« パッションフルーツとパパイヤ | トップページ | まりちゃんのベランダ栽培 4回目 春の芽吹き  »

2011.03.04

プランター栽培で、栽培後の土処理解決について、

20110304_011

20110304_013

久しぶりの太陽です。でも気温は今年で一番低いような感じです。日中でも暗い日が続き成長が止まったかのようですが、白いネットの中はきれいな幼いレタスが元気にしていました。写真は今日の正午ごろです。

20110304_015

20110304_016

今日の写真は新しい栽培方法とバーミキュライトを使ったこれまでの栽培方法と比較しながら実験栽培です。昨年メールで「いつでもレタス」さんは栽培が終わった後のバーミキュライトやパーライトをどのように処理していますか ?  これまでプランターで土栽培していましたが栽培後の土の捨てるところがなく、ごみ処理として不燃ごみにも当たらず困っています。その様なメールでした。 いつでもレタス式では一応その問題を解決していますが、量が多くなると困るのではないかとおもっておりました。  その難問を解決すべく新しい栽培方法の研究と実験を昨年秋から始めていました。 幾つかの栽培実験で成功しております。現在のこの写真の比較栽培が同じ成長過程が同程度ならばブログにて記事にしたいと思います。写真7枚目上列三層と下列三層は現在ほとんど同じ成長です。 一部写真が大きくなりません、ご了承願います。20110304_017

20110304_019

20110304_039

20110304_012_3

|

« パッションフルーツとパパイヤ | トップページ | まりちゃんのベランダ栽培 4回目 春の芽吹き  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パッションフルーツとパパイヤ | トップページ | まりちゃんのベランダ栽培 4回目 春の芽吹き  »