« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011.10.31

家庭野菜工場 10月31日順調です

10月も今日で終わり、明日は11月です。家庭菜園は冬の季節を迎え、栽培する野菜類も限られたものになります。「いつでもレタス」式栽培はこれからが本領発揮します。

20111031_029

いつもの写真になりますが、今日は白い防虫ネットカプセルの中を全部見てみたいと思います。各写真クリックで大きくなります。防虫ネットカプセルの中で虫の害もなくすくすくと育っています。

20111031_034_2

20111031_035_2

20111031_036

左からチマサンチュ、赤葉チマサンチュ、赤葉チマサンチュです。バーミキュライトを使わないで栽培実験中です。

20111031_054

20111031_055_2

20111031_076_2

小カブ、小カブ、サニーレタス、各々コップの中や用土 ? を変えて栽培しています。

20111031_07720111031_080

20111031_081 コーラルリーフプルーム、チマサンチュ、リーフレタスです。9枚の写真がありますが、どれもバーミキュライトを使わない栽培実験です。ほとんど9月末の種蒔きてすから、種から一か月経過した所です。これから成長が急に早くなります。

| | コメント (0)

2011.10.30

100円ショップのカゴでジャガイモ作り 成長が早い

20111030_094

野菜籠にあったジャガイモからジャガイモ作り 3週間でここまで成長しました。ジャガイモ栽培の季節はずれですが、ジャガイモは出来るでしょうか ?  10月22日の記事参照してください。

20111022_065

20111022_072_2

10月22日ポットより移植途中の写真 移植より1週間でこんなに成長する。

| | コメント (0)

いつでもレタス 今日の様子

20111030_031 今日 軒下栽培の様子、防虫ネットに入っている次のレタス類が大きくなったレタス類と入れ替わる。20111030_023 10月21日に種蒔きしたレタス類、5種類あったがサニーレタスは3粒しか発芽せず、9日目でここまで成長です。栽培層に移植してネット防虫ネットに入ります。

20111030_017_2

同じ日に蒔いた野菜類、暮れ正月用となるかもしれません。各写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2011.10.26

レタス栽培 種より5日目です。9種類ありましたがサニーレタスは発芽率が悪く断念します。

20111026_070

20111026_063_2

種蒔きより二週間で栽培層に移植予定です。原点に戻って半分はバーミキュライトを使った水耕栽培にしたいです。

軒下棚栽培の今日の様子です。 昨日は夏日の27度と気温が高く、今日は18度と強い北風が吹き荒れています。棚のレタスも風になびいています。

| | コメント (0)

2011.10.24

100円ショップ資材の家庭野菜工場 レタスが盛りです

20111024_047

20111024_106_2 軒下の野菜・レタス水耕栽培、今が盛りで賑やかです。今日現在の写真です。写真の中段のレタスは上のメッシュ棚の目より突き抜けて成長しています。各写真クリックで大きくなります。格段に100円ショップのザルとトレーが水耕栽培装置です、各ザルとも独立していますのでいろいろな種類の野菜やレタスが作れます。

20111024_110_2

写真のザルとトレーが水耕栽培装置になります。数万円する高価で複雑構造よりも性能は優れています。

| | コメント (0)

2011.10.22

ジャガイモ葉が出てきたので

20111008_07920111008_080 10月8日、家にあったジャガイモが発芽していた、それをバーミキュライトと椰子ガラ繊維の混合土を使って3号のポットに入れておいた。写真の白いタッパーに水を入れてある。

20111022_047

20111022_079 4日前から葉が出ているのに気が付いていたが、今日ははっきりとジャガイモの葉となっている。春先の栽培と同じく100円ショップのカゴに移植しました。 この時期からジャガイモは出来るでしょうか ? とりあえず挑戦してみます。

春の栽培結果は、6月19日の記事です、収穫の様子でした。

過去の記事ですのでお間違いにいようお願いします。

2011.06.19

100円ショップのザルでメークイン製造大成功です。

20110610_012

100円ショップのザルでジャガイモ栽培、先日10日は男爵イモの収穫でした。今日はメークインです。写真は10日の写真です。その後、葉が急激に枯れてしまいましたが連日の雨で収穫するのを延期していましたが、今日は雨は降らないようで撤収することにしました。各写真クリックで大きくなります。

20110619_037

20110619_039_2

20110619_042

20110619_045

20110619_049

20110619_050

20110619_052

20110619_057

20110619_061 黄色とピンクの籠にメークインの発芽したジャガイモを小さなザルに埋めました。底面積がハガキ2枚と小さなザルで下が写真のように面積いっぱいに広がっていました。広い大地で作るジャガイモにはかないませんが、栽培方法の知らない素人がこれだけ作れれば大満足です。用土は100円ショップの椰子ガラ繊維とバーミキュライト半々の混合です。肥料はハイポニカ肥料500倍希釈液だけです。ジャガイモ栽培と云うよりイモの製造と云った方がいいようです。

| | コメント (0)

2011.10.21

暮れに向けて葉レタス等 9種の種蒔き

2ヶ月と10日で次の年となります。今回の種蒔きは暮れ正月向けの種蒔きとなりそうです。賑やかな種蒔きとなりました。種蒔きに続いて間引き作業もしました。作業は午前中に初めて夕方5時までかかりました。

20111021_087

20111021_088 写真で蒔いた種類が分かると思います。

| | コメント (0)

間引き作業後はつまみ菜として

20111021_090

20111021_092 小カブです、スポンジ培地に2粒ずつ蒔いた種、ほぼ全部発芽の用で一カップ2株あり1本としました。

20111021_096

20111021_098 チマサンチュとグリーンリーフレタス、これも一カップ1本と間引きしました。これは連結ポットを利用し、用土に直播してみました。

20111021_101

20111021_106 赤葉チマサンチュです。カップ1本としましたが、2本とも切り取ったカップも有り、空らとなったコップも見えます、残念です。

20111021_108

20111021_112 チマサンチュです、12カップ入った栽培層、これでもB5サイズの栽培面積しかありません。各層寂しくなりました。

20111021_115 間引きした幼いレタス類です。つまみ菜として今夜の味噌汁に使います。

| | コメント (0)

2011.10.20

サラダミックス5(ファイブ)の水耕栽培

Img_0530 9月15日に種を蒔いてから1カ月位で、ここまで成長しました。

20111012_024

20111020_009

左、10月12日の写真、ヨーグルトの小さな容器で栽培、右は上の写真と同じ今日の写真です。種の袋のように赤い色は出なかったが、種の袋の説明のようにその日数近くで成長しました。

20111020_001_2

今日の窓際、手入れが行き届かず、少し散髪した方がよさそうです。 

| | コメント (0)

コリアンダー バクチーの水耕栽培

コリアンダーの種を蒔いてからまだ一か月も経っていません。発芽するのにレタス類と比べると倍以上かかり、やきもきしますが発芽すると成長が早くなります。このコリアンダーをお茶パックを使って栽培してみます。発芽はスポンジ培地にしました。

20110927_067

20111005_018

種を蒔いたのが9月27日、発芽から1週間経ってようやく発芽です。

20111012_014_2

20111012_078 10月12日の写真、発芽後一週間でここまで成長、急に成長で驚きです。一つの麦茶パック袋に2ブロックずつセット、スポンジと袋の間に燃える用土を詰めて100円ショップの適当な容器に移す。

20111012_082 20111020_020

左は移植後の12日のもの、右は今日の写真で角の出窓の柱とガラスの間で栽培、葉はもうバクチーになってちぎると独特の匂い(香り)が漂う。

| | コメント (0)

2011.10.16

小さなザルで本格的に野菜の栽培、ほぼなんでも栽培出来ます。

20111016_001 今朝の雨上がり時の写真、今日は温度が29度位まで上がると予報、涼しい日が続いたので日中の日差しは真夏並みです。現在のところ新しい試みも悪いのも有り、良いものも有りしばらく様子を見ることに、写真は100円ショップのザルでいろいろな野菜の栽培です。

20111016_023

20111016_024 8月22日に蒔いた水菜も立派な水菜となりました。予定では2ヶ月半を予定しておりましたので、まだ2ヶ月も経っていない、バーミキュライトと違った資材の比べた栽培、バーミキュライトを使わなくても十分野菜の栽培が出来ることが分かった。虫の害もなく良く育ってくれた水菜です。10月9日記事のコーラルリーフプルームも同じ栽培資材で実験です。

| | コメント (0)

2011.10.13

カブを台所用品で栽培実験します

東京、横浜にも放射能物質が・・・それが高濃度です。福島原発より250キロも距離があるのに高濃度の放射能物質が検出です。まだまだ季節の変わるごとに問題が出てきそうです。 「いつでもレタス」の栽培はこの問題をクリアーできる栽培方法です。

カブをスポンジの上で栽培します。

20111012_084

20111012_097

カブの種をスポンジ培地蒔いて2週間、本葉が見えてきました、移植します。

20111012_090_2

20111012_099

密植するためにブラコップを使います。ハガキ2枚の面積に6株と超密植します。ブラコップの底はくりぬいてあります、コップとスポンジの間に燃える用土を入れこの中でカブをつくります。

20111012_102 右と左のコップの下は用土は違いますが、栽培後のゴミ処理は各市町村でもクリアー出来るものを使っての実験です。これでカブが出来たら驚きです。 失敗したら途中で記事から抹消します。笑ってください。 以前のカブの栽培実験は カブの栽培 麦茶パック編 やペットボトルでカブを栽培をご覧ください。

ザルを使うことでカブでも大きく育てられます。

Img_0064

Img_0097

| | コメント (0)

2011.10.12

バクチー(コリアンダー) 麦茶パックで栽培開始

20111012_002_2 今日南東に面した窓際、真夏に蒔いたレタス類がそれなりに大きくなっています。9月に蒔いた種も次々と移植しています。今日はコリアンダーとカブの移植作業です。

20111012_014

20111012_078

20111012_082Img_1436

コリアンダー、バクチーともいわれ、香菜て゛人気のハーブです。我が家では食べる習慣はありませんが栽培してみます。以前はパーライトで栽培成功していますが、今回は可燃物の用土を作り栽培実験してみます。大きめの麦茶パックに2ブロック入れ写真のように、設置場所は角の出窓柱とガラスの間に上手く入りました。以前の実験栽培はバクチー(コリアンダー)水耕栽培 でご覧いただけます。今回は栽培後の処理が燃えるゴミですのでマンションの方でも安心して栽培できる栽培です。

| | コメント (0)

2011.10.10

家庭でレタスを栽培しよう 簡単です

20111010_069_2 6×6の連結ポットを必要分だけ切り取り、乾燥した可燃物の植物をいれチマサンチュの種は9月26日、リーフレタスグリーンは10月2日に種を時下に蒔いた。スポンジ培地ならチマサンチュは移植時期、リーフレタスグリーンは一週間 このままコップに入れ栽培することにしました。

20111010_095 コップに入れる作業は室内です。これで育ってくれるとスポンジ培地より楽になり、栽培後のゴミ処理も何の障害もない、可燃物の植物以外全て再利用可能です。成長過程を追ってみたいと思います。現在のところの欠点は腰が頼りなく茎から倒れてしまうのが気にかかるがコップが助けてくれると思います。

 レタスの詳しい栽培方法はこちらをご覧ください。 レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html

| | コメント (0)

レタス類順調に育って食べ頃が続きます

今日夕方の写真です。この写真の範囲には朝のうち4つの白い防虫ネットがありました、ある程度大きくなりましたのでネットから出しました。一番上に白い防虫ネットがありますが、ネットの中は育ち盛り 光を多く当ててやります、そのため最上段を使います。9月初めは寂しい棚でしたがようやく賑やかになってきました。

20111010_097

20110906_0349月6日の写真、ほとんど棚は空っぽでした。それから一か月、その間日本列島縦断する猛烈な台風がありました、その台風の影響で野菜が不足しております。普段の3倍も高くなった野菜もあるようです。

| | コメント (0)

2011.10.09

野菜高騰の折、どんどんとレタスが出来てきます

20111009_082

真夏に蒔いたレタス類も、猛暑続きのため徒長に育ちました、秋らしい天候とともに葉の幅も大きくなってきました。巷では台風の被害のため野菜の高騰がしばらく続くようです。我が家では部屋の中で生育、外の分は台風時室内などに避難しておりました。ちと育ちが悪く見栄えは悪いですが、一枚ずつ葉をちぎれば立派なレタスの葉です。次から次へとレタスは出来てきます。放射能の心配も全くありません。

| | コメント (0)

放射能汚染の心配ない栽培方法です。

20111009_025

20111009_024 真夏に蒔いたミニチンゲンサイ、猛暑のためひょろひょろと徒長に、ようやく落ち着き茎の腰回りも大きくなり出しました。この栽培はバーミキュライトやパーライトを使わないで栽培する実験をしています。なんら気候が安定すれば影響がないようです。

20111009_076

20111009_07820111009_077 タキイ種苗の新種ピリ辛やみつき・サラダカラシナ コーラルリーフぷルール 真夏の8月23日蒔いたものです。暑さに強く立派に予想通り成長してくれました。これもバーミキュライトを使わない方法を半分実験してみました。左が従来の実キュライト右が栽培後ゴミ処理にまったく問題ない栽培方法です。各写真クリックで大きくなります。

20111009_061

20111009_062 この写真はザルを浮かして下のトレーを見たところ、バーミキュライトはザルと水きりネットからこぼれたバーミキュライトが見える、右はザルの下はきれいです。成長はどちらもほとんど同じようです。

20111009_019_2

今朝の軒下全体の様子、秋も本格的な気候に、植物の成長に都合のよい気温です。

| | コメント (0)

2011.10.07

秋になった種は順調に、今日一部移植しました。

20111007_001 今朝の窓際、9月23日スポンジ培地に蒔いた3種のレタスのを移植することに

20111007_017

20111007_095

20111007_108

チマサンチュ、赤羽チマサンチュは移植出来ましたが、コーラルリーフプルームは時間切れで次回に行うことにしました。新しい方法を使うことにしました。画像一部クリックしても大きくなりません。

| | コメント (0)

2011.10.05

この季節レタス(野菜)栽培に最適な気温です。

20111005_033_2

今朝から冷たい雨が降っています。雨が止んだら外の写真を撮るつもりでしたが午後2時を過ぎても雨は降り続いております。いましがた外の写真軒下栽培全体の写真を撮ってきました。それぞれの写真は今日はやめることにします。

20111005_002

室内の写真です。下の段にそろそろ移植まじかのレタス類と野菜が9種類あります。一つ一つのトレーを見てみたいと思います。

20111005_015_2

20111005_01620111005_017 左からチマサンチュ、コーラルリーフプルーム、輸入の種13種混合のレタス 非常に発芽率が悪い、まだ消期限内である。

20111005_014

20111005_020

20111005_018 左から 小カブ、赤チマサンチュ、ようやく発芽が始ったコリアンダーです、種蒔きは9月27日隣の赤チマサンチュと同じ日です。

20111005_019

20111005_036

20111005_035 左から アカチマ、サニーレタスレッドリーフ、ベビーグリンリーフレタス、 アカチマは発芽率が悪かったアカチマだめかもしれません。右二つは10月1日に蒔いたばかり、発芽が始りました。

| | コメント (0)

2011.10.02

20111002_002 前回9月27日窓際の写真と変わりました。下の段より2層外の軒下へと移動しました。

20111002_011

9月27日より始めた芽ニンニク栽培、5日目です、今週末には芽ニンニクとして収穫できると思います。このニンニクは種用のニンニクで、発芽防止薬剤を使っていない中国産のニンニクです。栽培方法はマイフォトの ニンニク栽培 室内実験 をご覧ください。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ha_ninniku/index.html

| | コメント (0)

2011.10.01

いつでもレタス 10月1日秋バージョンへ

現在、野菜が高騰しております。前回の台風が日本列島を縦断した形で広い範囲で被害甚大です。都会に回るほとんどの野菜が品薄です、冬に向かっていますのでこの状態は長期間続くと思われます。20111001_006

朝の様子、今日から簡易ピニールハウスとなります。8月中旬に種から始めた栽培を防虫ネットから出すことにしました。

20111001_044 今日の夕方5時ごろの写真です。前の開閉部分を閉めてみました。

20111001_035

20111001_034

窓際に葉ネギを置くことに、葉ネギはまずまずの発芽率でした、その上にバジルです。

20111001_033_2

20111001_040 23日に蒔いた種も一週間、気候がいいのか順調です。今日10月1日2種類の種を蒔きました。サニーレタス・レッドリーフとベビーリーフ・グリーンリーフレタスです。

| | コメント (0)

いつでもレタス 9月30日の様子

8月9月と連日の猛暑が続きました。レタス栽培はほとんど無理の状態、試行錯誤しながら種から゜はじめました。途中で暑のため溶けだすレタスの苗も、生き残ったレタス野菜ですがまともに育ってはくれません、形は悪いが自家消費なら問題ないでしょう。そんなことで栽培しているれたするいです。9月30日の映像です。

30日のうちにアップしようと思いましたがYoutubeで時間がかかってしまいました。映像の容量がだいぶ大きなことだとわかりました。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »