« 石川テレビで放送された「いつでもレタス」映像が届きました | トップページ | 次から次とレタスが成長しています。 »

2011.01.16

マンション、集合住宅のために栽培実験

Img_0777

12月から種を蒔いた分より、いろいろな栽培実験に挑戦しております。これは、都会のマンションや集合住宅においてプランターでの家庭菜園をしている方が栽培終了後、土の処理に非常に困っているとのことです。東京都ではベランダで使い終わった土の処理をする方法がなく、引き取ってくれる業者もいないそうです。わたしの栽培方法ならその悩みも解決してくれます。なお、一層悩みから解決できる方法をいろいろと実験しております。失敗もあれば成功もあり、その失敗と、成功に近い栽培を紹介します。

一枚目の写真、完全に燃える土ということで、一番期待した物質、いつものバーミキュライトと同じ方法をとった。12月初めに種をまき中旬に写真のように移植した。二週間で青カビと黒カビが発生、1月5日に撤収処分した。 これが成功すればバーミキュライトを使う分をこの物質に変えれば、マンション集合住宅で大いに普及するかも知れないと思っていた。

Img_1072

バーミキュライトやパーライトを使うことなく栽培する方法、あるシートを敷きスポンジ苗をコップから落ちないように底部を加工、 半分くらいの苗が黄色になる。成長も悪い。

Img_1073

二枚目の栽培にコップとスポンジ培地の隙間に発砲スチロールを細かく切り入れた。まだ上の写真がましのようだ。ほとんど成長が見られない。

Img_1070

これはイイかも ! バーミキュライトやパーライトを使うことなく、百円ショップの資材だけで栽培。ここに六カップ見えるが他の栽培層で一株が溶ける現象があり。もう少し様子を見ることに。その一株以外は成長もよく成長もはやい。

|

« 石川テレビで放送された「いつでもレタス」映像が届きました | トップページ | 次から次とレタスが成長しています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石川テレビで放送された「いつでもレタス」映像が届きました | トップページ | 次から次とレタスが成長しています。 »