« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012.03.31

まりちゃんのマンションの栽培です。

神奈川県に住むまりちゃんです。マンションで「いつでもレタス」式 水耕栽培をしています。野菜栽培が得意になりました。マンションに住んでいる方は非常に参考になると思います。写真クリックで大きくなります。20120331_019今日は実際にまりちゃん宅に訪問して、現実のマンション栽培を見てきました。外は大荒れです。台風並みの風と雨です。ガラ越しの写真となりました。ここはマンションの2階です、向かい側のマンションが見えます。

Img_0646

20120331_001

ガラスの下 内側の床は次の栽培の種が蒔いて有りました。窓越しの光である程度まで 床で育てるようです。それにしても種類が多彩です。

| | コメント (0)

2012.03.30

家の中ですぐに収穫できます。

Img_7363
立ったいま今、食べる分だけ収穫します。向こう側のレタスから収穫しましたがほとんど減っていません。

| | コメント (0)

春の レタス・野菜の窓際水耕栽培

20120330_010_2気温がようやく平年並みになってきたようです。4月の中ごろより家庭菜園の季節に入ります。窓際も少しずつ賑やかになってきました。今日の様子です。

20120330_011
3月21日に蒔いた4種のたねはチマサンチュだけ平常に発芽しましたが他の3種は壊滅状態です。昨年春の種でまだ大丈夫と思って蒔いた種でした。このように種の発芽保証は一年しか持たず、非常に残念です。1シーズンしか使えないようにしてあるのです。又買わざるを得ません。発芽したサンチュを別のタッパーに移し換えていました。

20120330_013_3これも3月21日に蒔いた野菜類、全部とは言えませんが全種類使えそうです。左側2列は小カブ、次の1列が高菜、次2列野沢菜、次1列ミナトベカナ、山東菜、水菜各1列ずつです。発芽するもそれで終わりの種も出てくるかもしれません。種から2週間が移植のタイミングで少しずれるかもしれません。

20120330_013_2

 

| | コメント (0)

2012.03.29

初めての水耕栽培になりますが、 発芽

3月17日に種蒔きの記事を載せました。まだ発芽に成功したと言えないのがありますが、10日も過ぎて、このような状態になっています。

20120329_009

20120329_020

落花生の発芽 ? これ一個だけこんな形に、福寿草のような感じで芽らしきものが、他は今のところインゲンと同じようです。セルリーは種が極小でしたが芽を出しても細い糸のようです。

20120329_029

20120329_023

 

ミニキュウリは発芽まで日数がたちようやく発芽しました。予想以上の発芽です。モロッコは現在ジャックと豆の木のように成長が早いです。

以下、17日種蒔き時の写真です。 写真の配列17日と同じにしました。

とにかく発芽してから考えることにします。

20120317_008

20120317_019

落花生の栽培は見たことも有りません。セルリーも初めての体験、私の水耕栽培が使えるかもわかりません、種は小さく0.5ミリ程度の小さな種です。

20120317_018

20120317_010

ミニトマト、これまでほしかった種でした。苗も見つかりませんでした。外国の種でピクルスに使われるとか、一ポットに二粒ずつまきました。外国産の種はこれまでさんざんだまされています。発芽率がまったくあてにならないのが多いです。このうち数個苗になるのを祈ります。モロッコはこれまで何度も成功しており移植することなくこの状態でモロッコが出来ると思います。

| | コメント (0)

2012.03.28

水耕菜園 久しぶりに外の様子

20120328_015
久しぶりの外、棚栽培の様子。今年は日照不足と低温日が長く続き、思ったように成長が遅い、栽培で新しい試みをしているので、それも裏目になっているようです。この写真に8つの白い防虫ネットがあり、今日は全部アップしてみます。各写真クリックで大きくなります。

20120328_017

20120328_020

20120328_024_3

20120328_027

20120328_031

20120328_033

20120328_043

20120328_047

もう、とっくにネットから出してもよいのだが、この冬はネットから出すとアブラムシが発生する、又、前のピニールを開けると必ず小さな虫が寄ってくる状態だった。ようやく3月半ばになって防虫材を買うことが出来、セットしたら虫の寄り付きが亡くなった。暖かさとともに防虫ネットから引っ張り出すことにします。

| | コメント (0)

2012.03.27

窓際の水耕栽培 

20120327_001
今日の窓際の様子、まだまだ寒い日が続き成長が全体的に遅れています。パパイヤは越冬成功です。丈が伸び出窓の天井に達しました。

20120327_022

20120327_019

窓際のインゲンです。3月17日に蒔いたモロッコ左側は不ぞろいですが10日でここまで成長、右のインゲンは2月2日の種蒔きです。その日のブログに写真を多数使って種蒔き方法をのせてあります。試してみるのも面白いと思います。

Img_721520120327_005_4

このレタス、思いもかけず、横着が幸いしてレタスが大きくなりました。これでも立派なレタスとして食べられます。各写真クリックで大きくなります。
ハイポニカ肥料が4月1日より2割程度値上げされます。メーカーから連絡はいりました。いつでもレタス ショップでは現在の在庫終了以後値上げとなります。

20120327_005_3

20120327_005_2

20120327_005

| | コメント (0)

2012.03.25

横着爺さん・・・いつでもレタス 続編間もなく発刊されます。

20120325_002最終の校正原稿が届きました。早急に丁寧に仕上げ、4月中旬の発売に間に合うでしょう。今週には印刷が始るそうです。 きれいな本となりました。皆さんご期待ください。

| | コメント (0)

2012.03.24

インゲンの水耕栽培 生のいとなみ

20120324_024_3

20120324_025_2
3月17日に種を蒔き一週間、種は発芽(発根)していま葉が生まれる瞬間です。

 

| | コメント (0)

2012.03.23

お茶パックでインゲン栽培、

お茶パック(麦茶パックや出汁取りパック)を使うことで誰でも同じようにインゲンが出来ます。肥料はハイポニカを使います。2月2日のブログに種蒔き方法が載っています。

3月17日に蒔いたモロッコの種、6日目でほとんど発根しました。これから上に伸び出します。

20120317_011

20120323_005

2月2日に蒔いたインゲン7週間でここまで大きくなりました。9.5センチまだまだ太さが足りません。

20120323_012

20120323_013

20110603_010_2昨年6月のインゲン、鈴なり??になります。季節が違うのでここまでは無理と思います。

| | コメント (0)

2012.03.21

備忘録 レタス4種と 野菜6種の種蒔き

20120321_027_2
レタス4種の種蒔きをしました。チリメンチシャ、サンチュ、赤羽サンチュ、サラダ菜の4種です。種は昨年の物、元気に発芽することを願う。

20120321_029
野菜6種の種蒔き、小カブ、大葉高菜、野沢菜、ミナトベカナ、山東菜、水菜の6種です。今日のブログは私の備忘録です。きれいな写真ではありませんが、ブログに載せることであとで写真を探しやすくなります。

| | コメント (0)

2012.03.20

家庭水耕栽培の本が JA家の光協会から出版されます。

20120320_003

今日JA家の光協会出版部より献本分10冊が送られてきました。昨年夏から企画されようやく本の形となって私の手元に届きました。全ページイラストにより編集されています。 一般書店での発売は4月1日です。

20120320_028

表紙と裏表紙 そして帯です。

20120320_031_2

園芸家で超有名な深町貴子さんと伊藤龍三で監修という立場で携わりました。前半は深町さん、後半は伊藤龍三の監修です。

20120320_029
定価は1200円+消費税 ISBN978-4-259-56363-9 もついています。一般書店での発売は4月1日です。 

| | コメント (0)

2012.03.19

パパイヤ インゲン レタス 窓際で育っています。

20120319_011_2

20120319_058

パパイヤの葉がまるくなっています。寒い時期になるとまるくなるようです。その下にインゲンが花が咲き鞘が花を破って沢山出てきました、長いものは6センチにもなっています。そしてレタスです。レタス類はこの冬寒さと日照不足で育ちが最悪の状態です、でも食べられるので喜んでたべています。

| | コメント (0)

ジャガイモ水耕栽培 葉が出てきました。 このようになります。

3月3日のブログでジャガイモを葉が出るまでポットで育てると掲載しましたが、2週間で葉が出てきました。あと数日してカゴに移植します。

20120319_014

20120319_015

20120319_016

ジャガイモ、男爵(だんしゃく)とメークインの栽培です。間もなくカゴに移植してハイポニカ肥料の水耕栽培に移ります。

下の写真は昨年6月のジャガイモ収穫時の写真です。各写真クリックで大きくなります。

20110619_037

20110619_039_2

20110619_042

20110619_045

20110619_049

20110619_050

20110619_052

20110619_057

20110619_061

| | コメント (0)

2012.03.18

美味しいトマトからトマト水耕栽培しよう

20120318_003_3

市販の美味しいトマトから種を取り出しそのトマトを栽培しましょう。美味しいトマトは高価です。園芸ショップで種を買っても使うのは本の数粒 ほとんどが無駄になります。買ったトマトから種を取り出せば無駄はなく美味しいトマトがつくれます。有名なトマトケチャップメーカーからトマトがスパーに出回っています。

20120209_014

20120209_016

20120209_020

20120209_026

このトマトは中玉トマト、ミニトマトか中玉が育てやすく数がたくさん取れます。4等分してからその一つで50粒位取れるのでこれで十分です。種を取った後のトマトの実は無駄なく食べましょう。種をお茶パックや麦茶パックに入れ、流し水で袋の上からちょろちょろと流しいれ、種にくっついているぬるぬを取ります、全部は取れませんのである程度でいいです。雑誌や新聞紙に袋を挟み水分をぬきます。これで種の出来上がりです。買えば数100円の種になります。これを使って美味しいトマトを作りましょう。

| | コメント (0)

2012.03.17

いつでもレタス 初めての体験です。

20120317_001
ホームセンターで目に付いた種を四種買ってきました。モロッコを除いて初めての栽培になります。私なりの栽培になりますが、どのように栽培するかまだ決めていません。とにかく発芽してから考えることにします。

20120317_008

20120317_019

落花生の栽培は見たことも有りません。セルリーも初めての体験、私の水耕栽培が使えるかもわかりません、種は小さく0.5ミリ程度の小さな種です。

20120317_018

20120317_010

ミニトマト、これまでほしかった種でした。苗も見つかりませんでした。外国の種でピクルスに使われるとか、一ポットに二粒ずつまきました。外国産の種はこれまでさんざんだまされています。発芽率がまったくあてにならないのが多いです。このうち数個苗になるのを祈ります。モロッコはこれまで何度も成功しており移植することなくこの状態でモロッコが出来ると思います。 途中で記事に乗らなかったら失敗したと思ってください。こんなことをしながらいつでもレタスは続いています。

| | コメント (0)

2012.03.16

3月に蒔いた種 移植しました。

20120316_001

20120316_005

3月2日と3日に分けて五種のレタスの種を蒔きました。そのうち使えるように苗となったのはチマサンチュとチリメンチシャです。他の種は昨年分の種、まったく発芽しないものや、発芽するも勢いがなくはっきりと成長は無理と思われるもの、撤収してスポンジ培地回収しました。

写真は昨日移植した今日の写真、コップに入ったらしゃきっとしている。左写真水苔使用と右がバーミキュライト使用です。

20120315_053

20120315_055

豆腐のタッパーのチマサンチュ、丈が伸び葉が重くみな倒れかかっているが、コップに移植すると、立派に立ってくれます。

20120315_060

20120315_069

フードストッカー(100均で6個)のチリメンチシャこちらもみな倒れています。でもコップに入るとみんな立ってくれます。バーミキュライトを使った栽培と水苔で栽培と両方出栽培してみます。冬の栽培では水苔を使った栽培はバーミキュライトを使ったものと格段に悪く、これから日増しに暖かくなるので期待して水苔を使ってみます。各写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2012.03.15

水耕菜園 インゲン室内栽培 1カ月半で鞘ができてます

20120315_002

20120315_003

20120315_004

20120315_014

ブログがおろそかになっています。もうしばらくこの状態が続くようです。

2月2日にお茶パックにパーライトを入れ、インゲンの種を2粒ずついれてセット、寒い日が続き、日照も極めて少ない日が続きました。先日のブログで蕾花が見えたことを投稿しましたが、今日は花の中から鞘が出ているのを見つけました。写真は裏側(家の中)からみると沢山の蕾花が見えます。外の明るいほうからみると葉が生い茂って花蕾が隠れてほとんど見えません。 あと2週間もすればインゲンの収穫が出来そうです。真冬でも2ヶ月でインゲンが出来ることになります。現在の窓際の様子は寂しいほどです。各写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2012.03.10

いつでもレタス、最近の様子です。

まるまる一週間投稿が空いてしまいました。その間ブログの訪問者が増えております。こんな時期でも600人~800人もの訪問者、アクセス数はその10倍位の数になります。

 3月末にJA家の光協会から『家内菜園』(うちなかさいえん)の単行本が発刊され、私と菜園専門家二人で監修に携わりました。 

続いて、4月中旬に主婦の友社より私の著書『水耕菜園』が出版されます。主婦の友社の『水耕菜園』は最後の編集作業で、間もなく一回目の校正作業に入ります。『水耕菜園』は「いつでもレタス ! 横着爺さんの超かんたん水耕栽培」の続編になります。目下この『水耕菜園』に重点をおいております。

その後にマンションで私の水耕栽培をしているご婦人が本を出版します。私も監修に携わります。本のタイトルは未定です。

昨年暮れには「年金生活」に私の栽培が紹介されました。まだまだ忙しい日が続九と思いますが、出来るだけブログの記事を書き続けたいと思っております。

20120310_056_3一週間で晴れたのはたった一日、今日も雨ですす。雨が小降りの時に撮りました、外の軒下です。

20120310_056_2

| | コメント (0)

水耕菜園 家の中のインゲン栽培

20120310_044

20120310_047

20120310_052

20120310_051_2

20120310_051

窓際栽培も現在寂しくなっております。年に何度か入れ替わりがあるので仕方がありません。

家の中のインゲン栽培もいつの間にか蕾も出来て、花が見えるようになりました。沢山の蕾が、ハガキ2枚の面積で栽培ですので、取れる量はたかが知れていますが、楽しみです。前のブログをご覧ください。

| | コメント (0)

2012.03.03

ジャガイモの水耕栽培 始まる

20120303_003

20120303_054

20120303_055一昨年より、ジャガイモを水耕栽培で育てられることが出来た。いつもなら家の台所にあるイモを使うが、今回は種イモを使うことに、2月にメークインと男爵イモの種イモを買ってきた。暖かい部屋に(居間)置いておいたら、芽が出始めた。水耕栽培にするには緑の葉が出てきてからザルに移植してから水耕栽培となる。今日はポットにバーミキュライトと椰子ガラ繊維の混合土にジャガイモを原形のままいれ埋めて置くこととしました。適当な湿り気はトレーに水をいれ写真のポットを入れ、上面が湿るまで水を入れた。

昨年のジャガイモ水耕栽培 収穫時のブログをご覧ください。http://azcji.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/index.html 6月19日までスクロールしてください。

| | コメント (0)

水耕菜園 しばらくぶりの好天に感じられます。

20120303_007
久しぶりの好天です。お昼現在気温は9度とまだまだ冬の気候です。

20120303_008

20120303_009昨年10月11月蒔いたレタスがまだ健在です。次のレタスを待っているところです。

20120303_017

20120303_018_2

20120303_019

各写真クリックで大きくなります。12月1日に種まきからのレタス3種です。同じ日に蒔いたレタスはバーミキュライトを使い、窓際で育て、成長も早くもう残り僅かです。冬季は窓際栽培が早く育ちます。

20120303_018

| | コメント (0)

2012.03.02

ミニレタス 栽培の様子です 

過去の栽培ですが、参考になると思います。書類で見られます。

「kakono_miniretasu.xps」をダウンロード

| | コメント (0)

果菜類の種蒔き

20120302_009

20120302_0103月に入って、いよいよ種蒔きの時が来ました、ちょっと早いかもしれませんが、家の中で発芽させるので他の人より早く進むことになる。豆類は発根してから種蒔きをする。種袋のほかにトマト2種、メロン、縞ウリ、袋以外は自家採取の物です。20120302_012

20120302_015

20120302_013

20120302_016_2

20120302_016

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »