« トマトゴミ箱水耕栽培 なんとか踏ん張っています。 | トップページ | 台風通過、夏秋野菜は全滅でした。 »

2011.09.18

秋のレタス水耕栽培 室内と屋外(軒下)栽培と比較

20110918_004

9月も中旬、とっくに朝夕はしのぎやすくなる時期ですが、9月に入って連日の猛暑に熱帯夜、レタス栽培にも影響が、育ちが遅く中にはほとんど成長しないのも有ります。今日は一部のレタス、室内栽培と屋外軒下水耕栽培を比較してみたいと思います。各写真クリックでおおきくなります。

20110918_010

20110918_034

チマサンチュ、左が室内で右が軒下屋外栽培、光線の違いで葉の色が変わっている。室内のアルミ箔の下とコッぷの中の用土は燃えるものを使っている。右はバーミキュライトを使用している。

20110918_011

20110918_033

コーラルリーフプルーム、右が室内、左が屋外 どちらも用土に燃えるものを使っている。左の方が葉の広がりや赤くなるような気配が感じられる。

20110918_007

20110918_031

赤葉チマサンチュ、赤い肉厚のあるレタスですが、毎日の猛暑で色が出てこないかもしれません。左が室内 右が屋外です。屋外のレタス類は全部防虫ネットの中で育っています。

このブログで紹介しているレタスの栽培方法はこちらからご覧ください。左袖のマイフォトに沢山の栽培実験が載せてあります。こちらからご覧ください。 

私の栽培方法はこれまで発刊された菜園誌や専門書にも書かれていない栽培方法です。家庭菜園ド素人が考え出した確実に栽培・収穫出来る画期的な栽培方法です。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、その方がお得です。 レタス水耕栽培の詳しい説明書とブラコップ加工見本が付いています。

|

« トマトゴミ箱水耕栽培 なんとか踏ん張っています。 | トップページ | 台風通過、夏秋野菜は全滅でした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トマトゴミ箱水耕栽培 なんとか踏ん張っています。 | トップページ | 台風通過、夏秋野菜は全滅でした。 »