« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010.10.31

家庭野菜工場 日記  暮れ、正月用レタスを移植しました。

Img_1089 台風14号が上陸することなく通過してゆきました。被害は水耕栽培のシシトウが倒れただけでレタスや野菜類は室内に避難したためなんの被害もありませんでした。早速簡易ビニールハウスのビニールをセットして、室内から軒下の棚に戻しました。

Img_1079 窓際に6種のレタス苗が、移植予定が台風のため二日ばかり遅れて今日移植しました。

Img_1113 すでにコップの加工も終わっており、移植作業は2時間ほどで完了しました。今回は移植しても栽培層の置く場所がなく栽培層はB5サイズのザルとトレーを使いました。一組の栽培層に12カップずつ入ります。最近使っている栽培層は6カップしか入りませんので半分の栽培層で済みます。

Img_1129 マノアとチマサンチュです。日照が少なかったためどれも徒長気味です。

Img_1130 チリメンチシャとサニーレタスです。

Img_1131ガーデンレタスミックスとリバーグリンです。リバーグリンは発芽率も悪く苗の育ちが悪く、8株分しかなく、チリメンチャ4株入れました。

窓際の6種のレタス移植は完了しました。今日、移植したレタスが暮れと正月用のレタスとなるかもしれません。

Img_1133 移植作業が終わって軒下の棚に納めました。だいぶ窮屈にみえます。

冬対策は12月に入ってから予定しています。レタスの種からの栽培方法は レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て をご覧ください。

| | コメント (0)

2010.10.30

家庭野菜工場 台風14号の為避難です 9月30日

Img_1062 昨日からの台風14号の進路予想図を見ると、神奈川県を直撃する可能性が大です。水耕栽培鉢を全部避難しました。

簡易ビニールハウスはすっかり骨ばかりとなりました。

Img_1065 家の畳にブルーシートを敷いて避難したレタスや野菜です。27層もありました。

Img_1063 玄関にも、市販の苗を水耕栽培ように移植したカリフラワーとブロッコリーそれに大きくなった水菜も見えます。台風が通過するのを待って元に戻します。

| | コメント (0)

2010.10.29

家庭野菜工場 日記 軒下ベランダの様子

Img_1020

Img_1033Img_1024

台風14号が明日かあさってに接近するそうです。この棚から又、室内へ避難しなければなりません。

今日の様子です、防虫ミットカプセルの中、春菊が17株3つの栽培層で育っています。同じ日に蒔かれたレタス(ガーデンレタスミックス、アカチマ、チマサンチュ)と比べるとだいぶゆっくりです。アカチマは色が付いてきました。レタスの詳しい栽培の仕方は→ レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て をご覧ください。

| | コメント (0)

2010.10.28

アイスプラントの水耕栽培 移植しました

P10201031

P10201131 アイスプラント、発芽率50パーセント、発芽しても成長に非常に時間がかかる。9月22日の種蒔きです。8月に種蒔きした時は、発芽するもヒョロヒョロと伸び倒れて溶けてしまった。暑さに耐えられなかったようです。今回はヨーグルトの秋瓶(プラスチック)を使ってみます。  栽培方法は全くわからず、私流にやってみます。とにかく根がか細く栄養の吸い上げが少なく成長にも時間がかかると矢も射ます。まだ移植後に枯れる事も考えられます。

| | コメント (0)

2010.10.27

窓際野菜工場 10月27日

Img_0986

Img_1019 昨夜の木枯らし一番で近くの山が一晩中唸っていました、今朝は寒い朝です。今朝の窓際の様子です。13・14日に蒔いた6種のレタスの種も2週間となり移植の頃となりました。近日中に移植することにします。他の3種類のレタスもだいぶ大きくなりましたが、日照不足か徒長気味です。これからの日照に期待したいと思います。

| | コメント (0)

2010.10.26

大根水耕栽培 お茶パックと豆腐のタッパーを使っています

Img_0957 お茶パックで大根の水耕栽培、栽培層は豆腐のタッパーです。お茶パックを安定するためと大根の葉が倒れないように大きなブラコップを使っています。ここしばらく日照はほとんどありません。種を蒔いて(9月22日)1ヶ月を過ぎました。葉の大きさは大きいもので根本から27センチのびました。根本が丸くなり丸い大根になるでしょうか?まだ兆しは見えません、 日差しがないのが心配です。

| | コメント (0)

2010.10.25

市販のレタス苗を水耕栽培する 赤のリーフレタス 成功です!

Img_0951

Img_8508

Img_0120

市販の土付きの赤いリーフレタス、9月24日にホームセンターより購入、28日にお茶パックいに移植しました。用土はパーライトを使用し栽培層に設置した。苗を買ってきてから1ヶ月、すっかり大きくなりました。コンパクトサイズとあるのでこの大きさが一番いい頃と思います。すでに何回かレタスの色合いで食べています、葉数が少ないのはその為です。下2枚の写真は買ってきた当時と移植したときの写真です。写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2010.10.24

ネギの水耕栽培 

Img_0931 ネギの水耕栽培、最近ネギの栽培をブログの記事取り上げていません。久しぶりの主としての記事です。9月22日に12種類の種蒔きの記事に載せてあります。種から1ヶ月過ぎました。この先どうなるか見てみたいと思います。お茶パックに一握りのパーライトを入れ一袋に12~15粒の種を蒔いただけ、ザルの下は水耕栽培用のハイポニカ500倍希釈液、種から1ヶ月過ぎたばかりです。、以前と比べると成長が早いようです。日も短くなり2ヶ月~3ヶ月位で下の写真くらいまで育つと思います。

Img_5617 以前にネギの栽培をしたときの写真がありました。こんな風に育ちます。種は九条太ネギです。

ネギの栽培実験の様子は 

http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/negi3/index.html をご覧ください。室内で栽培した様子です。

| | コメント (0)

2010.10.23

久しぶりに太陽の光が当たりました

Img_0856 久しぶりに太陽の光が窓際に、朝からの好天は10月6日以来と天気予報のお姉さんが言っていました。しかし、午後1時過ぎもう雲が太陽を隠してしまいました。窓際の成長中のレタスは少々徒長気味です。軒下の栽培分はさほどでもありません。

Img_0883軒下の簡易ビニールハウスの中で生育中のレタス三種、窓際の三種と同じ種類です。

レタス水耕栽培の栽培方法は

| | コメント (0)

2010.10.22

家庭菜園 野菜工場はベランダでも出来ます。

Img_0826

Img_0827 しばらく太陽を見ていません。せっかく秋らしい気候になったと思っていましたが、これでは日照不足です、野菜高騰が続くのではないかと心配します。今日、久しぶりで薄日が差しました、簡易ビニールハウスを開けて外の空気が入るようにしました。しかしほんの30分で又分厚い雲に覆われてしまいました。写真クリックでおおきくなります。

Img_0839

Img_0840 白い防虫ネットカプセルの中で育っているレタスは、マアマア順調のようです。アカチマは少し色づいて来ました。サラダ菜も少し遅れているようです。

レタス水耕栽培の栽培方法は

| | コメント (0)

じゃが芋の水耕栽培実験 2回目は成功するか?

Img_0848

じゃが芋の水耕栽培、じゃが芋の水耕栽培は今年の春に続いて2回目です。8月の中頃種芋を発芽の為セット、9月1日にじゃが芋が苗になった時に 写真のカゴに移、それから連日の猛暑、茎は伸びるも脇芽が出ないでヒョロヒョロの状態、春の時はこんもりと葉が生い茂ったが、今回の分は調子が悪い、蕾も見えたが花は咲かず、この中の数カゴにじゃが芋が出来ていたら小さくても成功としたい、春先のじゃが芋水耕栽培がマグレでないことを証明したい。 

Img_8337

Img_8349

Img_8346_3

Img_8355 9月1日にカゴに移植当時の写真、発泡スチロールの容器の容器の中で発芽する方法とザルとトレーにバーミキュライトに芋をおき発芽させる方法をとった。カゴはダイソーの百均のカゴ、バーミキュライトと椰子殻繊維の混合、パーライトだけのもの、パーライトと椰子殻繊維の混合、市販の野菜用土も 使って実験しています。

| | コメント (0)

2010.10.20

家庭菜園 窓際栽培 野菜工場に成ります

Img_0783

8月19日種からのレタス栽培、猛暑続きでほとんど目的を達成せず、昨日までチマサンチュだけが残っていましたが撤収しました。その場所に10月13日と14日蒔いた6種の育苗しているレタスが入りました。

Img_0785

Img_0788 種から一週間経った6種のれたす、右は種から28日目のガーデンレタスミックスとチマサンチュです。写真クリックで大きくなります。

このブログで紹介しているレタスの栽培方法はこちらからご覧ください。ここの所テレビ朝日 番組名スクランブルのホームぺじからの訪問者がまだ大勢の方が続いています。左袖のマイフォトに沢山の栽培実験が載せてあります。こちらからご覧ください。 

| | コメント (0)

家庭菜園 ザルで栽培 わんさか出来ます

20070423_056

Img_5782

P1020086 ザルを使い野菜を簡単に、世界で初めての栽培方法(特許)家庭野菜工場も数百円で、NHKホットモーニング『家庭菜園の裏技教えます』首都圏ネット、1都6県『安全!安い!自宅で野菜作り』に出演、フジテレビ、テレビ朝日情報番組に出演、テレビ朝日スクランブルに7月と10月に『家庭菜園の達人』に出演、他メディアに紹介される。著書に:いつでもレタス!横着じいさんの超かんたん水耕栽培:←が原点です。写真はベランダ軒下栽培と窓際栽培です、右はいつでもレタスショップのハイポニカ肥料・スポンジ・書籍いつでもレタス3点セットの写真です。 これまでの栽培記録を左袖のマイフォトより見ることが出来ます。家庭で野菜工場が出来ます。葉野菜根野菜ネギ類豆類果菜類蔦類(←クリックで栽培記録が見られます)

ハイポニカ肥料のご用命は ショップいつでもレタスへ スポンジとセットご注文には レタス水耕栽培説明書 ブラコップの加工見本がついています。

| | コメント (0)

2010.10.19

家庭菜園 ベランダ水耕栽培 防虫ネットの中できれいに育っています

Img_0747

遅い秋です、今日はだいぶ気温が下がってきました。短い秋に成りそうです。写真は今日の軒下ベランダ栽培の様子です。六個の白い防虫ネットカプセルがあり、この中で9月22日に種から蒔いたレタスや野菜などが育っています。その中の様子を見て見ましょうImg_0760

チマサンチュ、アカチマ、ガーデンレタスミックス、そして手前にテレビ朝日スクランブルの収録にスポンジに種蒔きした水菜も今日で一週間です。各写真クリックで大きくなります。これから成長が倍速モードに入ります。

Img_0763 左、サラダ菜 右が丸い大根です。窓際にもあります。

Img_0767 三層とも水菜です、お茶パックの中に種蒔きです。収録の影響で水菜が多くなっています。

Img_0770

これも水菜です。中央がテレビ収録に使われたパーライトを使った水耕栽培です。なぜか成長が一番はやいです。藻の対策が必要になりました。

Img_0772

春菊です。移植時に株分けで三層にもなってしまいました。

Img_0774

大葉高菜です。大きな500ミリリットル以上のブラコップを使っています。大根ほどではないですが大きくなってきました。

| | コメント (0)

うまく育だたない どうして? 返信がありました

昨日の記事、うまく育だたない どうして? に本人よりメールが入っていました。

『早速,アドバイスをありがとうございます。

ご指摘どおり,肥料の水位は高めで,常にバーミキュライトが浸っている状態でした。

中略

小さいながら,日々大きくなっています。
毎日 楽しいです。
伊藤さまの「必ずうまくいきます。」というお言葉がとても心強いですし,ますます楽しみです。
ありがとうございました。』

と、返信メールが、写真を貼付してありました。コップの中で小さなレタスがきれいでした。きっと成功間違いなしと確信しました。

皆様にご報告しておきます。

| | コメント (0)

2010.10.18

うまく育だたない どうして?  質問にお答えします。

レタスの種を蒔き、移植しましたが、成長が芳しくありません、どうして?? この様な質問をこれまで何度が来ています。メールでお答えしておりますが、同じような方が他にいると思います。今回はブログの記事でお答えします。

私,○○県に住む主婦です。
お昼の情報番組で拝見し,これなら私にもできるかも。とレタスの水耕栽培に挑戦しております。
9月12日に ミックスレタスの種まきをしました。
スポンジ培地に4粒ずつ蒔き,徒長せず,元気なものを1~2本残してプラコップに定植。
バーミキュライトを使って栽培しています。
肥料は,ハイポニカで,五百倍希釈液を毎日減った分だけ足しています。
1日中窓際に置いていますので,陽も良く当たっています。
ところが,未だプラコップの半分ぐらいにしか成長していません。
貴殿の『いつでもレタス』を日々拝見しておりますが,22日に種をまかれたレタスがコップの縁から飛び出していますよね。

どうしてこうも成長に差があるのか?
不思議でなりません。
うまく栽培するコツがありましたら,教えていただけませんでしょうか。

Img_0685

Img_0686

考えられることは、液肥の水位です。今日の写真をご覧ください、液肥はザルの下まで入れ、液肥がなくなってから次の液肥を補給します。液肥がいつもバーミキュライトの上にありますと根が空気を吸い込めません。バーミキュライトがいつも湿った状態が理想的です。質問では減った分だけ足しているようなので、いつもたっぷり液肥が入っているのではないかと思います。その状態が続くと液肥が腐る状態に成りかねません。私の場合、ここまで育つと天気がよいと1日で液肥がなくなる程度です。液肥はほとんど無くなってから入れるようにしてください。2枚目の写真ザルを持ち上げザルの下を見たところです、 液肥は3ミリ程度の水位です。これで液肥と空気が根から十分吸収されます。後、考えられることは、種が古いと(種の袋に期限が記してあります)種を農薬で処理しており、発芽率が悪かったり、発芽しても極端に成長が悪い場合があります。

写真を貼付して頂ければもっと明確にお答え出来ると思います。

レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て をもう一度ご覧ください。水位のことは書かれておりませんが、どの写真も液肥はバーミキュライトの下にあります。  私のいつでもレタス ショップより液肥とスポンジを購入された方には、【水耕栽培鉢】式栽培方法 の説明書が付いています。写真説明26,27の下に赤い字で水位はザルの下まで と記してあります。

| | コメント (0)

2010.10.17

窓際野菜工場 10月17日

Img_0647 今朝の窓際です。ほんらいならば、秋に向けてのレタス栽培で、すっかり大きくなったレタスで埋まるはずでした。ことごとく9月いっぱいまで続いた猛暑で、ほとんど溶けてしまい、かすかにチマサンチュのみ残っています。 9月22日に蒔いたレタスの種がコップの縁から飛び出して来ました。ほんらいの成長に近いようです。写真右に半透明の箱が重なっています、13日と14日に蒔いたレタス6種が入っています。

Img_0651

Img_0652

Img_0653

左からガーデンレタスミックス、チマサンチュ、アカチマです。各写真クリックで大きくなります。

Img_0656

Img_0659

Img_0660

チマサンチュ、ガーデンレタスミックス、チリメンチシャ、リバーグリン、サニーレタス、マノアの6種です。中には発芽率が悪いのがあります。

| | コメント (0)

2010.10.16

家の中で大根栽培

Img_0602_2

今日の窓際の様子、前回の記事で私の勘違いでブラコップで大きくなっている聖護大根を大葉高菜と間違えておりました、訂正してお詫びします。結果この窓際で大根栽培をすることになります、大根とわかって早速ブラコップ1個に一株に間引き、軒下栽培の大根も間引きして、昨夜のみそ汁に間引き大根 の具と成りました。

Img_0606 お茶パックにバーミキュライト、コップの底を抜き下部に両側にお茶パックがコップからはみ出すように切り取り取っています。液層は今のところ豆腐のタッパーを使用しています。家の中で大根が出来れば凄いことです。これまでミニ大根類は何度か成功しています。聖護院大根で丸くなる大根で、コップが小さくなればその時に方法を考えます。写真クリックで大きくなります

| | コメント (0)

2010.10.15

家庭で水耕栽培 野菜工場に成ります。

Img_0535

:

今朝の軒下の様子です。簡易ビニールハウスの全面を開けたばかりです。この後、ブロッコリー2層とカリフラワーは全面のコンクリートの上に引き出され置かれます。

Img_0573

家の中窓際の様子です。今日は外側からの写真です。

| | コメント (0)

家庭野菜工場 日記 10月15日

9月22日の記事、の種蒔きはどうなったでしょう。

秋の野菜水耕栽培 12種類の種蒔きです。

今日も30度を超える真夏日、明日からぐっと涼しくなり秋らしい日が続くと天気予報、種蒔きをためらっていたが、一挙に解禁、昼から夕方まで手持ちの種も含め10種類以上も蒔きました。発芽率の悪いのもあると思います。でも、11月中頃には賑やかに育っていると思います。各写真クリックで大きくなります。

P1010971

スポンジ培地の他、他の方法も実験してみます。

P1010973

P1010975

お茶パックに一握りのパーライトを入れネギと水菜の栽培です。

P1010976

P1010977

アイスプラント、と聖護院大根です。どちらも初めてどうなるか私もわかりません。8月30日に蒔いたアイスプラントは暑さのためか発芽すしても成長することなく溶けてしまいました

写真がずれていますが、9月22日の記事です。その後どのように成っているかまとめてみました。

Img_0551

Img_0552 Img_0553

Img_0558

Img_0562

Img_0567

Img_0569

Img_0572

Img_0592

Img_0597

Img_0600 写真ずれていますがご了承ください。ネギがスポンジとお茶パックにに蒔いたのが一枚に写っています。種蒔きから21日目ですが、各々それなりに成長しています。今日のブログ記事を書いているときに間違いがわかりました。ブラコップで大きくなっている聖護大根を大葉高菜と間違えておりました、訂正してお詫びします。その後昨日と一昨日に6種類のレタスの種を蒔いております。発芽して双葉になったらご報告します。次から次とレタスが出来てきます。

| | コメント (0)

2010.10.14

昨日に続きレタスの種蒔き 2種

Img_0532 昨日、スポンジ培地に4種、連結ポットに2種の種蒔きし、今日は今日購入した2種の追加種蒔きです。サニーレタスと半結球レタス マノアです。一ブロックに二粒の種蒔きです。一つのブロックに二つ発芽して苗になれば二つに分けようと思います。そんなことも出来ることがわかりました。間引きでなく株を分けることです。

| | コメント (0)

2010.10.13

窓際野菜工場 10月13日

Img_0506 窓際野菜栽培の様子、いままで上の段にあったレタス2層を撤収、先日大きなブラコップに移植した大葉高菜を上の棚に、軒下からチマサンチュを持ってきた、上の段どれも9月22日の種蒔き、大葉高菜の成長の早さに驚きです、上段左からチマサンチュ、ガーデンレタスミックス、大葉高菜と成ります。

Img_0509

、下の段右にあるのがアイスプラント、やっとここまで来ました、まだまだ弱々しい感じです。写真大きくするとアイスプラントらしくなってきました。発芽率は50パーセントでした。

私の栽培は全てハイポニカ肥料 500培希釈液を使っています。ハイポネックスとは用途が違いますのでお間違えないようお願いします。

 私の栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます。これまで発刊された菜園誌や専門書にも書かれていない栽培方法です。家庭菜園ド素人が考え出した確実に栽培・収穫出来る画期的な栽培方法です。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培 

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、

| | コメント (0)

いつでもレタスの種蒔き6種   写真訂正

Img_0519Img_0521

Img_0516

Img_0515_2

今日の種蒔き6種、レタス類はスポンジ培地に、ミニチンゲンサイと聖護院大根は連結ポットに、バーミキュライトと椰子殻繊維の混合土50%ずつを使ってみます。どちらも9月初めに挑戦するも連日の猛暑で途中で発芽してすぐにへたんでしまい断念、大根はちょっと季節的に遅いかもしれません。 先日のテレビ放送後レタスの栽培方法の問い合わせが多くなっています。レタス栽培の詳細は 左袖のマイフォトから 

水耕栽培鉢式レタス栽培の基本http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/haci/index.html  ご覧ください。

写真訂正しました   14日、さらに写真訂正

| | コメント (0)

2010.10.12

家庭野菜工場は100円ショップのザルで わんさかできます

Img_5782

20070423_056_2

P1020086

ザルを使い野菜を簡単に、世界で初めての栽培方法(特許)家庭野菜工場も数百円で『NHK家庭菜園の裏技教えます』NHK首都圏ネットワーク・NHK一都六県『安全!安い!自宅で野菜作り』出演。フジテレビ系情報番組スパーニュース『プラスチックコップからレタスが!』テレビ朝日系列朝の番組スパーモーニングス、お昼のクランブル!『お得に簡単家庭菜園術』『秋の家庭菜園』に出演しました。栽培の構成原理は特許取得済みです。最初はレタス栽培からご覧下さい、葉野菜根野菜ネギ類豆類果菜類蔦類(←クリックで栽培記録が見られます)マイフォトより野菜の栽培実験の様子をご覧ください。書籍・いつでもレタスー横着じいさんの超かんたん水耕栽培 が原点です。写真はベランダ軒下と室内窓際栽培の様子、右の写真いつでもレタスショップの『ハイポニカ肥料・スポンジ培地、書籍いつでもレタス』セットの写真です。写真クリックで大になります、狭い場所でも沢山収穫します。肥料はイポニカ1種類だけです。野沢菜も室内で成功しています。

ハイポニカ肥料のご用命は ショップいつでもレタスへセットご注文には レタス水耕栽培説明書 ブラコップの加工見本がついています。

| | コメント (0)

テレビ朝日系列スクランブル秋の家庭菜園放送 その後です

Img_0500_2

Photo_2

10月8日テレビ朝日系列スクランブル番組内で秋の家庭菜園というコーナーがありました。私の栽培方法の一部が取り上げ放映されました。収録したのが10月5日 3日後に放送されました。途中コマーシャルが2分入り15分弱のロング放送でした。その収録日からちょうど一週間です。その後どうなっているのでしょう。最初スポンジに水菜の種を蒔きましたが一週間後の写真です。写真クリックで大きくなります。

Img_0498

Photo_3

次に蒔いた種がスポンジ上て苗となりブラコップに移植する場面がありました。テレビではパーライトを使いましたが、バーミキュライトでもかまいません。テレビではバーミキュライトを映すと完全に土となり写ります。その為NHKでもパーライトを使いました。移植時はかすかに水菜の本葉がでかかったばかりでした。コップの中で一週間後の写真です。

Img_0497

Photo_4

市販の土付きポットを水耕栽培する方法をテレビで紹介するのは初めてだと思います。これまで土付きの苗を水耕栽培するには、土を落とし根を一晩消毒する方法が一般的でした。私も何度かこの方法で水耕栽培しましたが、根を傷め失敗が多くあまりお勧めできない栽培方法です。でも土を取ることなくそのまま移植するのですから失敗はなく、すぐに水耕栽培になじみ水耕栽培の利点を受けるわけです。テレビではカリフラワーを使い移植の映像を撮りましたが他の色々な土付きの苗を使うことが出来ます。左の写真はブロッコリーで収録の3日前に移植したものです。

Img_0492

Photo_5 次に「芽ニンニク」です。テレビでは「ニンニクの芽」と言っていましたがスパーでうられているニンニクの芽と間違えるいる方もいると思います。同じニンニクから出来るものですが別物です。左の写真十日目とテレビ収録の一週間です。芽をだすと成長が早くなります。(青森フクチ六片)で局の方からの提供で品です。右側の写真録画テレビからの写真で色彩が悪いです、写っている手は私の手です。

| | コメント (0)

2010.10.11

レタス 秋の栽培本格化に・・・ 秋の野菜も入ります

Img_0476今朝の簡易ビニールハウスです。放射冷却か昨日より気温が下がったせいでしょうか、結露で真っ白です、本当の秋のようです。写真で見ると相当な場所が必要ですが三つ合わせて畳一畳位の面積しかありません。

Img_0479

全面を開いて内側からビニールをさわってみるとびっしりと露が付いていました。六つの白い防虫ネットが見えますが、ネットの中を見てみましょう。9月22日に種を蒔いたレタス類が移植して中に入っています。これからの季節、レタス栽培にはいい季節で綺麗なレタスが出来上がります。

P1020076

P1020077

P1020078

P1020079

P1020080

六つの防虫ネットの中に15層のレタス類があります。まだネギは移植していません。

P1020081

| | コメント (0)

家庭野菜工場 軒下(ベランダ)栽培

Img_0457軒下簡易ビニールハウスの棚もだいぶ賑やかになってきました。白い防虫ネットに栽培層がほとんど3層ずつ入っております。白いネットで育っているレタス類は天井のネットに届くとネットから出されます。今日苗で買った結球レタスがネットから出しました。

Img_0456

ネットから出た結球レタスです、水耕栽培ではどうしても結球しません、相変わらず暴れ回っています。大きくなった葉を摘み取り食べることにします。明日は4枚くらいでしょうか、この方法でも市販の玉レタスと変わらず食べることが出来ます。

Img_0473

Img_0474

市販のポット苗のブロッコリーとカリフラワーです。テレビで紹介したお茶パックとパーライトを使った方法も見えます。

| | コメント (0)

2010.10.10

大葉高菜の水耕栽培 移植昨日の続き

Img_0414_2

高菜の水耕栽培、昨日雨のため途中でやめた続きを外でやっていたが雨が強くなり途中から室内でやることに

Img_0451

Img_0440

バーミキュライトで育てた方を豆腐のタッパへ、パーライトで育てた方を青いトレーに、

Img_0464

Img_0450

前回 高菜を育てたときと同じデットスペース出窓の柱とガラスの間に6株分置いた。

この高菜の成長はレタスと違って数倍も早い。同じ日に種蒔きしたガーデンレタス・ミックス、アカチマと並べると成長の早さがわかります。

| | コメント (0)

2010.10.09

大葉高菜の水耕栽培 一部移植しました。

Img_0380

Img_0387

Img_0390

Img_0393大葉高菜の水耕栽培 これも9月22日の種蒔きです、他にパーライトやスポンジ培地にも同じ日に種を蒔いています。連結ポットにバーミキュライトの種蒔きが成長が早いです。 中葉春菊、サラダ菜、アイスプラント、水菜も同じ日の種蒔きです。9月22日は12種類の種蒔きとブログに載せました。テレビ収録で残った分、バーミキュライトを使って移植です。 大葉高菜は連結ポットからお茶パックに移植、それから大きなブラコップに移植しました。ブラコップは底の部分とコップの下の方を半分近くりぬいており、ます。写真クリックで大きくするとわかると思います。作業中雨が本降りになり途中でやめています、残りは明日天気が回復してから続けます。

| | コメント (0)

中葉春菊の水耕栽培 移植しました

Img_0367

Img_0368

9月22日種蒔きの中葉春菊 スポンジ培地の苗を栽培層に移植しました。

| | コメント (0)

サラダ菜の水耕栽培

Img_0365

Img_0366

9月22日の種蒔き、サラダ菜です、種が古いのか20日するも元気がなく、成長がイマイチです。

| | コメント (0)

アイスプラント いつでもレタス式水耕栽培 

Img_0397

Img_0398

アイスプラント栽培、8月に種を蒔いたが発芽するも猛暑のためか、一センチほどで茎から溶けて撃沈! 9月22日数種類の野菜やレタスと同じ日に種を蒔いたのがようやくアイスプラントの葉のように成った。これからどう育てるか思案中。写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2010.10.08

テレ朝スクランブル番組でいつでもレタス放送されました

Photo

前回7月2日放送後、担当アナウンサー再び我が家に まずは挨拶から始まります  各写真テレビからのカット写真です

Photo_2

今回は秋冬野菜栽培、水菜でも作りましょうか?

Photo_3

いつでもレタス 栽培に必要な資材も全部紹介 ハイポニカ肥料もしっかりと写っています ハイポネックスとお間違えなさらないように!

Photo_4

前回の放映に続いて私の著書 いつでもレタス!横着じいさんの超簡単水耕栽培も紹介 これがこの栽培の原典です  これから色々とアレンジして今に至っています

Photo_5

今回の要点は水菜・ミニカリフラワー・芽ニンニクの作り方でした 

市販の苗を大きなブラコップとお茶パックを使った水耕栽培は後日ブログに掲載します 

今回の放送は前回の放映と比べると倍の時間 長い時間で途中コマーシャルも入りました14分も使って頂きました  ビデオでお見せ出来ないのが残念です

この放送の情報はテレビ朝日のホームページからもご覧いただけます 下のアドレスは今日の放送のページに直結します http://www.tv-asahi.co.jp/onair/scramble/contents/corner01/3259/

私の栽培方法はこれまで発刊された菜園誌や専門書にも書かれていない栽培方法です。家庭菜園ド素人が考え出した確実に栽培・収穫出来る画期的な栽培方法です。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、その方がお得です。 レタス水耕栽培の詳しい説明書とブラコップ加工見本が付いています。

http://www.tv-asahi.co.jp/onair/scramble/contents/corner01/3259/

| | コメント (0)

いつでもレタス! テレビの番組表には▽家庭菜園の達人の技伝授と

Img_0364今日のテレビの番組表テレビ朝日11時25分からのワイドスクランブル番組詳細を見てみると 

▽家庭菜園の達人!!秋野菜マルマル秘技伝授 とあります これが正式な番組名かな? 番組の後半に放送されると思います

写真はテレビ番組詳細からデジカメで撮りました

| | コメント (0)

2010.10.07

いつでもレタス テレビに出演 

いつでもレタス 再度テレビに出演します

明日10月8日 テレビ朝日系列 11時25分~13時05分のワイドスクランブル枠内で 秋の水耕栽培 (副題)で いつでもレタス栽培ほんの一部が紹介されます。ブログをご覧の方は番組の構成上土を使わない水耕栽培ですので パーライトが使われています、バーミキュライトを頭に入れてご覧ください。 バーミキュライトは映像にすると本当に土に見えてしまいます。ご理解のほどよろしくお願いします。

| | コメント (0)

じゃが芋水耕栽培 家庭でも出来ます 

Img_0361_3    

じゃが芋の家庭工場 昨日軒下棚栽培より パイプスチール棚に移しました  じゃが芋が発芽して緑の芽が数本出たところで 写真のザルに移植しました  全部百均のザルを使っています  このザルの中でジャガ芋が出来ていたら画期的です  このザルを家庭に合わせ増減すればいい分けて 私のレタス野菜栽培と合わせれば都会やマンションでも数日分の食料確保出来るわけです (じゃが芋が出来ていればの事です)春は成功しました  実験は数例ないと信用出来ません   移植から1ヶ月ちょっとです 予定では後1ヶ月で収穫出来るでしょうか

| | コメント (0)

2010.10.06

いつでもレタス テレビ出演します

昨日の昼近くからテレビのロケ隊が入り、収録しました。ここ数日ブログはおろそかになっておりました。私が出演のためデジカメ写真の撮影の機会が少なくいい写真が撮れませんでした

P10200531 収録はカット取りで行われました 写真はニンニク栽培のカット録りです。昨日の収録時の写真です 番組名と放送時間は明日おしらせします

Img_0306_2

Img_0327_2

今朝の写真 昼近くから午後6時までかかったロケでした 撮影のため白いネットから全部だし収録です 収録後半は屋内での撮影 終了時は外に出ると真っ暗で防虫ネットに入れることは出来ませんでした  今日午前中は私用で外出 午後からはじゃが芋栽培を移動するためにパイプスチール棚の組み立て そしてじゃが芋水耕栽培を全部移動しました

Img_0355

じゃが芋水耕栽培が他に移動したため がらんとした二つの簡易ビニールハウス   移植する苗が沢山あり ほとんどいっぱいになるとおもいます

 

| | コメント (0)

室内栽培のインゲン撤収しました

Img_0329_2室内のインゲン栽培、今年の猛暑室内といえガラス越しに入る太陽と猛暑で思った通り育ちませんでした。今日撤収収穫としました

Img_0358

ほとんどか成長不足でみな小振りのインゲンです ごま和えとして美味しくいただきました お店では買えない柔らかいインゲンでした

| | コメント (0)

2010.10.04

インゲンの室内栽培 真夏のインゲン栽培 結果

Img_0256  8月11日より種から始めたインゲンの室内栽培 日本有史以来の猛暑が続きました。ご多分に漏れずこの場所にも影響が 葉はハモグリ虫と葉が薄くなる症状でご覧の通り でもインゲンはそれなりに出来ています。透かして見るとインゲンの形ができています これ以上追うことなく明日収穫撤収します インゲンの形になったもの全てたべることにします 写真クリックで大きくなります 窓際でインゲン栽培実験をご覧ください

窓際でインゲン栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ingen3/index.html

| | コメント (0)

家庭野菜工場 日記 10月4日 今日の様子

Img_0261_2

 昨日、午後より、移植作業、栽培層の移動、簡易ビニールハウス新品の組み立てと交換 終わったときは暗かった。写真は今日に持ち越し、

Img_0251窓際も、2層撤去し玉レタス一層室内へ、一層は昨日移植6層のうち一層を窓際に配置した。

Img_0281

水菜はスポンジ培地とパーライト二・三日前まではスポンジ培地の方が成長が早かったようですが、今日比べると同じくらいまで追いついているようです。

Img_0253

芽ニンニク栽培は右二つが23日から始めた香川県産のにんにく、芽が緑に変わってきた。そろそろ食べ頃に成ってきました。左は青森フクチ六片ニンニク、今日で六日目、ニンニクが浮き上がってきた、根が活発に成長しているようだ。  マイフォトにんにく栽培を見てください。

ニンニク栽培 室内実験

 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ha_ninniku/index.html

| | コメント (0)

秋の水耕栽培 早くも移植

Img_0226

Img_0235

9月22日12種の種蒔きから3種の移植作業をしました。最初ぱスポンジ培地の3種の移植です。

Img_0241

Img_0249

アカチマ、チマサンチュ、ガーデンレタス・ミックス三種です。

Img_0243

Img_0238

写真クリックでおおきくなります。昨日移植した3種は早めの移植、いつも種から2週間以上経過しての移植です。水菜は5日に移植予定、水菜特有のギザギザのかわいい本葉も見えてきました。今日は作業が多すぎ、午前は家の用事で、午後からの作業、簡易ビニールハウス一組を新しいのと取り替え、後一組は6日を予定しております。作業を終わったときは5時半をすぎ、写真撮影は翌日とする。

| | コメント (0)

2010.10.02

家庭野菜工場 日記 10月日 ニンニク栽培

Img_0182_2

ニンニク栽培、ニンニクを1週間~10日くらいで芽ニンニクとしてバージョンアップ。ニンニク本体から芽も根も健康食として利用しましょう。ニンニクは健康食の代表格、芽ニンニクや葉ニンニクは高級食材として注目されています。簡単に水道水とパーライト、バーミキュライトを使って簡単に栽培できます。

Img_0183_2

上の写真、香川県産のにんにく、左のタッパーが8日目、右のタッパーが7日目です。

下の写真はブランドの福地六片で3日目です。根が出て盛り上がってきました、とんがった部分に緑の芽が出始めています。1個で4片しかありませんでした、2個使用です。

| | コメント (0)

家庭野菜工場 日記 10月1日 窓際をカーテンごしで

Img_0179

窓際レタス栽培の様子。カーテン越しの写真です。今年の猛暑で苦戦中です。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »