« 市販のレタス苗も水耕栽培すれば失敗は少ないです。 | トップページ | 窓際水耕栽培、徒長気味の苗も格好つけました »

2010.11.12

家庭野菜工場 無農薬栽培

Img_1541_2

我が家の家庭菜園野菜工場です。簡易ビニールハウスは近所のホームセンターで一組3980円4段ありますが一番下は資材置き場と水槽になります。この水槽強い風で飛ばされないように重りの役目、又厳冬期の保温用のお湯が入り、氷点下でも数度ハウスの中の温度を上げることが出来ます。白いネットが見えますが、防虫ネットカプセル(ネーミング登録済み)です。このネットで無農薬で栽培することが出来ます。防虫ネットは100円ショップの洗濯用品売り場にあります。「超大型洗濯ネット」の商品名があります、防虫ネットで使うために「ランドリーバック」と組み合わせて使うとカプセル上になり使いやすくなります。(コメント欄にお問い合わせがありましたのでここでお答えします。)

白い防虫ネットの中は好天が続き好調に成長しています。春から初夏に向かっての成長と比べるとだいぶゆっくりとした成長です。

Img_1537

Img_1517 9月22日蒔いたガーデンレタスミックスとチマサンチュ左の写真 はネットの中で虫の害もなくきれいに育っています。隣は10月13日に蒔いたサニーレタスとマノアです。徒長することなくしっかりと成長しています。コップの縁から葉が出たのも見えます。

Img_1519

Img_1529 同じ日に蒔いたチリメンチシャ、チマサンチュ、リバーグリン、ガーデンレタスミックスです。どれもしっかりと成長しています。白いネットの中でファスナーを開けないと中の様子がわからないのが残念です。

|

« 市販のレタス苗も水耕栽培すれば失敗は少ないです。 | トップページ | 窓際水耕栽培、徒長気味の苗も格好つけました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市販のレタス苗も水耕栽培すれば失敗は少ないです。 | トップページ | 窓際水耕栽培、徒長気味の苗も格好つけました »