« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011.09.27

いつでもレタス 種蒔き症候群です。

20110927_001

20110927_035 今日の家の中と外の写真です。もう、真夏日はないと思います。軒下の棚栽培もピニールのカバーが必要となる気温になりそうです。横着爺さん すっかり横着になりました、ブログを書くのも面倒臭くなりました。新しい栽培方法は進めていきますが、少しブログがおろそかになると思います。最近新しく蒔いた種をアップします。これまでと違った方法を考えております。

20110927_009

20110927_014

20110927_016

20110927_022

20110927_033

20110927_031

20110927_065_2

20110927_067

20110927_068 上の写真から23日種を蒔いた3種、中段は26日に蒔いた5種、下の段は今日蒔いた3種の種、 左のFranchiは13種混合のレタス イタリアからの輸入の種らしい。13種は数えられるか ?  他にネギとインゲンが24日に蒔いております。現在種蒔き症候群になっています。

| | コメント (0)

2011.09.25

リーフレタス、レッドコーラル水耕栽培へ移植

20110924_024

20110925_141 レッドコーラルを水耕栽培に変換移植しました。昨年の方法が非常によかったので昨年と同じ方法、今年の3月まで食べることが出来た。パーライトを使いました。

Img_0770_2 昨年12の写真、レタスの色合いに最適、又多量に食べてもおいしいレタスです。

| | コメント (0)

2011.09.24

家の中 窓際水耕栽培

20110924_004 今日の窓際栽培の様子です。前回18日に窓際の写真載せました。台風通過後の涼しい気候で成長が早まったように見えます。

20110924_003_2

下の段にあるレタスが成長が早くなりました。左からマノア、チマサンチュ、コーラルリーフプルームです。マノアは徒長気味に育ったため根元の茎が細くひょろひょろしています、葉の幅が大きくなっていますので、何回か食されるでしょう。

20110924_005_2

バジルは市販のポット苗1個買って、11株に株分けしました。ここにあるのは6本のバジルです。残りの5本は軒下にあります、成長が早く丈が35センチにもなりました。

| | コメント (0)

お茶パックでネギとインゲン栽培します

20110924_047

20110924_051

お茶パック(麦茶、出し取りパック等)に一握りのバーミキュライトやパーライトを入れ、一袋に12粒の根木の種を蒔き、トレーに水道水、バーミキュライトの上の部分が閉めるまで水を入れ発芽を待ちます。この栽培方法は家の中でも普通に育ちます。以前の栽培を 窓際でネギの栽培 でご覧ください。 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/negi3/index.html

20110924_037

20110924_044

インゲンセリーナ―のお茶パック栽培、夏の栽培は気温が高すぎしっぱいしました、平年波の気候となりましたので再度挑戦します。以前の栽培をご覧ください。窓際でインゲン栽培http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ingen3/index.html  

| | コメント (0)

2011.09.23

4種のレタス種蒔きと苗リーフレタス・レッドコーラルをゲット

20110923_019 レタス4種類スポンジ培地に種蒔きしました。猛暑とはお別れ、平年並みの気候で推移すれば美味しいレタスが出来るでしょう。

20110923_23 近くのホームセンターで昨年と同じリーフレタス・レッドコーラルの苗を購入した。昨年から今年にかけて長い間収穫できた優れモノのレタスでした。市販の苗から「いつでもレタス」式水耕栽培する方法を近日中に載せたいと思います。(この苗の移植時の様子を写真に撮って)この苗少しばかり台風の影響で汐風に当たった様子あり、少々心配 !

Img_0413

昨年12月25日の写真、右下2段目の赤いレタスがレッドコーラルです。写真クリックで大きくしてご覧ください。今年の12までに写真と同じように賑やかになるでしょうか ?

| | コメント (0)

サボテンの双葉からサボテンのトゲが出てきました

Img_1651

ドラゴンフルーツ 食べたドラゴンフルーツの種を20粒くらい蒔いてみた(8月30日)ほとんどの種が発芽した、出てきた芽は野菜と同じく双葉の形、今日双葉の中心よりトゲがはっきりと確認できた。

Img_1650

写真クリックで大きくなります。トゲが確認できるでしょう。

9月14日の記事参照

| | コメント (0)

2011.09.22

台風通過、夏秋野菜は全滅でした。

台風通過、今回の台風で外の物は全滅、軒下のレタスや野菜類は室内に避難していたため無事でした。まだまだ採ろうと思っていたトマトやナス類は汐を含んだ暴風雨で汐焼けで葉は黒くなり全滅となりました。残った外の分の写真です。

20110922_001 8月中旬に種から蒔いたレタスや野菜です。外から避難した12層です。残暑が厳しくあまり良くない育ち方です。

20110922_030

とりあえず、全部外の棚に並べてみました。このまま育てると虫に食われてしまいます。

20110922_036

やっぱり防虫ネットの中で育てます。恰好悪いけど農薬の知識がなくネットが一番だと信じています。

20110922_018

20110922_021

20110922_026

全滅の夏秋野菜です、葉がまだ緑でも数日で汐で黒くなり枯れてしまいます。

| | コメント (0)

2011.09.18

秋のレタス水耕栽培 室内と屋外(軒下)栽培と比較

20110918_004

9月も中旬、とっくに朝夕はしのぎやすくなる時期ですが、9月に入って連日の猛暑に熱帯夜、レタス栽培にも影響が、育ちが遅く中にはほとんど成長しないのも有ります。今日は一部のレタス、室内栽培と屋外軒下水耕栽培を比較してみたいと思います。各写真クリックでおおきくなります。

20110918_010

20110918_034

チマサンチュ、左が室内で右が軒下屋外栽培、光線の違いで葉の色が変わっている。室内のアルミ箔の下とコッぷの中の用土は燃えるものを使っている。右はバーミキュライトを使用している。

20110918_011

20110918_033

コーラルリーフプルーム、右が室内、左が屋外 どちらも用土に燃えるものを使っている。左の方が葉の広がりや赤くなるような気配が感じられる。

20110918_007

20110918_031

赤葉チマサンチュ、赤い肉厚のあるレタスですが、毎日の猛暑で色が出てこないかもしれません。左が室内 右が屋外です。屋外のレタス類は全部防虫ネットの中で育っています。

このブログで紹介しているレタスの栽培方法はこちらからご覧ください。左袖のマイフォトに沢山の栽培実験が載せてあります。こちらからご覧ください。 

私の栽培方法はこれまで発刊された菜園誌や専門書にも書かれていない栽培方法です。家庭菜園ド素人が考え出した確実に栽培・収穫出来る画期的な栽培方法です。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、その方がお得です。 レタス水耕栽培の詳しい説明書とブラコップ加工見本が付いています。

| | コメント (0)

2011.09.14

トマトゴミ箱水耕栽培 なんとか踏ん張っています。

20110914_051

台風12号の汐を含んだ強風でトマトの木はだいぶ傷みました。だいぶ枯れた葉も有り、日増しに枯れが進んでいます。てっぺんの若い葉で水を吸い上げ青い実のトマトは赤く染まっていきます。まだまだ青い実があり、黄色い花も咲いています。

20110914_052 ゴミ箱を使った水耕栽培、一時期からくらべると水(肥料)の吸い上げも半分くらいまで減少しました。

| | コメント (0)

サボテンの水耕栽培 ? ドラゴンフルーツ 種から全部発芽したみたい

20110914_018

サボテンの種類 ドラゴンフルーツから種を取り発芽するかと、とーフのタッパーバーミキュライトを入れ そこに自分で食べたドラゴンフルーツの実から種を取り出し20粒位蒔いておいた、2・3本発芽すればよいと思っていたが、発芽した芽を数えてみたら20本以上数えることが出来た。発芽はご覧のように双葉でした。これからどうするか、トゲ状のが出てきたら1本ずつポットに移植することにします。

20110829_045 写真は8月29日の食べたドラゴンフルーツ、ここの2カットから種を取り出した。200粒以上あると思います。赤い実の中に黒い粒が、この黒い粒がサボテンの種になります。

| | コメント (0)

2011.09.11

秋の水耕栽培今日現在の全部です。18種類あります。

9月11日 今日のベランダ(軒下)水耕栽培と家の中窓際栽培の全部を載せてみます。私の備忘録となりますが、ご覧ください。各写真クリックで大きくなります。

20110911_012

20110911_015

20110911_020

白菜をプラコップで栽培してみます。バジル、カリフラワー この三点は市販のポット苗から栽培です。

20110911_016

20110911_018

20110911_019

左から水菜、リーフレタス、赤葉チマサンチュ、ザルの底にアルミ箔を使用しています。

20110911_022

20110911_023

20110911_024

左からコーラルリーフプルーム、チマサンチュ、水菜 これまでの栽培バーミキュライトを使用しています。

20110911_026

20110911_027

20110911_029

チリメンチシャ、アルミ箔使用、ミニチンゲンサイ、リーフレタスはバーミキュライト使用

20110911_030_2

20110911_031

20110911_034

水菜、ミナトベカナ ここまで外の軒下栽培です 室内のミナトベカナ

20110911_035

20110911_036

20110911_038

赤葉チマサンチュ、中葉春菊、チマサンチュ

20110911_039

20110911_040

20110911_041

コーラルリーフプローム、マノア、窓際栽培の白菜

20110911_042

20110911_043

バジル室内栽培と白菜室内栽培実験です。写真23枚あり 種類として18種類のレタスや野菜類です。

| | コメント (0)

2011.09.09

室内野菜水耕栽培 秋の部始る

昨日の移植作業は夕方暗くなってから一旦終了、写真に収めることが出来ず、今朝の写真になります。窓際の様子です。20110909_004

20110909_007_2

白菜と2株とバジルを窓際に持ってきました。白菜は大きなコップを使い、これで育つかの実験です。

20110909_011

20110909_012

窓際の栽培は、マンション室内栽培を想定しての栽培です。種から蒔いて育てたものは、栽培後の後処理で、ゴミとして各市町村のゴミ捨てに対応できるように、土の代わりに燃えるものを使いました。

20110909_002

| | コメント (0)

秋の軒下簡易ビニールハウス栽培 

20110909_015

今朝軒下の様子です。白い防虫ネットの中に昨日移植したレタスや野菜の栽培層が入っています。

20110909_023

20110909_020_2

バジルが見えますが市販の1ポット苗を11株に株分けしたものです。

20110909_026

20110909_030

20110909_033

20110909_018 白いネット6個の中でしばらく育てます。屋外の栽培はほとんどバーミキュライトを使って栽培しますが、一部室内と同じ方法を使います。白菜は市販の苗3株を2株を室内、一株を軒下で実験します、根元から葉の先まで22センチです。これで育つでしょうか ?

| | コメント (0)

2011.09.08

秋の栽培へと変化中です。

20110908_022

今朝、8日の朝の窓際の様子です。今日スポンジ培地をいしょくしました。明日は大幅に様子が変わります。

20110908_007

一株ず移植しました

20110908_008_2

白菜とブロッコリーです。 白菜をいしょくしました。

| | コメント (0)

2011.09.07

軒下野菜栽培 秋のバージョンに変わります

20110906_003_3

今朝の写真、中央のパッションフルーツ花まで咲かそうと挑戦していましたが、あまりにも場所を使っていますので、撤収して土栽培へと移動しました。

20110906_034_2

夕方の写真、ひさしぶりで防虫ネットが活躍し始めた。

20110906_015_2

20110906_016_2

20110906_023

20110906_024

防虫ネットの中、ひさしぶりの防虫ネットの内の写真です。今日も午後から移植作業です。これからレタスの成長する様子をブログに載せることになります。次の日も移植作業の予定です。

| | コメント (0)

2011.09.06

トマトゴミ箱水耕栽培 台風通過後の収穫です

20110906_031

台風12号の影響で長い時間汐を含んだ風雨がトマトの木に降りかかっていました、写真では確認出来ませんがその影響かトマトの葉がだいぶ傷んでいます。20110906_038 台風接近前に収穫して以来の収穫になります。ミニトマト、中だまトマト、大きなトマトはビーフステーキと云う名のトマトです。大変美味しいトマトで市販のもも太郎よりも美味しいトマトです。来年のためたのを採種しております。

| | コメント (0)

秋に向けてのレタス栽培 栽培層へ移植中です

20110905_040 8月下旬にスポンジ培地に蒔いたレタスや野菜の種 現在移植中です。

20110905_018

20110905_019

20110905_022_2

20110905_033 春先から始めた新しい栽培方法に挑戦します。 栽培方法はこれからのブログに載せることにします。真夏の種蒔きですので苗に問題アリで少々よわよわしい苗です。まだ移植は三分の一までしか進んでいません。

| | コメント (0)

2011.09.04

ドラゴンフルーツ 種からの栽培実験

20110829_039

沖縄に出かけていた私の娘がドラゴンフルーツ、パパイヤ、クリームパイナップルなるものを沖縄のスパーで買ってきた。そのうちドラゴンフルーツから種を取り出し栽培実験して見ることにした。WEBで調べてみるとサボテンの一種らしい。赤い実と白い実があり、最初に食べた赤い実の種を使うことにした。

20110829_04320110829_045 8等分に櫛形にきり種ように二つ使った。

20110829_046

20110830_023 実の部分をボールに入れ、種と実を分けるために実を潰し新聞紙にハサミ乾燥させ、翌日の午後に豆腐のタッパーにバーミキュライトを入れ出来たばかりの種を20粒ほど蒔いた。

20110903_008

20110903_009 種を蒔いて3日目には発芽確認出来たが、写真ではあまりにも小さく、9月3日の写真で緑の芽がはっきりとした。

20110904_006

20110904_007 種から5日目、これがサボテンの芽なのか ? まるでレタスや野菜と同じように見える。これがトゲのあるサボテンなのか信じられない。どこまで育つか楽しみです。

| | コメント (0)

2011.09.01

9月1日 秋のレタス・野菜栽培始めよう

台風12号は関西中部地方に進路を変えたようで、相変わらずゆっくりと進行しているようです。

今日から9月、いよいよ秋の家庭菜園シーズンです。種を蒔いて水耕栽培をを始めましょう。まだまだ暑さは残ると思いますが、真夏と比べたら良く育ちます。 8月19日と8月22日に種を蒔いたレタスや野菜はそろそろ移植時期となっております、台風通過後にい移植します。

20110901_001 今日の窓際全体の様子です。スポンジ培地に蒔いた種で19日に蒔いた比較的古い種は、一部使えないものも有ります、22日に蒔いた種は購入したばかりで発芽率もよく成長もます良く育っています。

20110901_005

20110901_006

20110901_007 豆腐のタッパーは19日蒔いた古い種、まるで発芽しないのもみえます。

20110901_008

20110901_009

20110901_030

上の段は22日蒔いた新しい種、どれも発芽がしっかりとしている。

これから種を蒔く人は暑さも和らぎ安心して育てられるでしょう。 各写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

「いつでもレタスの」8月31日の軒下の様子

20110831_042 昨日の窓際レタス栽培を外からの様子です。

20110831_043 軒下簡易ピニールハウスは緑のカーテンで見えずらくなっています。現在はパパイヤとパッションフルーツにハウス二つ占拠されています。

Img_1058_2

南方の植物パパイヤ右とパッションフルーツ、パッションは木の植物と思っていたが、蔓性の植物でした。台風12号通過後、移動しなければなりません。どこへ移動するかまったく分かりません。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »