« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012.08.31

本日の収穫、

20120831_009

20120831_024

20120831_025本日の収穫、ミニトマトの収穫が少なくなってきた、大きなトマト水耕栽培もここのところ急に色付きだし真っ赤に、まだ未収穫が30個位が残っている。

チマサンチュは葉が大きくなり、だいぶ収穫している。写真はまだ手つかずのサンチュ。

Img_1325サンチュと徒長したサニーレタスを収穫、右の徒長した茎は味噌汁に入れることに、柔らかく美味しくいただける。

| | コメント (0)

2012.08.30

真夏のインゲン栽培 蕾が出来てきました。

窓際のインゲンの様子、この暑さでなぜか弱々しくヒョロヒョロと育っている、蕾が出来てきました。

20120830_006

| | コメント (0)

5月より続くきゅうりの収穫

20120830_016

20120830_017

5月20日にきゅうりの初収穫より未だきゅうりはなり続けています。すっかり哀れなきゅうりの蔦となりましたが根元付近は花が咲きキュウリが出来てきます。3ヶ月以上つづいています。

下の写真と記事は6月1日の転載です。空中に吊るしたものをコンクリートの上に置いておきました。それ以来きゅうりは毎日ではありませんが収穫できています。

キュウリの水耕栽培 いろいろと試しています。

20120531_015

20120531_017

20120531_019きゅうりを収穫しました。いつの間にかきゅうりも大きくなり、今日収穫しました。どうも空中栽培は効率が悪いようで、蔓は上の方か水平に伸びないと効率が悪いようです。普通サイズのキュウリ5本と まだ成長途中の1本 6本とピクルス1ぽんです。

| | コメント (0)

2012.08.29

連日の収穫です。

20120829_045

今日の収穫です。大きなトマトが毎日取れてます。

| | コメント (0)

大型野菜 野沢菜の水耕栽培実験

20120829_040
野沢菜の水耕栽培実験です。これまでのバーミキュライトを使わず アルミ箔の下は二通りの方法です。どれだけ育つかのお試しです。

20120829_031
こちらは従来のバーミキュライトを使っていますが、コップとの感覚が狭くB5サイズの面積に10株と蜜植です。現在同じように成長していますが、連日30度以上の高温が続いているのが気になります。

| | コメント (0)

2012.08.28

夏のレタス栽培 軒下栽培棚は防虫ネットから出しました。

20120828_006

今朝よりレタス類、防虫ネットカプセルより出しました。これから直接太陽に当たったり、直接風に当たることになります。成長しすぎのようです。もう少し早く出すべきでしたが、気温が高く出すことができませんでした。

20120828_010

20120828_011
日中、直射日光に当たると、レタスの葉は、げんなりとしてしまう。上の棚はヨシズで遮光が効いているいるのが元気よく見えます。現在虫による被害は見当たりません。

| | コメント (0)

今日の収穫 トマト・しし唐

20120828_035_2

連日の猛暑と雨がふらないためか、急に収穫量が少なくなりました。トマトの葉も乾燥してるような、葉も半分は枯れてきています。

| | コメント (0)

2012.08.27

真夏のレタス栽培

20120827_006
連日の厚さ、数日前より遮光ネットを使っています。正午より棚によしずを更に付け加えています。

20120827_017_3

バーミキュライトを使わないで栽培する方法を試しております。 成長は同じように進んでいます。

| | コメント (0)

2012.08.26

真夏のレタス栽培 室内窓際の様子

20120826_001

20120826_003

20120826_005

26日今朝の窓際、サンチュはまあまあ育っているようですが、他の品種は徒長でうまく育たない、葉が大きくなったモノからちぎり取り食べている。

| | コメント (0)

2012.08.25

レタス栽培 いろいろと実験中

20120825_003

20120825_004

20120825_005

20120825_006_2

20120825_007

20120825_008

20120825_009

20120825_010

20120825_011

20120825_012

20120825_013

20120825_014

暑い時期に実験中

| | コメント (0)

2012.08.24

種まき症候群

20120824_012_2

20120824_013_3水菜とサラダカラシナの種を12ブロックずつ蒔いた。秋の栽培となりそうだ

20120824_008_3

| | コメント (0)

今日から、レタスを毎日食べることになります。

20120824_064

毎日多数のトマト収穫アリ、レタスも徒長して大きくなった葉を収穫し食することに、ちまサンチュもあと少しで葉にひだが出来るとこだが葉が徒長し大きくなり葉の重みで垂れるもの有り、収穫して食べることに、だいぶ株数があるのでいかがかものか、8月15日にフリンジーグりんと水菜も調子よく苗となりそう。少し栽培層を減らさないと置くところがない。

| | コメント (0)

2012.08.23

トマトゴミ箱水耕栽培 再度今日の収穫

20120822_052
ゴミ箱水耕栽培、ミニトマト、黄色ミニトマト、いちごトマト、カゴメクラウド、黄色のミニトマト復活しました。

20120822_050

ミニトマト、再度最盛期となりました。

| | コメント (0)

2012.08.22

いつでもレタス、試してみます。

20120822_001_2

22日朝の窓際、

20120822_009

20120822_015

20120822_018

20120822_036

暑い時期の栽培実験、徒長に育っても良しとしよう。培土を全く使わない方法。

| | コメント (0)

お茶パックでインゲンの水耕栽培 7日目

20120821_003

これまで育てたインゲンと種類が違うようで、種が黒っぽい花豆のような種でした。種から一週間でここまで成長、写真のバックにトマトがあり見にくいです。

| | コメント (0)

2012.08.21

軒下レタス水耕栽培 こんなに大きくなりました。

20120821_008

外の軒下レタス栽培の全景です。美的感覚は全くありません。長期入院で空っぽになった棚栽培も、退院後しばらく何も手がつかず、数日後にやっと種を蒔く気になり7月14日にスポンジ培地に種を蒔きました。暑い夏でレタス栽培は難しい時、それでも夏に強いサンチュが見事に新緑の緑となってくれました。写真では9個の防虫ネットカプセルがあります。全部ではありませんが中をのぞいて見ましょう。

20120821_011

20120821_016

20120821_017

20120821_025

20120821_029

20120821_033

20120821_037

よく育っているのがチマサンチュ、赤葉サンチュは色がつかず、サニー・チリメンチシャは徒長に育ち、収穫して食べています。夕方の撮影で青い色がだいぶ写りこんでしまいました。

| | コメント (0)

今日の収穫 トマト3種・しし唐・きゅうり

20120821_048
今日の収穫、水耕栽培と庭の栽培ごっちゃまぜです。

| | コメント (0)

2012.08.20

トマトゴミ箱水耕栽培 再度最盛期となりそうです。

20120820_005_2

20120820_004
台風7号でだいぶ被害を受けたトマト水耕栽培ですが、これまで沢山の収穫がありました。、一時衰えて終わりかな ? と見ていましたがここのところ活発に実を付け始めました。

20120820_009

大きめなカゴメトマトも再生して実をつけてきました。

| | コメント (0)

2012.08.19

いつでもレタス 今朝の窓際の様子

20120819_001_2

いつでもレタス 今朝の窓際の全景です。とりあえずだいぶ賑やかになってきました。暑さのせいでレタスは都庁気味、徒長してたり、ちまサンチュは葉数が増えず先に出た葉が一ヶ月で手のひらサイズになることも異常です。次の移植する苗も大きくなりすぎ本場が成長しています。右側のインゲンも発芽して幼葉を広げるところです。外にはトマトが台風から再生して身をたくさん付けつつあります。

| | コメント (0)

お茶パックでインゲンの水耕栽培 5日目

20120819_030
発芽時根が上を向いているのを下に埋めて修正、ほとんどが正常にもどっているようです、まだ潜ったままの種もあり、発芽しなければ取り出してやります。発芽しないものは腐食していまいます。土と違って不衛生となりますので注意が必要です。

| | コメント (0)

発芽率の悪い種を水中発芽してみる

20120819_015

20120819_016

20120819_018
発芽率の悪い種を水中発芽させています。下左のミスからは種が割れて根(芽 ?) が出ているのがわかります。右のコーラルリーフもだいぶ発芽が始まっているようです。

| | コメント (0)

8月15日に蒔いた種は

20120819_011

8月15日蒔いた種も5日でネギを除いてすっかり双葉になりました。ネギは厚さのせいか発芽率が悪いようです。

| | コメント (0)

2012.08.18

お茶パックでインゲンの水耕栽培 3日目

20120817_040
昨日の写真、インゲン栽培3日眼です。スプレーで種が持ち上がった時にパーライトもくっついていたのを払い除け、根が上を向いているのを下に向け埋め込みました。気温が高くこの先どうなるか少しばかり不安もあります。

| | コメント (0)

2012.08.17

家の中で野沢菜栽培 用土を燃えるものを使って、

20120817_010

20120817_020_2

20120817_0218月4日に種を蒔いて約2週間近くになります。今日野沢菜をプラコップに移植しました。今回はコップの中はバーミキュライトを使わず、完全に燃えるものを使って栽培実験です。 後日栽培層に移植します。

| | コメント (0)

真夏のレタス栽培 この夏レタス初収穫です。

20120817_029
この夏初めてのレタス栽培です。7月14日に種まきをして1っヶ月と3日です。夏の栽培は難しく異常な成長をしています。急に葉が大きくなり垂れだしました、そのレタスを摘み取り食べることにしました。

| | コメント (0)

連日の暑さで・・・

20120816_007
順調に成長しているように見えましたが、連日の暑さで徒長に育っています。左チマサンチュはなんとか善戦しているようです。

20120816_010こちらも左のチマサンチュに比べると、写真のようにヒョロヒョロと、夏は難しいなあ !! 暑いなぁーー

| | コメント (0)

2012.08.16

発芽率の悪い種を使ってみよう。

20120816_003市販されいる野菜の種には有効期限があります。火の有効期限を過ぎると、あるいは有効期限が近づくと極端に発芽率が悪くなります。一年で効力が失われるようで、家庭菜園家にとって非常にもったいないことです。そのような種を発芽させ、元気な種を見つけ栽培してみたいと思います。とにかく発芽しなければ何も出来ないことで写真の4種類を試してみます。

| | コメント (0)

レタス2種とネギ1種種まきしました。

20120815_026
8月15日 フリンジーグりーン、サラダ菜、九条太ねぎ をスポンジ培地に種まきしました。まだ秋の栽培には早いと思います。

| | コメント (0)

2012.08.15

真夏のレタス水耕栽培 種から1ヶ月

20120815_001

20120815_004

20120815_005

20120815_006

20120815_007

20120815_008

7月14日種まきしたレタス類、今日の様子 チマサンチュと赤葉サンチュはまあまあ正常に近い状態、サニーレタス、チリメンチシャは徒長気味で葉が異常です。外の軒下棚栽培14層分です。家の中窓際には6層あります。高温が続くと皆徒長に育つかもしれません。

| | コメント (0)

お茶パックを使ってインゲンの水耕栽培を始めました。

20120814_018_3

20120814_019_2

20120814_020_2

20120814_021_28月14日インゲン水耕栽培の為種を蒔きました。お茶パックにひと握りのパーライトを入れ インゲンの種2粒ずつ入れ、パーライトを被せざるの底に水道水をいれ袋のパーライトが湿るのを確かめ発芽を待つことになります。こんな方法でも立派なインゲンが出来ます。

| | コメント (0)

2012.08.14

夏のレタス栽培 種から1ヶ月です。

20120814_001

久しぶりの窓際全体の写真、7月14日種まきからのレタスもだいぶ成長してきました。コップの淵から葉を大きくせり出した葉もあります。右窓には外のトマトが、台風の被害を受けながら立ち直ってきて大きな実をつけています。

20120814_002

20120814_004
夏のレタス栽培は難しく、なかなか形の良いレタスはできません、チリメンチシャなどは葉先から黒く溶けでしているのがわかります。徒長気味でヒョロヒョロとしています。

20120814_010

室内から外のトマト見たところです。退院した当時は、トマトのキハ窓下ずらと同じでした。窓の分せいちょうしたことになります。以前のトマトは赤くなり、全部食べてしまいました。今の青い実のトマトはそれ位後に実をつけたトマトです。

20120814_016

他に8月4日に種まきした苗が5種類あ間もなく移植時になるところです。

| | コメント (0)

2012.08.13

トマト、しし唐、キュウリ、ゴーヤ の水耕栽培 本日の収穫

20120813_051
一度終わったキュウリが復活して盛んに花を咲かせる。コンクリート上の栽培。

ゴーヤは水耕栽培、台風で全滅と思われたが水耕で一株復活していた。これで4本目たったかな ? 

トマトは三分の一位が水耕栽培、カゴメのラウンドと市販のトマトから種を取り出し栽培したもの、いちごトマトも買ってきたトマトから種を取り出し栽培。形はいちごの形が多い、種も少なく全く種がないのもあり、肉厚でおいしい、ミニトマトは市販の苗で、全て燃える資材を使って用土を作り栽培、土と変わることなく栽培できねことがわかった。土を使うことなく野菜栽培ができることがわかる。

しし唐は2株が水耕栽培5株が庭の土栽培、再度最盛期を迎えられそうです。

| | コメント (0)

2012.08.11

ゴーヤとキュウリの水耕栽培

20120811_047

20120811_003私の入院中に大型台風でだいぶ被害を受けたゴーヤ、1本の苗だけ残っていた。ほとんど葉もなく僅かな小さな葉が残っていた。水耕栽培の肥料を与えていたが、この写真でようやく3本目のゴーヤです。

20120811_051

20120811_052

20120811_020

台風の被害を受け、ツタ類が絡まったままで、液肥を与え続けていたようで、きゅうりの収穫はこんなところでも面白いように収穫できました。一旦止まって枯れそうなので撤収も考えていたが、家内がそのまま水遣りを続けたいた。今日見たら黄色い雌花が沢山ついている、新しい葉も増えてきている。またキュウリが出そうです。コンクリートの上に置いたままで栽培中です。

| | コメント (0)

2012.08.10

家の中でレタス栽培 真夏のレタス栽培種から26日

20120810_002
家の中でもレタスや野菜水耕栽培が簡単に出来ます。写真のように100円グッズのザルとトレーが水耕栽培の装置になります。コップは幼い苗が倒れないよう支柱のやくめをしています、コップを使うことで蜜植することができ、狭い場所でもたくさんの野菜をつくることができます、コップに入っているレタスは7月14日に種まき、あと4日で1ッヶ月になるところです。左の透明パックは8月14日に蒔いたレタス類です。

20120810_003

上の写真の下の2層をアップしたところです。バーミキュライトが見えますが液肥はこの下に入って、常に湿った状態でレタスは液肥の栄養素と空気を最良の状態で吸収しておおきくなります。1ヶ月以内で以内で葉がコップの淵を超えました。ここから成長が倍速モードにはいり、液肥り消費が多くなります。

20120810_004

黄色いトレーのザルを持ち上げ液層を見たところです、水(ハイポニカ500倍希釈肥料)はざるの底に当たるくらい入れてやります。なくなったら、なくなりかけたら又この程度補給してあげます。

| | コメント (0)

家の中で野沢菜をさいばいしまする

家の中で野沢菜栽培 

20120810_001_2

家の中で野沢菜を栽培します。現在種まきから6日めの朝です。あと一週間後に移植作業します。大型野菜(大型の葉っぱ)ですのでどのように成長するでしょうか。

| | コメント (0)

2012.08.09

ささやかな栽培実験中です。

20120808_021

ダイソーのタッパーで栽培実験中です。7月14日種蒔きの同じ種類のレタスをつかっています。右と左で比べると右の葉が大きくなっています。

| | コメント (0)

2012.08.08

種から4日でこんなに成長します

20120808_005_2

今日の窓際の様子です、7月14日種まきからスタートしたレタス類 まあ、順調に成長しています。写真の左側に8月4日種まきのレタス類が深めのトレーに昨日移されて、窓際に移されました。成長の早いこと、くらめのところではモヤシ状になるところです。

20120808_012

20120808_013

左側 野沢菜です、右がチリメンチシャです。種から4日目の朝でここまで成長です。

20120808_014

20120808_015

焼肉用レタス(サンチュ)とフリンジーグりン です。

20120808_017

20120808_023

チリメンチシャと昨日まだ発芽していなかった赤葉チマサンチュです、まだ早いと思いましたがあえて明るい場所に移動してみます。前回も発芽率があまり良くない種でした。

| | コメント (0)

7月14日種からスタートしたレタス類 順調です。

20120807_037

夏のレタス栽培、7月14日種まきのレタス類、順調すぎる位綺麗に成長しています。一ヶ月半以上のブランク、この時期は市販の苗はなく種から育てるほかありません。レタス栽培の季節ではないのです。今回はほとんどバーミキュライトを使った栽培をしております。写真は防虫ネットカプセルに入って育てています。午後の日差しの強い時は葦簾で強い直射日光をしのいでいます。いくつかのネットの中を見てみましょう。

20120807_039

20120807_040

20120807_044

20120807_046

20120807_054

20120807_055

20120807_059

20120807_060

どのネットの中も順調に、緑の色合いも非常に綺麗に育っています。虫が入らないように気をつけなければなりません。

| | コメント (0)

2012.08.07

8月4日の種まき 発芽した順に明るい場所へ

20120806_013_28月4日に種まきしたレタス類、発芽がばらばらで、やはり発芽しないのもあるようです。発芽した種は緑の双葉になるところ、徒長を防ぐため明るい日差しがあるところへ移動します。そのため別のトレーにいれ、とりあえず窓際へ置くことにします。写真は昨日二日目の写真です。

 

20120807_002

20120807_010
左のちりめんちしゃを別のタッパー入れました。赤く見える赤羽チマサンチュは発芽率が悪いのか、これから発芽に入るのか、まだ北側の風呂場の出窓に置いておきます。

20120807_013

20120807_018

発芽が目立った野沢菜も別のタッパーにいれ窓際に移動します。

20120807_026

20120807_024左、焼肉用レタス・サンチュです。思ったより発芽が少ないです。

フリンジーグりん、は8ブロック サニーレタス6ブロック移し窓際に移動しました。

| | コメント (0)

自由研究にまだ間に合う にんにく栽培 芽にんにく・水耕栽培

20120807_031夏休みの自由研究にまだ間に合います。

芽にんにくの栽培です。この栽培は肥料は必要なく水道水でつくれます。芽にんにくは「姫ニンニク」として商標登録されて一部の市場に出回っています。私が考案した方法で簡単に作ることができますので、是非挑戦してみてください。作り方は私の本「100円グッズで水耕菜園」主婦の友社/発刊58ページより 詳しく出ていますのでそちらをご覧ください。1週間~10日位で芽にんにくは出来ます。

| | コメント (0)

2012.08.06

黄色ミニトマトの種を採取しました。

Img_0807黄色ミニトマトの種を採取しました。採取方法は「100円グッズで水耕菜園」主婦の友社の本 71ページを参考にしてください。高級トマトやおいしいトマトを食べて種を採取し栽培してみましょう。お茶パックを使うと簡単にトマトの種を作れます。

| | コメント (0)

2012.08.05

パパイヤの栽培 横着じいさん式水耕栽培

Img_0363

Img_0366パパイヤの栽培は以前にもやったことあり、実をつけましたが、寒さに負けて枯れてしまいました。越冬は家の中と思いましたが大きすぎて家の中には無理でした。今回も出来るだけしてみます。現在蕾が付き始めていますが、綺麗な花と言えず、蕾から実がなりだします。

三枚目の写真は根元の鉢の部分です。レンガが立てかけていますがこんな小さな鉢で育てています。葉の大きさご覧のようにだいぶ大きな葉です。

Img_0364

| | コメント (0)

2012.08.04

夏のレタス栽培 8種の種を蒔きました。

夏のレタス栽培、今日8種の種まきをしました。夏の栽培としては最後の栽培になります。

20120804_039

左からフリンジーグリン、サニーレタス、サラダ菜、野沢菜の四種です、発芽しないのもあると思います。

20120804_038

ちりめんちしゃ、赤羽チマ・サンチュ

20120804_035

焼肉用レタス(チマサンチュ)ハンサムレッドです。 今日蒔いた種は昨年買った種もあり、発芽しないのも出てくると思います。

| | コメント (0)

夏のレタス栽培 今のところ順調です。

Img_0781

日中にわか雨が降っている時の写真です。ネットの中でレタスは育てています。

20120804_014

20120804_020

20120804_022

20120804_027_2

真夏の猛暑時にレタスの栽培は、困難です。今回は移植時期が良かったのか暑さに耐え今のところ順調です。午後1時頃より葦簾で光を遮り、ビニールハウスのビニールを取り外し空気の流れが良いためでしょうか ? 葉の広がりもほぼ正常です。いつもは葉が細長く、茎も異常に成長します。このまま春の栽培と同じように成長することを望んでいます。

20120804_027

| | コメント (0)

ドラゴンフルーツ 種を採取時の写真 アップしておきます。

20110829_039

20110829_045

20110830_022

20111012_021_2各写真に日付あり、参考にしてください。写真クリックで大きくなります。



最後の写真は2011.10.12日です。

20111012_021

| | コメント (0)

2012.08.03

ドラゴンフルーツ を育てています。

20120723_010_2

20120802_001

20120802_017

20120802_021

20120803_026

ブログにはほとんど記録がありませんが、ドラゴンフルーツも実から種を採取して発芽させ、成長してきました。サボテンの仲間で、花が咲き実もなるようです。昨日株分けしましたので記事にしました。沖縄の市場で買ったフルーツです。関心のある人は検索で調べて見ると面白い発見があるかもしれません。

| | コメント (0)

2012.08.02

トウモロコシ栽培 私の備忘録です、栽培面積に注目

春先からトウモロコシの水耕栽培を実験していましたが、6月の入院で水耕栽培を断念しました。入院前にザルとトレーの内トレーを取り、ザルに入ったトウモロコシの苗を庭の土の上に置いて置きました。その結果B5サイズの面積で10本のトウモロコシを育てたことになりました。7月13日のブログ参照、

2012.07.13

トウモロコシの水耕栽培実験を目指しましたが・・・・

今日、撤収しました。

20120802_008B5サイズの面積、小学校一年生のノート1ページの面積に10本のトウモロコシを育てたことになります。一週間前に2本収穫していますが、残りの分を写真に撮りました。

20120802_009

以前収穫した分は、これよりマシなトウモロコシでした。

20120720_007
最初に収穫したトウモロコシ、小さなトウモロコシでしたが、美味しさは格別今日の分も一粒も残すことなくいただきました。 来年栽培の参考となります。

| | コメント (0)

2012.08.01

いつでもレタス 復活しました。

20120801_002

久しぶりの窓際のレタス栽培の写真です。29日と31日でスポンジ培地の苗を全部移植しました。

20120801_021

外の棚は全部防虫ネットカプセルにに入れました。ビニールのカバーは外したまま空気の流れをよくしています。

20120801_003

真夏の日中の日差しは半端てはなく厳しい日差しと暑さです。葦簾で日光を半分位遮ることができるでしょうか。

20120801_013

一番暑い二時半頃レタスの様子を覗いて見ました。昨日移植して安定していませんが、異常ないようでした。

| | コメント (0)

横着爺さんの テキトーな庭栽培

20120801_022

我が家の庭の栽培、庭の土栽培も自己流の栽培です。ここには毎年トマト と しし唐が8年も連続して育てています。連作は良くないと言われていますが、毎年このような状態です。トマトはわき芽も取ることなく放任して育てています。そして密植しています。手前はしし唐です。

20120801_026

トマトは、スパーから買ってきたトマトより種を取り出しその種から育てています。だいぶ台風で倒れ被害を受けましたが、支柱で伸ばし、大きめのトマトがだいぶ育っています。もう何ども収穫しております。

20120801_023上の写真の右には水耕栽培のトマトやキュウリですが、きゅうりは台風の被害で数本取っただけで、役目を終わろうとしています。奥の方にいちごトマトが鈴なりですが、収穫後の写真であまり目立っていません。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »