました。今日はペーコンとセロリのスープや酢の物その他になりそうです。20130910_022

20130910_024_2

20130911_015

市販の苗を株分け時の写真です。

| | コメント (0)

2013.12.22

レタス 収穫してもどこから収穫したかわかりません

20131221_002

寒い時期はビニールが一日中かぶったままが多くなります。

20131221_056 収穫したレタスです、三日分くらいの量です。

20131221_028

20131221_039

一回分収穫してもどこから採ったかわかりません。

半結球のレタス「マノア」は一株ずつの収穫です。プラコップが丸見えとなります。

20131221_033

  フリンジーグリンも株ごと収穫する時もあります。

| | コメント (0)

2013.12.20

寒くても レタスは栽培できます。

三日ほど間が空いてしまいましたが、レタス達は寒さに負けず冬の成長を続けています。

20131220_008 三日ほど気温が低いのでビニールのカバーはかけたまま、水遣りと点検は陽が山陰に入ってからおこなっています。

20131220_010 今日は日差しが強いので三日ぶりに外の空気を入れました。ビニールがしっかりしまっていると水の吸い上げが極端に少なくなります。

20131220_015

20131220_016

20131220_017

20131220_050 20131220_05620131220_064

防虫ネットに入っている10月24日種まき分も大分大きくなりました。続いて11月21日種まき分は、実験栽培でお茶パック栽培と比較しています。用土を使わなくても少しのアイデアを加えるだけで普通に育つことがわかりました。数種類の方法を使っていますがどれもOKのようです。 現在食しているのが最後の写真 食べても食べても葉の減少はわかりません、このまま正月に食べ続けていると思います。

| | コメント (0)

2013.12.16

PHP研究所 雑誌「くらしラクーる♪」1月号の記事に載りました

20131216_054

20131216_055_2出版社PHP研究所の雑誌「くらしラクーる♪」1月号に私の記事が載りました。66ページ~71ページです、定価350円興味のある方は立ち読みでもご覧ください。価格にしては内容の深い雑誌です。

| | コメント (0)

2013.12.15

暖房装置 ? ようやく入りました。

20131215_001

20131215_006

20131215_00720131215_008

ヒーターとエアレーションが入っています。水面が同じ温度にするためです。

大分遅れての暖房装置 ? 昨日やっとセットすることが出来ました。気温も5度まで下がる日もあります。寒さはこれから厳しくなります。これで気温の低下でダメージを受けるのを少しでも防ぎたいと思います。昨日セットして今朝の写真です。

| | コメント (0)

2013.12.14

レタス類 位置を変えました

20131213_016

20131213_020 陽が短く貴重な日照 これから育つ幼いレタスの位置を変えました。ここは南西むき 1時半には山陰に入り朝の光を出来るだけ受けるようにしました。写真の日付は昨日13日です。

| | コメント (0)

2013.12.13

京水な お茶パック栽培 新しい栽培方法です

20131213_005 京水な お茶パック栽培方法 用土を使うことなく栽培する方法 京水な も順調に成長しています。寒いこの時期窓際で成長が早く感じます。種からちょうど一ヶ月経過です。

| | コメント (0)

2013.12.12

ハイポニカ製の「カレン」 大きくなってきました。

20131212_049

20131212_052

20131212_051

20131212_050

ハイポニカ製の(カレン)のレタスも大きくなってきました。

| | コメント (0)

100円ショップのザル栽培と「カレン」の栽培

20131212_053
右下がカレンのレタス栽培、他は100円ショップのザル水耕栽培。

| | コメント (0)

2013.12.11

お茶(麦茶)パック栽培の成長比較

20131211_003寒い朝が続きますが いつもの暖房装置はまだ入っておりません。私の意力が劣ってきています。明日は東京地方にも霜が降りるかもしれません、と天気予報です。ここまでは寒くても成長はいつも通りです。

20131211_019_2 20131211_022

お茶パックとの栽培比較 現在のところどの方法も同じように育っています。右側の栽培層は用土を使っていますが、この結果がよければ用土を使うことなく栽培出来ることになります。

| | コメント (0)

2013.12.08

青梗菜はこれで育ちました。

20131207_091

20131207_090
青梗菜の育った環境、わずか小さな連結ポット6×6の一片を使って栽培しました。こんなに育つのは なぜ ?

| | コメント (0)

2013.12.07

室内窓際で色々なレタスや野菜がつくれます

20131207_001

室内窓際の様子20131207_024

外、軒下 中央の棚 色々なレタスができてきました。昨日までに移植された幼いレタス苗が100円ショップのザルに鎮座しています。

20131207_061

20131207_062

20131207_063

20131207_064

20131207_065

20131207_066レタス6種類、半分はお茶パック栽培方法、色々な方法を試してみます。

| | コメント (0)

2013.12.06

お茶パック栽培方法 色々と試しています。

20131206_004

今日の軒下栽培、昨日スポンジ培地より移植した栽培層が増えてきた。今日も4層追加された。

20131206_013今日は右半分を移植しました。

20131206_031

20131206_039お茶パックフィルターを今日も2層、昨日と違った方法とした。

| | コメント (0)

2013.12.04

厳冬期の水耕栽培 実験兼ねながら進行中

20131204_004

20131204_003

11月21日にスポンジ培地に蒔いたレタス8種類のうち4種類を移植しました。左画像の分です、右画像はあさって移植となります。各画像クリックで大きくなります。

20131204_047_2
半分は、昨年から始めた栽培方法、用土は燃えるモノを使用、バーミキュライトと変わりなく栽培できます。

20131204_071
用土を使うことなくお茶パックで栽培することも可能とわかりました、まだ成長にばらつきがあり、今回もいくつかの方法の実験栽培となります。

| | コメント (0)

2013.12.03

外と窓際から収穫しました

20131203_001_5

20131203_017窓際と軒下メインの棚です 

 

20131203_024寒さが強くなると色付きが良くなるようです。

20131203_038二日分位収穫しました。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »