« | トップページ | 家庭野菜工場 日記 レタスの葉が棚一杯に成長しました。 »

2010.04.28

写真1枚目が高性能水耕栽培装置です。

Img_5160

Img_5171

Img_5177_3Img_5178

朝からの雨、時折強い風まぜりの強い雨が断続的に降っている。今日は屋外の写真はまだ一枚も撮っていない。室内窓際に4月7日に種からからのレタスが3層あり、パーライトに蒔かれたチリメンチシャの成長が著しい、そろそろコップを使って、移植する時期にきているようです。このパーライトは園芸ショップや百円ショップの園芸コーナーにも常置されている。写真に写っている栽培層は百円ショップのものばかり、一つのザルが二万円以上の水耕栽培装置より遙かに性能はよい。なぜなら密植可能で故障がない、軽くて持ち運び自由、電気を使わない。装置を増加しても負担はほとんどない、まだまだありそうだ。肥料は1種類、ハイポニカ肥料500倍希釈液だけ。白いパーライトを使った実験栽培の様子を見ることが出来ます。こちら右をクリックしてください→パーライトでレタス水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/pa/index.html 

|

« | トップページ | 家庭野菜工場 日記 レタスの葉が棚一杯に成長しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | 家庭野菜工場 日記 レタスの葉が棚一杯に成長しました。 »