« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010.08.31

自由研究 インゲン土を使わない水耕栽培 明日から9月

P1010317

P1010319

8月11日から始めた、自由研究 今日は8月31日です。一応目的まで来ました。種から20日ですが蕾が出来てきました。今年の異常な暑さでここまで育ちました。葉に虫が潜り込んでいるのが見えます。これくらいならインゲンも出来てくると思います。

| | コメント (0)

真夏のレタス栽培と秋に向けてのレタス栽培

P10102921

真夏のレタス栽培、連日の猛暑、我が住む三浦半島も36度を超える猛暑、早く平年の気温に戻ることを願うばかりです。窓際のレタスも、葉が大きくなり下に垂れ下がるようになりました。レジ袋で10センチ以上栽培層の縁を立ち上げて見ました。垂れ下がったレタスの葉をだいぶ掻き取りました。棚の下 左に秋に向けてのレタス栽培が4種類移植しても良い位に成長しました。

P10102951

P10102961

P10102971

P10102981 写真クリックで大きくなります。 秋に向けてのレタス栽培8月19日にスポンジに種を蒔きました。移植するときは気温が下がり平年並みに戻ると予想して種を蒔きました。しかし、まだ猛暑が続いており移植は少し遅れてしようと思っています。移植して軒下の猛暑の所へ置けば大変なダメージを受けることと思います。

| | コメント (0)

2010.08.30

いつでもレタス アイスプラント水耕栽培を試みる

P1010275

話題のアイスプラント、友人から種をプレゼントされ、いつでもレタスなりに水耕栽培をしてみたいと思います。先日情報番組でアイスプラントを取り上げておりました。まだ現物は見ていませんが、私の水耕栽培でどこまで通用するか、試したいと思います。袋から取り出すと写真のように透明なプラスチック箱の中にペレットに加工されて入っていました。

P1010291 いつもと同じく、スポンジ培地12ブロック、一粒ずつスポンジの上に、今回は種がスポンジから沈むように中央部分を種の分切り取って凹みに種をセットしました。発芽温度が25度以下と説明されており、今日の我が都市は36度の猛暑、エアコンの効いた居間に置いてセット完了です。

| | コメント (0)

真夏のレタス栽培 8.29日の様子

P1010224_2 8月29日朝の様子、7月26日種から栽培中の三種のレタスとインゲン栽培です。秋に向けてのレタス栽培の苗も大きくなっています。

P1010226

チマサンチュ、一番しっかりと成長、夏にも強い種類であることがわかる。

P1010227

アカチマです。まあ、何とか成長してくれました。

P1010228

チリメンチシャです。アカチマと同じで徒長気味です。 食べて柔らかいレタスで育ちます。冷たい水でシャキットして食べれば美味しいレタスです。

| | コメント (0)

2010.08.27

自由研究 土を使わないでインゲン栽培 16日目です

P10101951 八月も間もなく終わりになります、まだまだ熱い日が続くようです。 日がだいぶ短くなり、西側に山がある我が家にとって日が山陰にはいると一気に暗くなります。今日の我が家の窓際の様子です。夏のレタス作りも何とか形になってきました。柱右側のインゲンは8月11日に種から種から始めた栽培でまだ16日しかたっていません。成長の早さに驚きです。

P10101991

お茶パック12個に二粒ずつの種を蒔き、全部発芽して翌日には発芽の兆候がはっきりと、あれよあれよという間に成長して、二つの栽培層にわけました。

家の中に分けられたインゲンです、

P10102131 外の軒下に置かれたインゲンです。お茶パックの苗をそのままバーミキュライトの上に置かれた雑なやり方です。今の所成長に大差はないようです。

成長記録は8月11日ブログよりさかのぼって見てください。下にスクロールで見ることが出来ます。

| | コメント (0)

2010.08.26

シシトウの水耕栽培 今が真っ盛り

P1010177 シシトウの水耕栽培、今が真っ盛りです。昨日収穫したばかり、今朝も沢山のシシトウがぶら下がっています。

Img_8301 昨日収穫したトマトとシシトウです。シシトウは水耕栽培の木から24本他数本は庭の土栽培からです。

トマトはこの収穫でしばらくはごく僅かになります。トマトの枝をだいぶ整理、蕾や花が咲いているのを見守り生育します。

| | コメント (0)

2010.08.25

いつでもレタス ベランダ栽培の様子 里芋の水耕栽培

Img_8290

Img_8299 外の棚栽培の様子です。外の様子は10日ぶりの投稿となるようです。一旦レタス類は全部撤収収穫されました。窓際の秋に向けての栽培が外の棚栽培になり予定です。棚上段にインゲンがあります。室内でお茶パックとパーライトを使った栽培の半分です。隣にザルが被せてあるのが再度挑戦のじゃが芋栽培で発芽を待っています。ようやく緑の芽が出てきたところです。手前に里芋とシシトウが水耕栽培されています。里芋は丈が1.3メートルも伸びています。里芋が出来ていなくてもズイキが必ずとれるのでたのしみです。シシトウは何度もたんさんとれています、まだまだ収穫が続くようで蕾が沢山付いています。

| | コメント (0)

2010.08.24

室内野菜工場 久しぶりに賑やかになってきました

Img_8247 八月になってから寂しかった窓際野菜栽培も賑やかさを取り戻しそうです。気温が高くレタスの葉も倒れがちになっています。チマサンチュは夏に比較的強いのがわかります。7月26日に種から始めた真夏のレタス栽培です。

Img_8245

インゲンです、自由研究という事で種からお茶パックとパーライトを使って栽培です。不思議な栽培です、「いつでもレタス」の本は夏休みになると必ず売れ切れになる本となりました。今年も売れ切れです。

Img_8250

棚上段左のチマサンチュです。すでに成長が倍速モードに入り、成長が早くなっています。

Img_8251

棚上段右のアカチマです。気候が合わないのが赤く育ちません。又徒長気味で育っています。思った以上に葉の幅があります。ひどいときは柳の葉のように細長く育ちます。

Img_8249

下の段右のチリメンチシャです。暑さのため葉の先が黒く焼けてるのが見えます。各写真クリックで大きくなります

レタス栽培方法を詳しく知りたい方はこちら→ レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て をご覧ください。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html 

私の栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます。これまで発刊された菜園誌や専門書にも書かれていない栽培方法です。家庭菜園ド素人が考え出した確実に栽培・収穫出来る画期的な栽培方法です。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培 

| | コメント (0)

2010.08.23

秋に向けてレタス栽培 種から3日目

P10101151_2

連日の猛暑、でも日に日に夕方が早くなってなっています。一気に秋に突入するのではないでしょうか。涼しくなって種を蒔くより今の内に種を蒔いて秋らしくなったときにレタスが七八部ぐらいに育っているのがいいかもしれません。この写真種を蒔いて3日目です。この季節に買った種はなく昨年の種もあります、発芽率が悪くなっています。ガーデン・レタスミックスはほとんど発芽が見られません。ここから4層以上栽培層が出来そうです。

| | コメント (0)

トマトゴミ箱水耕栽培式 収穫続く

P10101141

22日夕方の水耕栽培の収穫です。1日か2日おきに続いているトマトの収穫です。もう面倒で種類ごとの分けるのをやめています。目下トマトジュースになっています。消費が楽になりました。毎日トマトジュースを飲んでいます。今日は久しぶりにシシトウの収穫がありました。24本もありました。四五日でまた同じくらい収穫できそうです。

| | コメント (0)

2010.08.22

自由研究 土を使わないインゲン栽培

P10100861

P10101081 お茶パック12パックを6パックにして移植しました。ちょっと違った方法に挑戦です。そのままでもインゲンは出来ますが、密植しすぎで効率が悪いので半分にしました。

| | コメント (0)

2010.08.19

秋に向けてレタスの種を蒔きました。

P10100481_2

P10100671

まだまだ猛暑が続き種蒔きもためらっています。明日は八月下旬にはいります。とにかく種を蒔いておかないとレタス栽培に穴が空きそうです。7月26日に蒔いた三種のレタスも順調に見えましたが、やっぱり徒長気味になってきました。チマサンチュは正常にみられます。   

写真は5種のレタスの種を12ブロックずつ蒔いた写真です。一部に古い種が入りますが最低6ブロックずつ出来ればいいと思っています。

| | コメント (0)

2010.08.18

家庭野菜工場 日記 8.18日

P10100221 猛暑が連日続いている。7.26日に三種のレタスの種を蒔き窓際で栽培中です。コップの縁から葉が飛び出している。ここ二三日で葉が急に伸びが早くなってきたのか、暑さのために徒長気味になるのか、気がかりです。 下の段チマサンチュは葉も広がり、順調のようです。次の種を蒔く予定も暑さのため、ためらっている。下の段左はインゲン、パーライトとお茶パックを使った栽培、現在種からの成長を連載中です。

| | コメント (0)

自由研究 土を使わないインゲン栽培 一週間でここまで・・・

P10100451 今日で種から1週間です。すっかり葉もインゲンの葉に、大きく広がって来ました。 自由研究の方は、パーライトはどんな物質か調べてください。ハイポニカ農法もどんな農法かも調べて見るとおもしろいでしょう。まだ誰も知らない、教科書にも菜園誌にも書かれていない栽培方法です。 現在これと同じ方法で、里芋の栽培実験しております。

| | コメント (0)

2010.08.17

自由研究 土を使わないインゲン空気栽培

P10100082 種を蒔いてまだ6日目です。インゲンの葉とはっきりわかるようになり、葉もだいぶ増えました。真っ白な用土(パーライト)から野菜が生長するさまは不思議な光景です。後二・三にちで間隔を開けなければなりません。

P10100171

午後1時の写真追加です。しっかりとした葉になってきました。ピンクの豆の皮を拾い取り去りました。

この栽培はインゲンの根はパーライトの中に、肥料の混じった空気を吸い込み成長しています。液肥の水位はザルの底にあります。

以前の栽培実験の記録をご覧ください。

窓際でインゲン栽培

窓際モロッコ栽培 パーライト編

| | コメント (0)

2010.08.16

自由研究  ジャックと豆の木 続いてます

P10009491

16日今朝8時の写真、昨日よりさらに成長している、昨日の写真と比べてください。

P10009901_3

午後3時頃の写真、葉の密度が違っている。右下の遅いインゲンも葉になるところがわかります。

P10009891 上から撮ってみるとすでに立派なインゲンの葉になっているのもあります。まだ5日目です。24粒全部発芽して葉も出てきました。 自由研究にはまだ間に合います。  ここは室内窓際です。

| | コメント (0)

2010.08.15

自由研究  ジャックと豆の木です

P10009241 今朝の8時インゲンの様子です。インゲンは発芽するとジャックと豆の木のように一気に丈が伸びます。

P10009281_2

12時の写真です。

P10009401 午後4時の写真です。8時の写真と比べてだいぶにぎやかになっています。

P10009421 違う角度から見てみました。お茶パックの中にインゲンのからが落ちています。明日はこの殻を取り除きます。今日から肥料を使い始めました。肥料はハイポニカ肥料500倍希釈液だけです。

| | コメント (0)

2010.08.14

シシトウの水耕栽培 8.14

P10009051

:屋外、水耕栽培の様子。今朝は朝から強い風、この写真倒れた、シシトウとパパイヤを起こし少しばかり整理したところ、パパイヤの葉がだいぶ傷んでしまっている。斜めの棒は倒れ防止に土に差し込み、支えとした。

P10009021 倒れたシシトウとパパイヤの木

P1000903 これまでだいぶ収穫したシシトウですが、樹勢が強くなり、花も沢山なり、シシトウも沢山なるようになりました、昨夕ここから10本ほどとり、野菜炒めにしようした、何本にか凄い辛みのシシトウがあり、山ほどの野菜炒め、辛い、辛いといいながら完食しました。

| | コメント (0)

2010.08.13

スイカの水耕栽培 収穫 成功です

P10008771

スイカの水耕栽培、初めての挑戦でした。場所もなくトマトの雨よけビニールの下に、今日葉がほとんど枯れており収穫しました。

P10008821

125ミリ×90ミリの大きさ、台所の軽量ばかりでは500グラムオーバーでした。

P10008851

早速割ってみました、割ったとたんにスイカの匂いがしました。冷やして夕食後食べると事にしました。たった1個ですが最初にしては成功と思います。

| | コメント (0)

自由研究  インゲン水耕栽培二日目

P10008691_2

あらら、根が浮き上がっているのが見えます、今回は根をパーライトで隠すことにします。

P10008721

しっかりと根を隠しました。

| | コメント (0)

2010.08.12

真夏のレタス栽培 種から17日目です 

P1000846

P1000847真夏のレタス栽培、猛暑の続く7月26日に3種のレタスの種をまきました。8月7日にコップに移植栽培層にセットしました。現在まで徒長することなく順調に育っているようです。アカチマが成長が早く、葉がコップの縁を越えるのが見えます。

左のチマサンチュは葉に斑点が出来て枯れてしまうようです。

| | コメント (0)

自由研究 まだ間に合います。 豆の栽培1日で発芽しました

P1000842

今日は、台風4号の影響で南からの強い風雨、又トマト類は潮焼けがひどくなるだろう。

昨日インゲンの種をお茶パックにパーライトを入れ、その中に二粒ずつの蔓なしインゲンの種を蒔いた。まだ丸1日だが、早くも発芽が始まっている。昨日は種を全部パーライトで覆って隠したが全部の種が浮き上がり、はっきりと根が潜り込み始めている。発芽というより発根といった方が適当のようだ。

P1000844 写真クリックで大きくしてみよう。はっきりと根が見え、下に潜り込み始めている。

| | コメント (0)

2010.08.11

自由研究 まだ間に合います。 土を使わないで豆の栽培

P10008251

P10008261 お茶パックとパーライトを使ってインゲン栽培します。このインゲン種蒔き時が8月中旬となっております。短期の栽培ですのでパーライトを使います。写真クリックで大きくなります。種の袋種の蒔き時と収穫時期をご覧ください。

P10008081

P10008111

百円ショップのお茶パック、マチの付いた物を使います。お茶パックを広げ裏返して、箱状にします。一握り(ヤクルトの小さい空き瓶いっぱい)位お茶パックに入れます。

P10008131

P10008151 一袋に二粒ずつ種を入れます。このとき種のヘソ(芽が出る方)を下向きに入れます、終わったら清水をザルの脇からいれます。一番上面のパーライトがしめるまで待ちます。水はお茶パックの底の面が付く程度です。

P10008161

P10008171 パーライトが全体に湿ったら、豆の上にパーライトを薄く覆い隠します。しばらくすると上にかけたパーライトも湿ります。最後に水位の調節します。お茶パックにザルからの水が当たっていれば後は、直接太陽が当たらない場所に置きます。室内ならどこでもいいでしょう。二日ほどで動きが出てきます。夏休みの自由研究で沢山の方が、いつでもレタスの栽培を取り上げています。本も売り切れの状態、現在重刷中です。8月中旬頃には又刷り上がり配本されると連絡が入りました。

以前の栽培実験の記録をご覧ください。

窓際でインゲン栽培

窓際モロッコ栽培 パーライト編

| | コメント (0)

2010.08.09

里芋の水耕栽培 里芋の葉に露が・・・

P10007461_2

:今朝は雨が降っていた久しぶりの雨で庭の乾いた土にはいいお湿りのようだ。軒下の水耕栽培も主力は写真に写っている物だけになってしまった。雨の後の里芋の葉に露が載っている。

P10007491P10007511_2里芋の葉に露が・・・

これ、里芋の水耕栽培です。

| | コメント (0)

2010.08.08

トマト水耕栽培 今日の収穫

Img_8199

私の備忘録です。

トマト水耕栽培、今日の収穫Img_8194

EM発行液出来ました。7.24にペットボトルにEM発行液をセット、今日出来上がったようです。ちょっと時間がかかりすぎか、EM原液が古いためかもしれない。

| | コメント (0)

2010.08.07

真夏のレタス栽培 種から12日目 移植完了しました

Memo00121

7月26日にレタス3種 種から栽培12日目で栽培層に移植しました。今回は栽培層に2004年から使っているザルとトレーが手元にありましたのでそれを使うことにしました。各層12株の栽培となります。

P10006971P10007311

チマサンチュです。

P10006981

P10007241

チリメンチシャです。

P10006991

P10007181

アカチマです。これから暑さとの戦いになります。気温が高いとどうしても上手く育ちません。8月15日過ぎに新たに種を蒔く予定です。ちょうど成長期に朝晩涼しさで上手く育つと思います。

| | コメント (0)

真夏のレタス栽培 種から11日目です 6日の写真です

P10006741 レタスの水耕栽培、種から11日目です。気温が高く成長も順調のようです。ここは室内エアコンの効いた室内です。

P10006751

チマサンチュです、葉がしっかりと色もいい感じです。各写真クリックで大きくなります。

P10006761 チリメンチシャです。

P10006771 アカチマです。一番成長が早く葉に赤みが見えますが、これから先暑さで赤みも消えるかもしれません。

| | コメント (0)

トマト水耕栽培 収穫続いています 8.4日分と8.6日分

P10006341

8月4日の収穫分です。

P10006911

8月6日の収穫です。

まだまだ多量の収穫は続きそうです。

| | コメント (0)

2010.08.04

真夏のレタス栽培 種から9日目です

Img_81461_3

  真夏のレタス栽培、夏のレタスは高原の涼しい気候の所で栽培されます。今、うられている市販のレタスは高原レタスや温度管理された工場で栽培された物です。真夏のレタス栽培、あえて挑戦しております、春先のレタスと違って育ち方が違って成長されます。自家消費になればもうけ物、な間隔で栽培します。各写真クリックで大きくなります。

Img_81471_2

チマサンチュです。双葉から三枚になったのも見えます。

Img_81481

チリメンチシャです。小さいながら本葉がほとんど出ています。

Img_81491

アカチマです。本葉が双葉と同じ大きさに各三枚葉になりました。

| | コメント (0)

2010.08.03

軒下ベランダ栽培の様子

P10006081 夏真っ盛り、連日猛暑日が続きます。しばらくぶりで軒下ベランダの様子です、真夏はレタス栽培が難しく、種類も限られています。写真では棚の前に里芋とパパイヤが置いてあります。強風時には、出来るだけ風の弱いところに移動します。里芋は90センチの丈を超え、葉もますます大きくなっております。

P10006111 直径20センチ深さ12センチの百円ショップの小さなザルで育つ里芋です。左横にブロックを縦に左には赤煉瓦2個で倒れないようにしておりますが、強い風ではどうしても倒れてしまいます。1リットルのペットボトルが自動給水タンクです。出かけるときは2リットルのボトルなります。

P10006131 外のレタスはこの写真のみとなりました。このレタスの後に蒔いたレタス類は、ほとんど暑さのため失敗、葉に白い斑点が無数出来て撤収します。

P10006211 ある程度大きくなったチマサンチュですが、暑さのためか葉に白い斑点、残念ながら撤収します。白いネットの中では虫の害はありませんでした。

| | コメント (0)

真夏のレタス栽培 26日に蒔いて1週間です

P10005961 昨日乗せる分です。私のメモとして乗せます。本葉が確認出来るのが右のアカチマ、チマサンチュ、チリメンチシャはまだのようだ。気温が高いのか成長が早い。

| | コメント (0)

いつでもレタス メモ 8月2日分

P10006001 8.2日雨よけビニールのトマトの様子、一番手前の横浜トマト、先日の嵐で潮風を受けたのか葉が半分以上ダメージを受けている。他のトマトもだいぶ潮焼けを起こしている。

P10006021

上記写真と軒下のトマト栽培の本日の収穫。嵐の後果裂したトマトを収穫したが、雨に当たったトマトは強い日差しで割れたのも見える。

| | コメント (0)

2010.08.02

パパイヤの水耕栽培

P10005781_3

P10005841

いつでもレタス は色々な野菜栽培に挑戦している。沖縄地方では野菜として千切りしてもやしのようにしてスーパーや八百屋さんにも野菜としてうられているパパイヤを水耕栽培している。昨年からの栽培で、今年6月の初めには完全に葉が落ち、茎だけとなったパパイヤを復活した。基の茎ではなく二本とも脇芽から成長した。

| | コメント (0)

2010.08.01

真夏のレタス栽培 26日に蒔いて6日目です

P10005651

P10005661

6日めですが、双葉がしっかりとしてきました。そろそろ本葉が出てくると思います。

| | コメント (0)

7月31日 7.31日のトマト収穫

P10005341

P10005641

7月31日 トマト水耕栽培の収穫 天候不良で2日空いたが、今年最高の収穫となること間違いなしです。 トマトの木が疲れているように見えます。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »