« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011.04.30

トマト水耕栽培 もう少しで苗ができます

20110430_027 4月1日に種から始めたトマト水耕栽培 もう少しで苗として使えるようになるとおもいます。カンパリトマト 横浜トマト どちらも中玉トマト 得体の知れないビーフステーキトマトどんなトマトになるのか育ってくれるのか ミニトマトがないので市販の一番安い苗を買ってくる予定です。

| | コメント (0)

野沢菜の栽培実験 

20110430_026

大葉高菜の栽培実験、今回の栽培は連結ポット6×6の小さなポットを一ポットずつに切り分け僅かなバーミキュライトで育てる実験です、プロの方や学者は深いプランターを使って栽培するように進言しておりますが、一握りの用土でどれだけ育つか実験です。現在のところ異常なくレタスよりも成長が早く成長しています。ブラコップはあくまで倒れ防止に育つためのものです。4月1日の種まきです。

| | コメント (0)

2011.04.29

台所の資材で野菜栽培 種から3日目

4月26日 記事の続きです 台所用品だけで野菜やレタスを栽培します 六種類の種を蒔きましたが発芽率が悪いのも有るようです 

20110429_055

20110429_056

20110429_057

20110429_058

六種類の種 三日目です 発芽が始りました 明日には双葉になるかもしれません 一部遅れていますがむらがあるのが普通です ダイソーの二袋100円の種をつかっています  

| | コメント (0)

ジャガイモ水耕栽培 つぼみとお客様

20110429_021

ジャガイモの成長はこんなに早いのか、イモをザルに埋めて一カ月もたたないでで蕾が出るとは、早ャ !

Img_0192

Img_0191 蕾と来客した小さな小さなキリギリス(ひげを入れないで)5ミリとかわいいキリギリス ? 間違ったらごめん・・・ 今年場めて見る昆虫です。 蕾もよく見ないと分からないくない小さい蕾です。写真クリックでおおきくなります。

| | コメント (0)

2011.04.28

ジャガイモは百円ショップのカゴで作ろう 楽に作れます

20110428_027_2 ジャガイモは「いつでもレタス」式栽培 百円ショップのザルで栽培すると確実につくれます。種をセットしてから移動が楽です。各写真クリックでおおきくなります。

20110406_011 4月6日の写真の時は様子はこんな状態、二十日チョットで上の写真まで育ちました。なんと成長が早い、肥料は一種類ハイポニカ肥料のみ 培土はバーミキュライトと椰子ガラ繊維(百円ショップのもの)肥料の選定や土の選定に悩むことはありません。

Img_7162_2

昨年はジャガイモに初体験 最初は直径15センチの小さなカゴだったが大きくなって適当なザルがなくGパンの股上を使ってまさかの大成功 ジャガイモの栽培知識もなく 全てハイポニカにお任せ栽培でした。 昨年の記録は 

ジャガイモ水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/jagaimo/index.html をご覧ください。 里芋だってできました、昨年6月のブログあたりにあります。

| | コメント (0)

2011.04.27

毎日1700名の方がいつでもレタスを見ています

いつも大勢の方がこの「いつでもレタス」のブログをご覧になっております。大変うれしく思っております。ご承知の通り「いつでもレタス」の栽培方法は私のオリジナルな栽培です。家庭菜園のプランター栽培や貸農園等の栽培とも全く違った栽培を記事にしております。又違う部門と思っています。最近、春の到来とともに「いつでもレタス」への来訪者が毎日1000人を超えており、今週はPCだけでも日に1200人もの来訪者があり、携帯は日に500人を超える数になりました。ひとえに皆様が関心を寄せていただいているおかげです。日に日に老体をかばいながらアイデアをひねっております。体調が不調の時はアルコールが良薬です。 なお、私の栽培方法は著作権として守られています。原理・構成は特許取得済みです。栽培におけるアイデアは知的所有権登録済みです

427_2

今日午後5時ごろのアクセスをのぞいてみました。今日もこの時間で900人もの来訪者がありました。ありがとうございます。

現在あるきっかけで、バーミキュライトやパーライトを使わない実験栽培を昨年の9月頃から始めておりました、ここにきてある程度バーミキュライトと同等の成果を上げ皆様に公表してもいい時期と思いブログ記事にしております。

Img_0116

Img_0117 左写真は窓際下の段レタス バーミキュライトを使わない栽培、右の写真これもバーミキュライトを使わない栽培、コップの中は可燃物を使っている、こんな栽培で十分な大きさになっている。後一カ月半位で右の写真と同じくらいに育ちます。 各写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2011.04.26

マンションで野菜栽培するために実験中です ・・・成功です

「いつでもレタス」式栽培でバーミキュライトやパーライトを使わなくても立派に育つ方法が成功しました。コップの中や培地として使う資材もゴミの分別で安心して処理できるものです。この写真がその方法で育ったレタス(チリメンチシャ)です 葉は大人の手のひらより大きいものがたくさんあります

20110426_024

20110426_031

栽培層の中の様子です 保温用アルミ箔でザルの部分が見えません コップの中は可燃物を使っています コップの中は光合成で黒くなって見えます 白いスポンジ培地も見えます これまでのバーミキュライトやパーライトを使った栽培とほとんど引けを取りません。各写真クリックで大きくなります。 

| | コメント (0)

台所の資材で野菜栽培します。

20110426_049_2

20110426_05520110426_063

今日百円ショップのダイソーで必要な資材をゲットしてきました。種以外は家庭菜園と無縁のものばかりです。これを使ってレタスや野菜の栽培をします 早速種まきから始めました。バーミキュライトやパーライトの代わりに写真の資材を使うことになります。各種6ブロックずつ種を蒔きました。

| | コメント (0)

2011.04.25

パッションフルーツ 発芽しました

3月の初めに沖縄で買ってきてもらったパッションフルーツ、種にするため一カ月近く放置、まわりにしわができた時が食べごろとか、食べておいしいとは思わなかったが、百粒以上の種が採れた、4月1日に種を蒔いた、用土が乾燥しない程度に、4月に入ってから保温用電気を切っておいた、百粒くらいの種から一つだけ芽が出てきた。

20110302_016

20110404_042

20110425_009

20110425_011

20110425_030 これから一週間もたてば、もっと芽が出てくると思いますが、終わりの二枚は午前と午後、どんな果物か検索してみてください。パパイヤも同じ日に種を蒔いているが、全然音沙汰なしです。各写真クリックで大きくなり、写真の日付をご覧ください。

| | コメント (0)

まりちゃんのベランダ水耕栽培4月24日

神奈川県に住むまりちゃんです。マンションで「いつでもレタス」式 水耕栽培をしています。野菜栽培が得意になりました。マンションに住んでいる方は非常に参考になると思います。 いつでもレタスさんから水耕栽培ご教授受けて3年目、余り菜類を買わない生活になりました。現在のベランダ菜園の様子です

http://www.youtube.com/watch?v=GJm6SvPhZm4

| | コメント (0)

2011.04.24

家庭の野菜工場 動画でどうぞ

レタスの水耕栽培 家庭の野菜工場と言ってもいいでしょう 全て百円ショップのザルで栽培します 電源は使いません ザルを使えばほとんどの野菜が水耕栽培できます まずはスポンジ培地に種を蒔くことから始ります これからの季節2ヶ月で収穫できます

無農薬栽培するため「防虫ネットカプセル」を使って成長させます

http://www.youtube.com/watch?v=DVo_gWI3PJI

| | コメント (0)

2011.04.23

この栽培『へそでお茶を沸かす』です

20110423_002

今朝はどしゃ降りの雨、今日は一日中雨もようです  外の写真は撮れません 今日の室内窓際の様子です、下の段は実験栽培のレタス類です いろいろと実験していますが、下の段は成功すると『へそでお茶を沸かす』となります。現在進行中です 

20110423_004 上の段に大きくなったガーデンレタスミックスとチマサンチュです すっかりおおきくなってしまいました。

20110423_006

いろいろと実験していますが、下の段は成功すると『へそでお茶を沸かす』となります。現在進行中です 

| | コメント (0)

2011.04.22

家庭野菜工場は100円ショップのザルがいい

20110422_034_3

100円ショップのザルを使えばレタスや野菜の水耕栽培装置になります 写真のレタス類は全て100均のザルを使っています 高価な装置を買う必要もありません 電気を使わないのでエコで停電になっても差し支えありません 写真クリックで大きくなります 

20110422_045_3

上の写真右側の小さめの棚です 中間の一段棚を抜いてあります 下のレタス類左からガーデンレタスミックス・チマサンチュ・サニーレタスです どれも大きくなってつっかえてしまうからです 上の段のチリメンチシャもこんなに大きくなっています 肥料はハイポニカ肥料500倍希釈液のみです

P1020084

「いつでもレタス ショップ」で扱い中のハイポニカ肥料A液とB液各1リットル、スポンジ培地150株書籍 : いつでもレタス ! 三点セットの写真です。   レタスの栽培方法の取り扱い説明書と見本のブラコップが同梱されます。 誰もが体験したことのない栽培で、これまでの菜園誌や専門書にも書かれていない栽培方法です。

テレビにも出演 

ヤジウマテレビ http://www.youtube.com/watch?v=y3FlbXRZjcg&feature=player_embedded 

エコ番組 http://www.youtube.com/watch?v=ZpEWEOwcns0&feature=related 

| | コメント (0)

2011.04.21

100円ショップのザルでジャガイモを作ろう

20110421_008_3

百円ショップのザルを使ってジャガイモの水耕栽培、超簡単にジャガイモができます。 3月31日にザルに芽の出たジャガイモをセット、約二十日でこれだけ成長しました。

ジャガイモの水耕栽培など誰も栽培できないと思っておりました。 又ジャガイモの水耕栽培はありませんでした、無理なことだったのです。横着爺さんが独自のアイデアで実験してみました。見事世界初 ? の成功かもしれません。  どこでも栽培できます。南極の野菜ハウスでもできるでしょう。どこでも持ち運びできますので便利です。

昨年のジャガイモ栽培実験マイフォトにアップしました。 連続写真で公開します。 

| | コメント (0)

2011.04.20

レタス水耕栽培 とんでもないないものを使った結果

2月19日にレタス7種類の種をスポンジ培地に12ブロックずつ蒔き、3月5日に移植6種類の苗をいしょくしました。6ブロックをこれまでバーミキュライト残りの6ブロックをとんでもないものをトレーに敷き、コップとスポンジ培地の間に水苔を細かく刻み椰子ガラチップと混ぜいれました。下の写真は移植日3月5日の写真です。

20110305_016_2 写真を見ると上の列に青いものが詰めています、サニーレタスとチリメンチシャです。コップとコップの間には椰子ガラチップが敷き詰めました、コップの下はとんでもないものが敷いてあります。そして3月26日の写真です。

20110326_005_2

上の列がこれまでのバーミキュライトを使ったこれまでの栽培 下の列が上の写真 水苔と椰子ガラチップを使った栽培、この時点では下の列がほとんど上の列より成長しています。なんと素晴らしいことか !  今日、各々並べて写真に撮りました。

20110420_048

半結球ミニレタス、右が水苔と椰子ガラチップを使った栽培、大きさがだいぶ違っています。

20110420_049

結球レタスグレードトーク 結球レタスはこの栽培で結球するには無理と分かっている、でも結球しなくてもおいしい葉ができる。

20110420_050_2

チリメンチシャ 右が水苔椰子ガラチップを使った栽培、右も左も同じ成長に見えます。

20110420_054

サニーレタス 右が水苔椰子ガラチップを使った栽培、右が少しばかり育ちが遅い感じです。

20110420_055

赤チマサンチュ 右が水苔椰子ガラチップを使った栽培、右が少しばかり育ちが遅い感じです。

20110420_056

チマサンチュ 右が水苔椰子ガラチップを使った栽培、右が少しばかり育ちが遅い感じです。 これらを見るとやはりバーミキュライトを使った方が良いようですが、プランターを使って土栽培よりもはるかに成長が早く 密植できるためこの栽培でも十分栽培できることが分かります。 先ずはスポンジ培地にレタスの種を蒔きましょう。

| | コメント (0)

2011.04.19

高菜の水耕栽培 室内でも大きく育ちます

20110419_034 高菜を栽培してみます。前回は成長が早く あれよ ! あれよ ! と言う間に大きくなり撤収してしまいました。

Img_0282 前回栽培の高菜です(右上)種から室内で栽培したもので2ヶ月でこれだけおおきくなりました。草丈45センチにもなりました。各写真クリックで大きくなります。

12月にテレビ局が収録放送した映像にこの高菜が映っています(11月28日収録)

| | コメント (0)

根元から収穫したサラダ菜の再生

20110419_030 このサラダ菜は一度根元から収穫し、そのまま放置しておいたもの 放置しておくと芽が出てサラダ菜が再生する。20110324_055 写真の日付を参照、2月24日、探したら出てきた写真、これはスポンジ培地に種を蒔き連結ポット6×6に移植(培地にバーミキュライト)育て、一旦全部収穫して撤収したもの、一週間~10日位で脇芽が出てくる。

20110419_033 株元から3株も出たのもあり、又おいしい鮮やかなレタスが食べられます。最近連結ポットから一ポットずつ取り出しタッパーに移し替えている。移植の方法は今月4月15日に備忘録として写真に写っている。

| | コメント (0)

2011.04.18

まりちゃんのベランダ栽培 4月17日

神奈川県に住むまりちゃんです。マンションで「いつでもレタス」式 水耕栽培をしています。野菜栽培が得意になりました。マンションに住んでいる方は非常に参考になると思います。 いつでもレタスさんから水耕栽培ご教授受けて3年目、余り菜類を買わない生活になりました。現在のベランダ菜園の様子です

| | コメント (0)

2011.04.17

室内野菜工場 4月17日 栽培後はゴミとして処理できます

20110417_001_4

今日の室内窓際の写真、この写真に写っているレタス類は土類を一切使っていません(バーミキュライトやパーライト等) ゴミ処理に悩むことがなくなりました。

20110417_002_2

棚の上の段、旺盛に成長しております。

20110417_056_2

栽培層の下から撮ってみました。根っこはどこにあるのでしょうか ? 底面積はハガキ2枚のA5サイズです。各写真クリックで大きくなります。基本は いつでもレタス ! 横着じいさんの超簡単水耕栽培 です。

上記の栽培は書籍 : いつでもレタス ! を基本に昨年夏より実験栽培を重ねてきた結果考えだされた栽培方法(資材)です。まだまだ改良しなければならないこともあり、ブログに発表しながらの栽培であり、栽培例もごくわずかです。さらに進めていきたいと思います。

P1020084

「いつでもレタス ショップ」で扱い中のハイポニカ肥料A液とB液各1リットル、スポンジ培地150株書籍 : いつでもレタス ! 三点セットの写真です。   レタスの栽培方法の取り扱い説明書と見本のブラコップが同梱されます。 誰もが体験したことのない栽培で、これまでの菜園誌や専門書にも書かれていない栽培方法です。

テレビにも出演 

ヤジウマテレビ http://www.youtube.com/watch?v=y3FlbXRZjcg&feature=player_embedded 

エコ番組 http://www.youtube.com/watch?v=ZpEWEOwcns0&feature=related 

これまでNHK 3番組 テレ朝4番組 フジ1番組 に出演しております。 

| | コメント (0)

2011.04.16

お茶パックでインゲン栽培 成長してます

20110416_024_2

20110401_028 20110401_041

4月1日にインゲン(セリーナ)の種を小さなお茶パックにパーライトを入れ蓋粒ずつ蒔いた、パーライトで種をすっかり被せ2週間後立派なインゲンの葉が見られるまで成長しました。

以前に栽培した記録はこちら→窓際モロッコ栽培 パーライト編 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/morokko/index.html

| | コメント (0)

2011.04.15

今日の作業 覚え書きです

20110415_032_3 20110415_034_3 20110415_036_4 20110415_038_5

20110415_039_4 20110415_041_2 20110415_046_3 20110415_049

20110415_050 20110415_051 20110415_052 20110415_054

20110415_055 20110415_057 20110415_058今日の作業、トマトの移植等私の覚え書きです。画像は70枚位です。

| | コメント (0)

トマト水耕栽培 一回目の移植

20110415_017_2

4月1日にトマトの種5種類蒔いた、そのうち3種類が双葉となって伸びている、イタリアントマトとミニトマトが発芽が始ったばかりに見える、とりあえず3種類をポットに一回目の移植することに

20110415_059_2

丈が15センチか20センチくらいまで小さなポットに入ることに、ポットは何回も使えるようにネットを敷きます。

20110415_060

カンパリトマト、横浜トマト、は昨年のトマトからの種、トマト・ビーフステーキは友人から貰ったもの、どんなトマトかな ? 各種類6種類ずつ、あとのイタリアントマトとシュガーランプのミニトマトが気にかかる。

先日、私のカンパリトマト ゴミ箱水耕栽培の記録をマイフォトに載せました。電気を使わないでゴミ箱を水耕栽培装置として育てた記録を載せました、ご覧具ください。  

| | コメント (0)

2011.04.14

市販のトマトからトマトを栽培しよう

Img_7854_2

市販のトマトからトマトの栽培、美味しいトマトをゲットして種を作り栽培してみましょう。カンパリトマトは高級トマトです。今回のトマト栽培はカンパリトマトです。種の作り方から見ることができます。 この栽培はゴミ箱を使って栽培していますので電気は一切使いません。種を買うより安く、おいしいトマト食べてから作れます。

| | コメント (0)

百円ショップのザルやカゴで野菜が簡単確実に作れます

20110414_037

20110414_031

Img_6955 百円ショップのザルで野菜栽培実験 今日の様子 現在半分は土の代わりに雑巾やダスターを使っている、すでに野菜工場となっている  下の写真左はダイソーのザルで男爵いも栽培中 右は昨年Gパンを使ってメークイン栽培できたジャガイモが見える 写真の日付参照  写真上段の白い袋は防虫ネットカプセル農薬を使わない栽培 写真クリックで大きくなります

私の栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます。これまで発刊された菜園誌や専門書にも書かれていない栽培方法です。家庭菜園ド素人が考え出した確実に栽培・収穫出来る画期的な栽培方法です。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培 

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、

| | コメント (0)

2011.04.12

雑巾(ぞうきん)を使ってレタス栽培 こんなに大きくなりました

20110412_033_2

20110412_38 2月1日から始めた雑巾を使っての水耕栽培実験、間もなく他の蒔きから2ヶ月半です 厳しい寒さの連続でしたが此処までそだちました バーミキュライトを使った私の従来の栽培と バーミキュライトを極力少なくして敷き詰めるバーミキュライトの代わりに雑巾(繊維)を敷いてみようと考えつきました

今日ここまで成長したのでブログにて公表することにしました

20110216_09

20110216_21

 写真の通りザルの上に雑巾を敷き ブラコップとスポンジ培地の隙間には水苔を小さく刻みバーミキュライトの混合とした

20110225_006

20110412_47

2月25日の写真と今日4月12日の写真 左の写真上段はバーミキュライトを使った栽培と下の写真 雑巾の上に椰子ガラチップが敷き詰めている 右の写真此処まで大きくなった三種のレタスを並べてみた 此処まで大きくなりましたが、まだ改良しなければならないことが出てきております  改良は他の栽培で進行実験中です 各写真クリックで大きくなります

| | コメント (0)

2011.04.10

まりちゃんのベランダ栽培 4月10日

神奈川県に住むまりちゃんです。マンションで「いつでもレタス」式 水耕栽培をしています。野菜栽培が得意になりました。マンションに住んでいる方は非常に参考になると思います。 いつでもレタスさんから水耕栽培ご教授受けて3年目、余り菜類を買わない生活になりました。現在のベランダ菜園の様子です http://www.youtube.com/watch?v=5TZ8vXIaM_Y

| | コメント (0)

