« お茶(麦茶)パックを使ってインゲンと葉ネギ栽培 | トップページ | いつでもレタス 間もなく冬バージョンに入ります。 »

2011.11.08

100円ショップのザルでジャガイモを作ろう

20111108_065_3  ジャガイモをポットに入れてからちょうど1カ月になりました。途中ポットから写真のカゴに移しましたが、台所にあったジャガイモです。インゲンや葉ネギと同じ原理です。成長が早いです、10月8日にイモを椰子ガラ繊維とバーミキュライトを用土としてポットに入れ、発芽(緑の小さい葉)が出た時に100円ショップの籠に移植して育てています。肥料はハイポニカ500倍希釈液のみです。

以下は10月22日の記事をコピーしました。

2011.10.22

ジャガイモ葉が出てきたので

20111008_07920111008_080 10月8日、家にあったジャガイモが発芽していた、それをバーミキュライトと椰子ガラ繊維の混合土を使って3号のポットに入れておいた。写真の白いタッパーに水を入れてある。

20111022_047

20111022_079 4日前から葉が出ているのに気が付いていたが、今日ははっきりとジャガイモの葉となっている。春先の栽培と同じく100円ショップのカゴに移植しました。 この時期からジャガイモは出来るでしょうか ? とりあえず挑戦してみます。

|

« お茶(麦茶)パックを使ってインゲンと葉ネギ栽培 | トップページ | いつでもレタス 間もなく冬バージョンに入ります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お茶(麦茶)パックを使ってインゲンと葉ネギ栽培 | トップページ | いつでもレタス 間もなく冬バージョンに入ります。 »