« インゲン・セリーナ―栽培 | トップページ | 緑のカーテン 水耕栽培 »

2011.07.15

お家にあったジャガイモからジャガイモをつくる

20110421_001_1

20110421_002_1

20110510__04

20110516_031

20110619_012

20110714_035

20110714_038_2

20110714_041_2

20110714_043_2 家にあった芽が出始めたジャガイモ、そのジャガイモ一個を半分に切り、本来ならば切り口に灰をつけるが、現在の家庭には灰はなく、その代わり切り口を太陽に当て、3・4時間消毒、その後バーミキュライトを使いポットに入れ湿らしておく、1週間~2週間で緑の葉が出てきます。葉が出たらザルに移植、写真では100円ショップのザル、ザルに水きりネットを広げバーミキュライトと椰子ガラ繊維の混合土 深さ10センチ以上、その中にジャガイモの葉の出た苗をいれ、用土を被せて移植完了。ザルは受けのトレーを使いトレーから肥料を補強する形、60日~75日位でジャガイモが出来ます。広い大地でプロの作ったジャガイモに二は、劣りますが、栽培知識のない都会の人でも簡単にジャガイモが作れます。今年3回目のジャガイモ栽培です。写真に撮影日が記録されております 参考にしてください 写真クリックで大きくなります。

|

« インゲン・セリーナ―栽培 | トップページ | 緑のカーテン 水耕栽培 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インゲン・セリーナ―栽培 | トップページ | 緑のカーテン 水耕栽培 »