強風で吹っ飛んだレタスを元に戻しました。

一昨日の強風でメインの栽培棚が吹っ飛んだ、(前回の記事参照)昨日は雨と強風で復旧は見送り、今日の朝の仕事となった。いつもと変わらない写真となりましたが、上段のネットの中で成長中のレタス類が、ザルから離れ根が切れたのもあり成長が少し遅れると思います。

20110410_035

先日アップした。YouTube の映像をご覧ください。私が出演しています。

http://www.youtube.com/watch?v=y3FlbXRZjcg&feature=player_embedded

| | コメント (0)

2011.04.09

ジャガイモ栽培は面白い

ジャガイモの水耕栽培、水耕栽培とは形を見ると言えないかもしれない でもザル(ザル状の物)を使うとジャガイモができるのが不思議です。まだ昨年の春と秋に向けての2度の経験 土栽培ではまるで駄目だったジャガイモが春には立派にできた 夏から2度目に挑戦したが途中まで良かったがあの猛暑続きの連続で 採れたのはごくわずか 今回は3度目です

20110409_003

20110409_004_2

20110409_005_2

20110409_006_2

20110409_007 四角いザルは男爵いも 楕円形の籠はメークインいも 急に成長が速くなった。

| | コメント (0)

昨日の強風でメインの棚がひっくり返りました

Img_1337

台風並みの強風、気をつけていましたが 少し風が弱まったと思って室内に入ったときに突然の突風 一番大事な真中の栽培棚が吹っ飛んでしまいました。

なんとか普及しようとしばし呆然 ! 最良の方法を考え普及に努めました三枚目は動画Img_1340

| | コメント (0)

2011.04.08

家の中で野菜を栽培する

東日本大震災それに続く原発事故、原発事故はいまだ収集の目途だ立たず、ますます深みにはまっていく感じです 放射能漏れで野菜の出荷が止められ 風評被害で安全な野菜の選択をしなければなりません。 被災地の人も大変な苦労をしているのが毎日のニュースで伝わってきます 一日も早く安穏な生活が戻ることを願っております  自分で簡単に野菜が作れたらと思う人は大勢おります  私の考案した栽培方法は皆様方に必ず受け入れられる栽培と確信しております   まだほとんどの人がこの栽培方法を知りません 少しでも理解していただけるよう今日は今年の1月10日に放送された私が出演した映像をご覧いただきたいと思っております。 

| | コメント (0)

いつでもレタス 次から次へとレタスが大きくなってきます。

20110407_013 20110407_027

今日の軒下ベランダと窓際栽培の様子です。次々と成長してきます。大きくなったレタス類は撤収しております。

| | コメント (0)

2011.04.06

ジャガイモの水耕栽培 世界で初めてです

ジャガイモの水耕栽培、 世界で初めて ? かもしれません(私の知識不足かも)   去年台所の野菜籠の底に芽の出たメークインがあったので挑戦してみました。方法はレタスと同じ方法、チト用土が多いだけ、できた時は半信半疑、びっくり仰天でした。今年も始っています。種の植え付けの様子は写真撮れ忘れしちゃいました。体調の悪い時4月1日にいろいろな種まきを無我夢中でやっており 気がついたのが4日でした。

20110406_011

20110406_012

Img_1268

Img_1271 4月1日は芽が出ていたが緑の葉は見えなかった、一枚目はトマトゴミ箱栽培の場所で、水耕栽培は男爵いもとメークイン2株ずつとします。2枚目の写真男爵いも 5日でこれだけ大きくなった 3枚目メークイン 四枚目は苗にするためポットで育苗します 庭の土栽培にする予定 土栽培は毎年失敗をしている   昨年の記録は4月4日に種イモの植え付けです ブログ記事は5月12日からです まさかジャガイモが作れると思わなかった 小さなザルで直径16センチくらいで葉が生い茂りGパンに移植した後からブログに乗せました http://azcji.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/index.html 下にスクロールして12日まで下げてください 収穫は6月24日と短い栽培でした。ジャガイモ百日といわれるようで半月ほど早かったかもしれません。 

| | コメント (0)

2011.04.05

 現在ますます深みに入る東京電力の原発事故です。情報をひた隠しする東京電力と現政府です。これまで何枚写真を公開したでしょうか、政府の記者会見ではダイジョウブ ! ダイジョウブ ! と言っているようにきこえます。又今日も野菜の出荷制限が増えました。空気中の放射能の拡散の数値は政府で持っていますが、いまだ一度も公開されておりません。

対策として、誰でも確実に野菜の栽培できる「いつでもレタス」式栽培を体験するのも一つの方法です。広い農地でプロの作る野菜とはいきませんが、室内でも栽培できることをこのブログで証明しました。NHK総合「家庭菜園の裏ワザ教えます」テレビ朝日ワイドスクランブルではたびたび出演「家庭菜園の達人」で出演しております。他のテレビ局でも何度も出演しました。 室内の栽培はこれまでの過去のブログ記事に載っておりますので、ご覧になってください。 今日は4月1日に蒔いた種の様子です、三日目ですが野菜類は発芽がはじまりました。写真は4月4日の写真です。

20110404_014

20110404_041

4日の軒下簡易ピニールハウスの様子です。いつもと変わらずきれいなレタスができております。4月1日に蒔いたトマト5種類と島唐辛子、ナス、ハバネロなどです。トマト以外古い種ですので発芽しないかもしれません。

20110404_005

20110404_002

1日に蒔いたミナトベカナと高菜です。右は3月29日に蒔いたチリメンチシャとチマサンチュです。これが一枚目の写真と同じ様に大きくなります。

20110404_045

20110404_048

インゲンとスナックエンドウです、根が出始め種が動き始めました。

| | コメント (0)

2011.04.04

まりちゃんのベランダ栽培 4月4日

神奈川県に住むまりちゃんです。マンションで「いつでもレタス」式 水耕栽培をしています。野菜栽培が得意になりました。マンションに住んでいる方は非常に参考になると思います。

いつでもレタスさんから水耕栽培ご教授受けて3年目、余り菜類を買わない生活になりました。現在のベランダ菜園の様子です。

| | コメント (0)

2011.04.03

カンパリトマト物語

カンパリトマト最高級のトマトです そんな高級のトマトを栽培してみましょう 種や苗はほとんど購入不可能です 果物店やスパーで少し高い値段が付いていますが種を買うよりはるかに安いです カンパリトマトでなくても ホテルの食事についてくるおいしいトマトを自分で食べる分より10粒くらいナプキンに包んてゲットしておきましょう  トマトからトマトを作るなど誰も教えてくれませんでした  カンパリトマト インターネットでどんなトマトか調べてみましょう  洋酒にもそんな名前の洋酒があります そのカンパリトマトから作られる銘酒なのです  どのトマトも同じに作れますので種の採取から始めてみましょう 

| | コメント (0)

2011.04.02

窓際野菜工場復活です

20110402_001

20110402_002 窓際のレタスがしばらくありませんでした。昨日軒下のネットの中からこの窓際に移動しました。多種類の種を蒔き、夏野菜の種類が多く温度が高いほうが発芽が早くなると思い発芽用ピニールハウスとして使います。

20110401_031

20110401_032

下の写真昨日防虫ネットから出した時の写真、2月1日の種まきで2カ月でこれだけ成長したことになります。今年の冬は厳しい気温が続きましたが、保温装置が良かったのと思っています。各写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2011.04.01

トマトの種の作り方

おいしいトマトの種は高価でそれに入手困難です 買ってきたトマト、レストラン ホテルのバイキングなどでおいしいと思ったトマトがあったらナプキンで数粒持ち帰り 種を作りましょう 味は吟味済み 確実においしいトマトが作れます まずは種の作り方を知っておきましょう トマトから種ができるまでをスライドショーで見てみましょう

| | コメント (0)

4月1日 種まき

20110401_013_2

20110401_048_2

20110401_025_2

20110401_028_2

20110401_023_2

20110401_043_2

今日いろいろな種類の種まきをしました。パパイヤやパッションフルーツ等は発芽まで一カ月くらいかかると思います。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »