« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012.12.31

窓際栽培全部撤収しました。

20121229_001

12月29日 窓際の様子、

20121230_004

20121230_005

窓際の葉物レタス類全部撤収、

20121230_006

20121230_007

20121230_011

インゲンセリーナは、夜間の冷え込みで成長も遅く、一旦窓際を空けることに、8年ぶりになります。来年はしばらく窓際栽培はお休みです。正月に蒔いたレタス類がある程度大きくなってからになります。

| | コメント (0)

2012.12.29

12月29日の様子です。 正月用のレタスは確保できました。

20121229_005
今日午前11頃の薄日が差し込んだ時の写真です。寒いです6度くらいです。

20121229_008
一番幼い苗が入っているビニールハウスです。悪天候の中成長が遅れていますが、ほとんどが葉がコップの淵を超えました。成長も早くなって降ります。

20121229_037

20121229_039

 チリメンチシャとサラダ菜です。

20121229_040

20121229_042

フリンジーグリンとサンチュです。

20121229_044

ピリ辛カラシナ・コーラルリーフプルームです。色合いがよく出ています。 年が明けて新しい種まきから 又 新しい栽培方法に挑戦します。

| | コメント (0)

2012.12.24

ひさびさの太陽が・・・

20121224_005_2
ひさびさの太陽で久しぶりの好天です、でも気温が低く朝は3度位。寒さのためか野菜の色が鮮やかに色付いています。

20121224_050_3

一番右の棚、幼い苗も寒さに負けずゆっくりと成長続け葉はコップからはみ出しました。

20121224_006昨日、一昨日とその前もビニールがしっかりと閉まって、いました。今日は短い時間でも太陽の光をしっかりと浴びます。

| | コメント (0)

2012.12.22

保温装置の効果は 冬の家庭野菜工場

20121222_003

20121222_044

20121222_005

20121222_004

寒いです、午前中当地で13度あった気温が下がり7度になりました。雨が上がりどんよりと曇っています。温度計を設置しましたので比べて見ました。大体同時間の今日の温度です。外の温度が7度でインターネットの当地の温度と同じでした。ビニールハウスの中は13度です。

| | コメント (0)

2012.12.21

暖房装置(保温)の素晴らしさ

20121221_012
昨日の冷え込みはこの冬最低でした。横須賀の温度表示は0度でした。保温装置はバッチシ効いていました。結露で真っ白で中と外の温度差がわかるようです。

20121221_015
前のファスナーを開けてみると レタスや野菜は生き生きとしています。

Img_8052_2

Img_1826

以前、テレビで紹介された映像です、暖房(保温)方法も紹介されました。

| | コメント (0)

2012.12.20

いつでもレタスの暖房保温装置 この冬最低気温でした

20121220_003

12月中旬も明日で下旬になり本格的な冬となりました。今朝は最低の気温、当地のインターネットの表示では零度でした。

20121220_015お昼頃になって日が差し、毎日撮っている記録の写真を撮りました。12時50分の写真です。もう半分日陰になっています。一番下の段クリーム色の箱が保温装置になります。この装置で外気温度より3度~7度位上げることが出来ます。

| | コメント (0)

2012.12.19

スティクセニョール2回目収穫 

Img_7908

4ヶ100円ショップ小さいかごで栽培していたスティクセニョール、2回目の収穫です。

20121219_056_2

葉は虫にだいぶ食われましたが肝心なとこは綺麗に育ちました。今晩の食事に・・・ 多分塩ゆでしてマヨネーズで食べることになりそうです。 9月3日に移植時の写真です。

20120903_070_2

9月3日に市販の苗からざるに移植したときの写真です。黄色のカゴは既に収穫しています。

| | コメント (0)

2012.12.18

真冬の野菜栽培 うまく行っています

20121218_010_2

20121218_011_2比較的暖かい日でした。日中はビニールのカバーを取り外の空気を取り入れます。朝のうちは気温が10度以下でしたのでビニールカバーをおろしたまま、ファスナーで閉めています。

| | コメント (0)

2012.12.17

今日の窓際栽培の様子

20121217_002
今日の窓際の様子。昨日と変わって寒い日です、日中でも7度までしか上がりません。右のインゲンもジャングル状態です。

20121217_004
レタス類が激しく成長しています。外のレタスと毎日食べているのですが、追いつきません。水(肥料)の消費が外より激しいです。部屋の暖かさで成長しているようです。

| | コメント (0)

冬でもインゲン栽培 こんなになっています

20121217_012

窓際インゲンセリーナです。成長が激しく葉数も多く、この中はジャングル状態です。

20121217_086
葉をかき分けて中を覗いてみるとインゲンが沢山ぶら下がっています。もう少し大きくしてから食べることにします。

20121006_017
10月6日に種まきの様子です、栽培面積はA5、ハガキ2枚位です。お茶パックにひと握りのパーライトを入れ種を2粒ずつ蒔いての栽培です。不思議な栽培方法ですが成功率は非常に高いです。詳細は「100円円グッズで水耕菜園/主婦の友社発行」 98ページ参照してください。

| | コメント (0)

2012.12.16

冬季の野菜栽培

20121216_056
今日のメイン軒下栽培の様子です。暖かい日で11月中旬ごろの陽気でした。

| | コメント (0)

2012.12.14

我が家の日照 

20121214_084
午後一時過ぎました。我が家の栽培棚の日照は終わりました。陽は山陰に、9時半からですから3時間半くらいしかありません、あとは空からの明るさで育ちます。一気に気温が下がってきます。

| | コメント (0)

2012.12.13

窓際でインゲン・セリーナ サヤがおおきくなり鈴なりになりそう

20121212_092
インゲンが見えてます、一ヶ所から何本 ?

20121212_094
カメラを引いて・・・ 100円ショップのカゴとお茶パック、パーライトを少々使って栽培、根っ子は何処へあるのでしょう ?  この栽培鈴なりになりそうです。途中から室内窓際に移動してきました。

| | コメント (0)

2012.12.12

100円ショップのザルで野菜工場 

20121212_075

100円ショップのザルで野菜工場 今日の写真です。棚に並んでいるいろいろなレタス類、や野菜です。色鮮やかです。栽培には電気を使いません。野菜の根の下は5ミリ程度しかありません。根はどこに行ったのでしょう ?  

20121212_081

20121212_082種から育てています。この栽培方法まだ知られておりません。今回の栽培実験でようやく完全に土を使わなくてもできるようになりました。しばらく今までの栽培方法と一緒に実績を重ねていかなければなりません。 いつになったら普及するでしょうか。画像クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

4リットルペットボトルでインゲン栽培 収穫

20121212_035

4リットルのペットボトルでインゲン栽培  遊びで始めた栽培でも 成長過程で結構楽しめました 今日収穫しました

20121212_037

20121212_040

20121212_043

お茶パックに1個に2粒の種 一粒は発芽せず 一粒は発育不良 4個の種が成長したことになります。今日収穫したのは10本のインゲン まだ小さなさやもありますがもう少し様子を見て続けてみます。

| | コメント (0)

2012.12.11

スティクセニョール 一部収穫しました。

20121210_019スティクセニョールの水耕栽培実験 可燃物の用土を使った栽培が一番成長がいいようです

20121210_087
花も咲き始めました 頂上が枝分かれしており、スティクセニョールができたと思います なんか少ない気もするが初めての栽培実験 喜んで収穫します

20121210_090スティクセニョール 脇芽を残し収穫しました 塩ゆでしてマヨネーズでいただきました ブロッコリーと違った感触 美味しくいただきました こちらのほうが いいなー 

| | コメント (0)

2012.12.10

冬は家の中で野菜栽培しよう

寒い冬は家の中窓際で野菜の栽培ができます。陽の当たる窓際ならいろいろな野菜が作れます。

20121210_075_2

写真は狭い窓際のレタス栽培とインゲン栽培です

20121210_076

ペットボトルを使った栽培と、ザルとお茶パックを使った栽培です。栽培面積はA5サイズ、ハガキ2枚の面積です。

20121210_079

20121210_081 

画像を大きくしてみてください。左り、ペットボトルのインゲンは何本か収穫時期に来ているようです。ザルを使った栽培はこんもり茂った葉の下に花からインゲンが生まれ成長しています。

| | コメント (0)

2012.12.09

今日のレタスの様子をスライドショー

20121209_025

今日のレタスの写真を全部スライドショーにしてみました。

http://youtu.be/5VqeMCpuhK8

| | コメント (0)

20121209_002_2

昨夜から今朝にかけてこの冬一番の冷え込みのようでした。朝の気温は4度、日中でも10度に届いたていどです。簡易暖房保温装置もタイミングよく付けることができました。

20121209_026

陽があたってしばらく温めてからビニールを明けて外の空気を当てることにしました。

20121209_012

20121209_027

左、窓際に移動したインゲン・セリーナと右が外のインゲン・セリーナです。家に入れてから急に成長がはやくなりました。室内窓際のインゲンは小さいサヤがたくさん見えるようになりました。外の分は花が咲き始めました。

| | コメント (0)

2012.12.08

真冬のレタス栽培  厳冬期バージョンになって初めての朝

20121208_013

20121208_015
暖房(保温)装置を入れて初めての朝、昨夜~今朝の冷え込みは10度を下回った程度、それでもビニールハウス内と外の気温差は大分あるようで真っ白となっていた。ハウス内のレタスは写真のように生き生きとしている。

| | コメント (0)

スティクセニョールの水耕栽培 100円ショップのざるを使用

20121208_058

20121208_059

100円ショップの小さなかごでスティクセニョールの栽培、小さな花が咲きました。もう食べごろなんでしょうか ? 一番早いのは燃える土での栽培、セロリもそうだったが成長がなぜか早い。

| | コメント (0)

2012.12.07

保温装置が一週間遅れで これで大丈夫

20121207_001今朝の様子です。保温装置の設置が遅れています。昨日は機材を揃えて定位置に置きました。暗くなるのが早く今日になりました。

20121207_051
機材の点検、掃除、通電、エアーポンプの点検、一通り三つの水槽にお湯を沸かすことにことになります。

20121207_078

水槽はバンジュウを使っています。25度~30度に温度を上げるのに相当時間がかかります。一時間後、水が暖かくなっているようです。これで保温装置は出来上がりました。 気温が下がっても3度から7度くらいビニールハウスの温度を上げることが出来ます。

| | コメント (0)

2012.12.06

美味しいトマトから種を作ろう

20121203_002
房どりトマトを東名高速道路パーキングエリア中井で380円で入手してきました。一昨年高級トマト・カンパリトマトではないかと思い買ってきました。ラベルが入ると倍以上の値段で売られています。

20121205_076食べてみるとカンパリトマトそのものに思いました。ここから種を取り出し来年のトマト栽培の一種にします。

20121205_087
30分程度で種を作りました。種はまだ半乾きですが、空気が乾燥しているので自然に乾燥するでしょう。 種の採取方法は 私の著書「100円グッズで水耕菜園」/主婦の友社 をご覧ください。

| | コメント (0)

2012.12.05

100円ショップのザルでキャベツは出来るか ?

Img_0318

100円ショップの小さいカゴでキャベツ水耕栽培実験をしています。ここまで青虫と戦いながらここまできましたが、

Img_0324_2

ここのところの低温で心配しています。根あたりの温度が低くどうなるのでしょう。今のところ虫食いの痕以外葉は元気です。巻も少しずつ固まって来ています。

| | コメント (0)

2012.12.04

厳冬期に向けて準備中 沢山のレタスがありすぎです。

いつもの年は12月1日あたりで保温装置を設置しますが、今年は寒いのに遅れています。棚の一番下に水槽が入るように栽培層を移動しました。

Img_1732
5層を室内窓際に、大きくなってどんどん食べなければならない物を室内に、室内にあった幼いレタスと他の幼いレタスを小さい棚に集めました。

Img_6788室内窓際は一気に賑やかになりました。

20121204_079_1種から1ヶ月過ぎた幼いレタス達です。寒い日が続いているので成長が遅れているようです。

| | コメント (0)

2012.12.03

落花生の水耕栽培と計画したが・・・

20121201_070
落花生の水耕栽培と、何も知らずに水耕で育てていました。どんなように育つかも知らないで6月の始めに入院することになり、鉢のまま三分の二を土の中に埋めておいた。退院は7月の中旬、他の野菜が生い茂って落花生は影となり目立たなくなっていました。

20121201_071

20121201_073_2

20121201_074

20121201_075結果的に、落花生は水耕栽培は現在のところ無理です、枝が70~80センチにも伸び、一株当たり相当の面積を取ります。 ザルやカゴの栽培には向かないでしょう。

収穫した落花生は塩茹でして大変美味しくいただきました。

20121201_077

| | コメント (0)

2012.12.01

インゲン水耕栽培 室内窓際と外の栽培 こんなに違う

20121201_002_2

昨日の夕方、外にあったインゲン・セリーナの栽培層を室内窓際に引越ししました。今朝ペットボトルのインゲン栽培と並べてみました。画像クリックで大きくなります

20121201_004

20121201_006

ペットボトルの方が一週間位遅い種まきでしたが、既に立派なインゲンが何本か見られます。 外で栽培していた方は蕾が出来、花も見えるようになりました。寒い日が続き蕾も出来なかったのでしょう。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »