« 水耕菜園 インゲン室内栽培 1カ月半で鞘ができてます | トップページ | いつでもレタス 初めての体験です。 »

2012.03.16

3月に蒔いた種 移植しました。

20120316_001

20120316_005

3月2日と3日に分けて五種のレタスの種を蒔きました。そのうち使えるように苗となったのはチマサンチュとチリメンチシャです。他の種は昨年分の種、まったく発芽しないものや、発芽するも勢いがなくはっきりと成長は無理と思われるもの、撤収してスポンジ培地回収しました。

写真は昨日移植した今日の写真、コップに入ったらしゃきっとしている。左写真水苔使用と右がバーミキュライト使用です。

20120315_053

20120315_055

豆腐のタッパーのチマサンチュ、丈が伸び葉が重くみな倒れかかっているが、コップに移植すると、立派に立ってくれます。

20120315_060

20120315_069

フードストッカー(100均で6個)のチリメンチシャこちらもみな倒れています。でもコップに入るとみんな立ってくれます。バーミキュライトを使った栽培と水苔で栽培と両方出栽培してみます。冬の栽培では水苔を使った栽培はバーミキュライトを使ったものと格段に悪く、これから日増しに暖かくなるので期待して水苔を使ってみます。各写真クリックで大きくなります。

|

« 水耕菜園 インゲン室内栽培 1カ月半で鞘ができてます | トップページ | いつでもレタス 初めての体験です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水耕菜園 インゲン室内栽培 1カ月半で鞘ができてます | トップページ | いつでもレタス 初めての体験です。 »