« お家にあったジャガイモからジャガイモをつくる | トップページ | インゲン・セリーナ―の水耕栽培 »

2011.07.16

緑のカーテン 水耕栽培

外の緑のカーテン 世間では緑のカーテンで涼しい日陰を使って電気の省エネと云うことで、つた類の苗が昨年の2倍以上の需要があるとの事です。「いつでもレタス」は大幅に立ち遅れてのスタートです。普通の栽培では私にとって面白みがなく、変わった栽培を模索していましたが、いいアイデアは浮かばず、数年前の栽培方法をとることにしました。ゴーヤはダイソーの種、一袋5粒入っており全部発芽、その他市販の苗キュウリ二株、しま瓜二株です。7月8日にネットにセットした日から、緑のカーテンとしてスタートです。皆さんと比べると大変遅いスタートです。

20110708_001_2

7月8日にスタート時、準備中の 写真です。

20110716_030

セットしてから一週間で、ゴーヤはここまで成長しました。花も咲き始め、水耕栽培の成長の速さが分かります。

20110716_048

キュウリとしま瓜二株ずつ、脇芽もしっかりと横に広がる感じです。キュウリは早くも雄花・雌花も見られます

20110716_053

これが水耕栽培装置です、100円ショップの保冷・保温パックを使っています。強い日差しから液肥を遮光をしてくれる優れモノです。

|

« お家にあったジャガイモからジャガイモをつくる | トップページ | インゲン・セリーナ―の水耕栽培 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お家にあったジャガイモからジャガイモをつくる | トップページ | インゲン・セリーナ―の水耕栽培 »