« ナスの水耕栽培 スポーツドリンクで成長する ? | トップページ | 猛暑時のレタス栽培 10日移植の続き »

2011.07.11

真夏のレタス栽培 なんで順調なんでしょう

7月2日に蒔いたチマサンチュとガーデンレタスミックスが非常によく発芽して、1週間で本葉も出始めた。種まきから今日で8日目こんなに早く移植するのは初めて、室内の温度は26度~28度、留守にするときは30度を超えている、徒長することなく一週間でここまで来るとは驚きです。

20110710_043

20110710_048

今回の栽培は、マンション向けの実験、バーミキュライトの代わりに全て水苔を使ってみることに、これまで水苔を使っているが椰子ガラ繊維や、ピートモスの混合、今回は「まりちゃんのベランダ栽培」のまりちゃんが水苔だけでも上手くいく と言っていたので水苔だけで栽培してみます。栽培後は燃えるゴミとして処理できるのでマンション向けの栽培となると思います。ただ真夏の厳しい時期、この先が心配です。

20110710_051

20110710_063

チマサンチュとガーデンレタスミックス、各6ブロックずつ水苔で、残りはこれまでと同じバーミキュライトを使ってくらべることにします。各写真クリックで大きくなります。

|

« ナスの水耕栽培 スポーツドリンクで成長する ? | トップページ | 猛暑時のレタス栽培 10日移植の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナスの水耕栽培 スポーツドリンクで成長する ? | トップページ | 猛暑時のレタス栽培 10日移植の続き »