« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.30

Img_5232

Img_5238

Img_5251 Img_5257

お茶パックにパーライトを入れ、そのお茶パックの中に蒔いたレタスの種、お茶パックより葉が大きく飛び出しました。今日、ブラコップに入れることにしました。後はこのまま大きくなり撤収までこの状態で栽培されます。

Img_5259

Img_5261_2

元の窓際に戻しました。チリメンチシャとリバーグリン、二つとも二つの栽培層に移りました。ブラコップに移す方法はこちら→パーライトでレタス水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/pa/20070412_005_edited.html をご覧ください。

| | コメント (0)

三浦半島 今日30日の天気 晴れ 降水確率 10% 明日 10%

予想最高温度 18度 予想最低温度 10度 

| | コメント (0)

2010.04.29

家庭野菜工場 日記 レタスの葉が棚一杯に成長しました。

Img_5182

Img_5184Img_5183

朝から快晴と思いきや、外は強風が吹いている。簡易ビニールハウスのファスナーを開けるにもちょっととまどった。開けてみると棚一杯に広がったレタスの葉が全面に広がっている。一昨日食べる分だけ掻き取ったが、次の葉が大きくなっている。写真クリックで大きくなります。上段の白いネットの中は成長中の次のレタスが育っています。

チマサンチュのような葉レタスの栽培は レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html ご覧ください。

 私の栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます。これまで発刊された菜園誌や専門書にも書かれていない栽培方法です。家庭菜園ド素人が考え出した確実に栽培・収穫出来る画期的な栽培方法です。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培 

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、

| | コメント (0)

2010.04.28

写真1枚目が高性能水耕栽培装置です。

Img_5160

Img_5171

Img_5177_3Img_5178

朝からの雨、時折強い風まぜりの強い雨が断続的に降っている。今日は屋外の写真はまだ一枚も撮っていない。室内窓際に4月7日に種からからのレタスが3層あり、パーライトに蒔かれたチリメンチシャの成長が著しい、そろそろコップを使って、移植する時期にきているようです。このパーライトは園芸ショップや百円ショップの園芸コーナーにも常置されている。写真に写っている栽培層は百円ショップのものばかり、一つのザルが二万円以上の水耕栽培装置より遙かに性能はよい。なぜなら密植可能で故障がない、軽くて持ち運び自由、電気を使わない。装置を増加しても負担はほとんどない、まだまだありそうだ。肥料は1種類、ハイポニカ肥料500倍希釈液だけ。白いパーライトを使った実験栽培の様子を見ることが出来ます。こちら右をクリックしてください→パーライトでレタス水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/pa/index.html 

| | コメント (0)

三浦半島 今日28日の天気 雨・曇り 降水確率 90% 明日 10%

予想最高温度 17度 予想最低温度 13度 大雨洪水警報発令中

| | コメント (0)

2010.04.27

家庭野菜工場 日記 無農薬で栽培中です。

Img_5151

又、天気が崩れてきました。雨も降り出してきました。低気圧が通過するようで風雨が強まり嵐になるそうです。早めに水遣り、簡易ビニールハウスのファスナーを閉めました。写真はビニール越しのレタスです。

Img_5131_2Img_5125我が家には農薬はありません。知識もありませんので物理的に無農薬栽培になります。虫が付いたら虫との戦いになりますが、いつも虫に負けてしまいます。上の写真、こんもりときれいなレタスができあがっていますが、すでに虫の蔭が・・・・。防虫ネットの中で育てられているうちは虫もいなくきれいですが、ネットより大きくなる時にネットから出されます。下二枚の写真はネットの中で成長中のレタスです。3月10日に種を蒔き、3月26日に移植して、このネットの中に入りました。虫の蔭は見あたらず、きれいに成長中です。

先日、バクチーの栽培記録をマイフォトにアップしました。豆腐のタッパーで少しの栽培です。バクチー(コリアンダー)水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/korian/index.html 

レタスや葉物野菜の水耕栽培は→レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て 

今年は、ベランダをトマト水耕栽培でトマトのジャングル化 にしましょう。→a トマト横着な水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/08tomato/index.html

 私の栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます。これまで発刊された菜園誌や専門書にも書かれていない栽培方法です。家庭菜園ド素人が考え出した確実に栽培・収穫出来る画期的な栽培方法です。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培 

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、

| | コメント (0)

2010.04.26

簡単家庭野菜工場 種明かし

今日で三日続きの晴天、明日には又雨が降り出しそうで、気温がやや低いとの予報です。

Img_5083日照時間いっぱいに太陽の光を受けてレタスは育っています。今日は冬になってから育てた島チシャ菜を撤収します。ついで大きく育った島チシャ菜の根本をよく観察してみたいと思います。

Img_5056Img_5064

百円ショップのザルの中で育った島チシャ菜、無事に冬を乗り越えました。亜熱帯の植物、寒くて途中枯れてしまうかと予想していました。暖かい時に育てると茎がこんなに伸びませんでした。茎が大人の指の太さまでに???

Img_5090 Img_5091

根本付近を見やすいように整理、連結ポットを切り取って見ました。ポットに種を植えたままの姿です、本来ならばカブの間隔を20センチ位開けるように種の袋に書いてありました、一つのザルで一株が適正のはずです。私の栽培方法は密植出来るのが特徴です。面積がコピー用紙B5サイズとごく小のザルですが10カブ(カップ)も育っています。ザルの裏側、下を覗いてみると、びっしりと根が、この根がザルを持ち上げて根が増殖して育ちました。ザルの下は三ミリ程度しかありません。土のプランターでは15センチ以上の高さが必要でしょう。よく見るとコップの下はすぐザルが、このザルが水耕栽培装置と同じ役目をします。

| | コメント (0)

バクチー(コリアンダー)栽培 これが水耕栽培?

三浦半島 今日26日の天気 晴れ 降水確率 0% 明日 80%

予想最高温度 17度 予想最低温度 11度

20071116_044_2

我が家にはバクチーを食べる習慣がありません。食べ方を知らないのです。

バクチー(コリアンダー)を豆腐のタッパーで栽培する様子をマイフォトにアップしました。こちらをご覧ください。

バクチー(コリアンダー)水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/korian/index.html

| | コメント (0)

2010.04.25

家庭野菜工場 日記 次から次と種から育てます その2

Img_5028

昨日の続きです。4月7日に6種のレタスの種を蒔き、スポンジに蒔いた4種を昨日移植しました。残りの二種はお茶パック栽培です。スポンジ培地より二日~三日ほど発芽が遅れたように感じました。スポンジと違って発芽の様子が見づらい事もあるようです。種から二週間以上ですが、後、しばらくこのままの状態で見守ります。葉が大きくなり葉が倒れるようになったらコップを使います。面積が倍以上必要になります。下の写真が4月7日の種蒔き後の写真です。白い培地(パーライト)に種を蒔く事など不思議と思います。

Img_4359

Img_4358

リバーグリーンは半結球タイプのレタス、結球はこの栽培方法では難しいかと思います。白いパーライトを使った実験栽培の様子を見ることが出来ます。こちら右をクリックしてください→パーライトでレタス水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/pa/index.html 

三浦半島 今日24日の天気 晴れ 降水確率 10% 明日 10%

予想最高温度 15度 予想最低温度 7度

| | コメント (0)

2010.04.24

家庭野菜工場 日記 次から次と種から育てます。

Img_4962

少しばかり暖かさが戻ったようです。

4月7日に6種のレタスの種を蒔きました。スポンジに蒔いた4種を移植しました。今回は異常な寒さやもあり日照も十分でなく、それでもしっかりとした双葉です。早く育つように本葉が出始めばかりですが移植しました。

Img_4987

アカチマです。

Img_4992

島チシャ菜

Img_4995 チマサンチュ

Img_5017

サニーレタスは半分6ブロックをパーライトを使った栽培にしてみます。

Img_5009

初めてこのサイトに来られた方は、初めて見る栽培方法と思います。ザルが高価な水耕栽培装置よりも優れた機能を持っています。欠点もありますが、家庭ではこれで十分なレタスや野菜を栽培することが出来ます。写真の棚に沢山の百均のザルが並び、ザルの中でグングンとそだったいろいろなレタスや野菜が見られます。寒さや日照不足で市場では野菜が不足しています。そんな環境に負けずにここまで育ちました。

レタスや葉物野菜の水耕栽培は→レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て クリックすると連続写真が見られます。

08年トマト水耕栽培の記録はこちら→a トマト横着な水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/08tomato/index.html ←左マイフォトにアップしました。

トマト種の作り方マイフォトにアップしました、左袖のマイフォトよりご覧ください。

| | コメント (0)

三浦半島 今日24日の天気 晴れ 降水確率 20% 明日 0%

予想最高温度 14度 予想最低温度 8度

現在9時曇りです。天候で遅れている予定を出来るだけ進めよう。

| | コメント (0)

2010.04.23

家庭野菜工場 日記4.23 春の異常低温が続きますが大丈夫です

Img_4930 いつまで続くかこの低温、今日も一日中冷たい雨、日中写真を撮るもオートでシャッターはフラッシュが働く、このビニールの中は暖かい、一番下のクリーム色や黄色い箱には温水が入っています。外気は真冬並の気温ですがこの中は暖かく保たれています。各写真クリックで大きくなります。

Img_4946Img_4945

左側のビニールの中、左下に島チシャ菜が沖縄地方のチシャ菜ですが、こちらの気候に合うか試してみました。寒さに弱いと思っていましたが、本土のチシャより強いようです。茎が伸びているのが気になります、50センチ以上に伸びています。レタスや葉物野菜の水耕栽培は→レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て クリックすると連続写真が見られます。

08年トマト水耕栽培の記録はこちら→a トマト横着な水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/08tomato/index.html ←左マイフォトにアップしました。

トマト種の作り方マイフォトにアップしました、左袖のマイフォトよりご覧ください。

| | コメント (0)

三浦半島 今日23日の天気 雨 降水確率 80% 明日10%

予想最高温度 10度 予想最低温度 8度

昨日に引き続き冷たい雨、真冬並の気温です。

| | コメント (0)

2010.04.22

百円ショップのザルで出来る野菜作り

今日も夕方、テレビ各局のニュースが野菜の高騰です。写真は今日の我が家の軒下野菜栽培の様子です。

Img_4920

雨の中で撮影です。レタスの葉が大きくなりました。外気温度は8度です。 広さ畳一畳にも満たない面積で、沢山の野菜を作ることが出来ます。右の簡易ビニールハウスの中は夏野菜の苗が入っています。この寒さでオープンには出来ません。写真クリックで大きくなります。

作り方は→レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て 種から作る方法が見られます。

| | コメント (0)

美味しく食べたトマトを自分で作ろう トマト水耕栽培 4.22

Img_4875

市販のトマト、スパーや八百屋さんで買ってきたトマトからトマトを栽培すると言うと皆さんは「そんなこと出来るのです」かと言われます。現在市販されているトマトはほとんどが完熟トマト、トマトの中の種は十分に種として機能は持っています。何度も実験済みでいずれも同じ種類のトマトが完成します。写真右側は2月7日に種から始めたカンパリトマトと横浜新撰組トマトです。中央下のタッパーは4月7日に種から発芽させた4種のトマトです。昨日この4種のうち3種類を一本ずつポットに移し替えました。

Img_4876

Img_4905

4×4連結ポットを1個ずつ切り分けて使うことに、4月8日記事の一寸法師5株、カゴメトマト4株、イタリアンカラフルプチトマトフェロー5株を移し変えた。あとは園芸店で見かけるトマトの苗のように育つまで待つことにします。ここ数年ゴミ箱で水耕栽培しております。

08年トマト水耕栽培の記録はこちら→a トマト横着な水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/08tomato/index.html をご覧ください。トマトからトマトの種の作り方は後ほどマイフォトにアップします。

←左マイフォトにアップしました。トマト種の作り方 です。探して見てください。

| | コメント (0)

三浦半島 今日22日の天気 雨 降水確率 100% 明日90%

予想最高温度 15度 予想最低温度 8度

又、真冬並の気温です。昨日の予定は半分、午後より運転免許更新に

| | コメント (0)

無農薬栽培 虫の蔭が

Img_4860 少しばかり春らしい日が続きましたが、又冬日に戻りそうです。我が水耕栽培、家庭野菜工場には虫の蔭が見えます。葉の中央に穴が空いています。農薬を使わない栽培では、虫との戦いが始まりました。写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2010.04.21

キュウリも水耕栽培出来ます。

キュウリの水耕栽培は5年になります。非常に楽な栽培で、ビルの屋上やベランダに最適です。根の部分だけを水耕栽培、伸びた蔓を地肌にはわせる方法です。こんな方法をしている方はほとんどなく、畑で支柱を立て上に伸びるようにするのが一般的で、私のように蔓を伸びたい方にほっとけば、コンクリートの上に立派なキュウリができあがります。我が家には広い場所がなくコンクリートの狭い場所ですが結構楽しめます。

Img_4878

3月1日にスポンジの上に蒔いた種もここまで大きくなりました。

3月13日の記事です。 写真クリックで大きくなります。題名をクリックするとその日の記事が出ます。

カンパリトマトと地這いキュウリ

Img_3923

キュウリの苗作り、キュウリの苗作りは初めてです。普通はポットに土を入れて苗を作るのでしょうが、自己流の苗作りです。このような双葉も始めてみます。本葉が見え始めたのもあります。キュウリはコンクリートの上で栽培します。これまでのキュウリ水耕栽培実験は

キュウリの変形水耕栽培

キュウリの水耕栽培 07 

をご覧ください。市販の苗を使っていました。

| | コメント (0)

バジル水耕栽培

Img_4881

バジル水耕栽培、これまでバジルの投稿はほとんどありませんでした。いつ種を蒔いたのか、ブログをさかのぼって見てみますと、3月10日に種の記事がありました。カルチャースクール用の教材用に蒔いた種でした。

以下、3月10日ブログの転記です。

2010.03.10

バジルとチマ・サンチュの種を蒔きました。

Img_3821

私の受け持っているカルチャースクールの受講生より、先日蒔いたバジルが発芽しないと連絡が入りました。その種は私が昨年の春に栽培し、種を作り採種した種です、その秋にその種を蒔いた種は50パーセント以上発芽し、バジルとして栽培成功した種です、今年になって発芽しないと連絡が入り、急遽市販の種を発芽させ、次の受講時におわけしようと思っています。レタスより発芽が遅く、日数も少なく移植するまで育たないと思います、頃合いを見て各自好きなように移植してもらいます。バジル60ブロックの種を蒔きました。 チマサンチュは自分用に12ブロックの種を蒔きました。

Img_3823

種を蒔いた後、トイレットペーパーで覆いスポイトを使って全体的に濡らします。種がしっかりと浮き出る位種とスポンジがぴったりとなるようにします。

Img_3824

トイレットペーパーを広げて被せて写真のように種がしっかりと見えます。種の乾燥防止と発芽促進になります。室内の暖かい所、我が家では居間の棚の上に置きます。天井付近は暖かいのです。

昨年春先のバジル栽培記録は 09.2 バジル 生長記録 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/bajiru/index.html をご覧ください。

チマサンチュのような葉レタスの栽培は レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html ご覧ください。 

| | コメント (0)

三浦半島 今日21日の天気 晴れ 降水確率 10% 明日90%

予想最高温度 21度 予想最低温度 14度

明日は又雨か・・・ 今日やらねば 

| | コメント (0)

2010.04.20

無農薬レタス の作り方

Img_4847

Img_4848

レタスは無農薬の方が絶対いいです。生で直接口から体に入ります。私は農薬の知識が全くありません。知識がないのに農薬など使わない方がいいに決まっています。野菜栽培していてさけられないのが虫との戦いです。私も虫には未だに悩まされています。とりあえず防虫ネットカプセルを使います。大きく成長してからネットを外し直接太陽が当たるようにしております。現在二つのネットの中に4層のレタスが成長中です。日照不足で成長が遅れていますが、ネットの中は虫の害もなくきれいに成長しております。ここまで成長すると倍速モードで大きくなります。昨日の写真の大きくなったレタスもこのネットの中で育てました。 種からの成長記録を見てみましょう。→レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て クリックすると連続写真が見られます。アルバムにはいるをクリックしてください。

| | コメント (0)

市販のトマトからトマトを作る

Img_4852

Img_4853

ミニトマトを買ってきたのが4月8日、そのトマトからトマトを作ろうと、その日に種を取り出し翌日に種が出来ました。次の9日には小さな連結ポットにバーミキュライトを入れ10粒の種を湿ったバーミキュライトの中へ、今日見ると10本くらいの双葉が、ほとんど発芽したことに、なります。ここまでくればしめたものです。一株か二株で十分ですから。 以下4月8日と12日の記事です。クリックするとその日の記事が出てきます。写真クリックで大きくなります。

2010.04.08

美味しいトマトの種を作ろう。

まず美味しいトマトをゲットしましょう。

Img_4332

Img_4389Img_4390_2 昨日家内が買ってきたミニトマト、翌日には立派な種のできあがりました。ミニトマトや中玉トマトがおすすめです、大玉トマトはあまりおすすめ出来ません。

2010.04.12

家庭野菜工場 日記 4.12 寒いです

| | コメント (0)

三浦半島 今日20日の天気 曇り 雨 降水確率 90% 明日20%

予想最高温度 16度 予想最低温度 14度 

| | コメント (0)

2010.04.19

レタスが大きく育ちました。家庭野菜工場 4月19日

異常気象で寒い日が続きましたが、暖かさが続きますと急にレタスの葉が急に大きくなります、やっぱり4月ですね。棚一杯にレタスの葉が広がりました。

Img_4806

Img_4816_2

Img_4804Img_4824 各写真クリックで大きくなります。二・三日暖かい日が続くとレタスの葉は急に大きくなったように見えます。百円ショップのザルがすばらしい装置であることがわかります。

Img_4660

Img_4665Img_4664_2

数日前、とあるショップの園芸売り場に水耕栽培の装置が展示販売されていました。すばらしい装置です。これと似た装置を私も使っていました。最初は順調に働いておりましたが、構造が複雑なために水のつまりや、ポンプの故障など起きてきます。そのメンテなすも必要になります、部品、消耗品の購入も必要です。原理が真ん中の写真にあります。この原理が全てザルに置き換えることが出来ます。装置の値段が出ていますが、私の装置は百円ショップのザルです。ザルは故障もなく電気も必要としません、自然の原理で植物の必要な栄養素は植物自体必要分だけ吸収して大きく育ちます。もちろん光合成のために太陽の光が必要です。

| | コメント (0)

三浦半島 今日19日の天気予報  1日中 晴れ

予想最高温度 17度 予想最低温度 10度 

降水確率 0%  19日 40%

| | コメント (0)

2010.04.18

レタス栽培~パパイヤ栽培まで 水耕栽培で育てられます。

三浦半島 今日の天気予報  1日中 晴れ

予想最高温度 16度 予想最低温度 8度 

降水確率 0% 19日10%

Img_4792

朝からの晴天 今日は気温が上がりそうです。この晴天続かないようで寒さが戻ってくるそうです。今朝10時少し前、ようやく栽培中のレタスに日が当たる所です。2時頃には山陰で日陰になります。短い日照の場所ですが貴重な太陽の光です。

Img_4780

昨年、初夏からパパイヤの実から種を取って発芽させて育てているパパイヤです。寒さに敏感で葉が冷たいガラスにふれていると黄色に変色して落葉します。もう大丈夫でしょう。昨年のパパイヤは実をつけてましたが実の収穫までは行きませんでした。1月中旬に凍傷で枯れてしまいました。二回目のパパイヤ栽培です。

11月26日のパパイヤの記事です。↓ クリックで該当の記事が見られます。

2009.11.26

パパイヤ栽培 いつでもレタス式栽培栽培です

1月19日のパパイヤの記事です。↓

2010.01.19

レタス水耕栽培からパパイヤの水耕栽培まで

| | コメント (0)

2010.04.17

家庭でレタスを簡単に作る方法 家庭野菜工場です

Img_4731_2

野菜の高騰が連日ニュースの話題になっています。自宅で簡単にレタスが作れたら、そんな思いの方が大勢いると思います。百円ショップのザルを使えば誰でも簡単にレタスは作れます。このサイトではオープンに作り方を公表しております。わずかなスペース、この写真では畳一畳の面積より小さな場所です。棚を使って多段式に栽培します。これは今日の写真です。各写真クリックで大きくなります。迫力ある写真が見られます。

Img_4732

Img_4764

Img_4734

Img_4742

Img_4743

Img_4744

Img_4746

Img_4749

Img_4750

Img_4751

Img_4753

Img_4733

Img_4758

Img_4759

Img_4760

寒い2月頃の気温が数日続きました。久しぶりで簡易ビニールハウスのファスナーを開け外の空気を通しました。前回見たときより大きくなっていると感じました。一番下の段には保温装置が入っており外気温度より数度高くなります。 全て水耕栽培です。百円ショップのザルが装置になり、装置自体は電気を使いません。自然大気の原理を使った栽培です。これが家庭野菜工場です。最後方の写真はレタスの種を蒔いて10日たった双葉になり、これから本葉が出るところです。白いネットは移植後ちょっと成長が遅れています、日照不足です。きれいに育ったレタスも日照不足でした。しっかりときれいなレタスが出来ました。この栽培方法は、レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て をご覧ください。ほか、いろいろな野菜の栽培実験を見ることが出来ます。写真の配列が乱れていますがお許しください。

| | コメント (0)

完全無農薬野菜を作ろう

2007年4月11日の過去の記事です

20070411_027 完全に無農薬で野菜を栽培することは非常に難しい事です。この栽培方法を使うことで完全に無農薬野菜を作ることが出来ます。写真の棚の最上段は防虫ネットカプセルです。下の段はこの防虫ネットカプセルを使って栽培しました。これから虫の害が大きくなります。これからは防虫ネットカプセルを使って栽培することになります。すっぽりとネットで囲ってしまうことです。今までこの方法、誰も気がつきませんでした。

20070411_032 20070411_033 一番上段の防虫ネットカプセルです。2月初めに種から始めたガーデンレタスミックスとリーフレタスです。ファスナーを開けて見ました。虫の害は全く見られません、すっかり大きくなりました。写真クリックで大きくなります。

下の写真は私の備忘録としての写真です。削除するかもしれません。

20070411_001 20070411_003 20070411_006 20070411_010 20070411_017 20070411_022 20070411_024 20070411_028 20070411_036

過去の記事ですがある程度天候が普通ならば、この様に栽培が続きます。今年は異常な気象です。

| | コメント (0)

家庭野菜工場 日記 4月17日 寒い九時現在雨土砂降り

三浦半島 今日の天気予報  雨から午後晴れ

予想最高温度 11度 予想最低温度 3度

降水確率 90% 18日10%

本日の予定 双葉になったトマトを小さいポットに移植する予定、しかし低温で双葉になったトマト苗が傷む為、気温が高くなってからすることに、まだ暖かい所で養生することにします。

| | コメント (0)

2010.04.16

家庭野菜工場 日記 4月16日 寒い2月頃の気温です。

今日の天気予報  天気 一日中雨 

予想最高温度 8度C 予想最低温度 5度C

16日の降水確率 90% 17日の降水確率 80%

Img_4693

4月半ば、桜も散り本来ならば新緑の季節、今年の異常気象、天変地変、世界週で異常事態、ヨーロッパの上空は飛行機も飛べないほどの火山灰で、空港が閉鎖される所が増加中。人間様が勝手に地球の自然を破壊している証でもある。

今日の軒下ベランダ野菜工場の様子、一番下に黄色とクリーム色の箱が、この中に温水が入っておりま。透明ビニール中の温度は外気温度より数度上がっています。真冬時のように結露がびっしりです。

| | コメント (0)

2010.04.15

レタス栽培 家庭野菜工場

Img_4671

4月7日に蒔いたレタス6種、この寒さに負けず成長を続けています。スポンジ培地の方が早く成長しております。

当地の気温7度、冷たい雨が一日中降り続いています。

Img_4672_3

同じ日蒔いた6種の種、二種類はお茶パックにバーライトを入れて種を蒔きましたが、成長が遅いです。二日ほどの遅れですが、この先成長するに従ってほとんど差がなくなるとおもいます。 写真クリックで大きくなります。

Img_4673_3

お茶パックの中の様子をアップしてみました。タッパーの双葉と比べると成長が遅いのがわかります。お茶パックの使い方から種蒔きの様子はここを パーライトでレタス水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/pa/index.html ご覧ください。

昨年、野沢菜の栽培実験しました。軒下と室内でも栽培しました、どちら甲乙つけがたい成長でした。種袋の写真に近い位に成長しました。a野沢菜栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/nozawana/index.html あくまでも私の実験、規模が小さいです。皆さんはもっと大規模に試してください。あくまでも自己責任でお願いします。

| | コメント (0)

2010.04.14

いつでもレタスー横着爺さんの超かんたん水耕栽培 4月14日

今日の軒下野菜工場の様子です。天候不順が長期間続きました。我が軒下のレタス栽培も日照不足で悪銭苦闘でした。何とか格好がつけたようです。

ネットの中が見えませんでした、ネットの中には下の写真です。

Img_4649

Img_4650

横着爺さん、4月に入って誕生日も過ぎて70才になりました。だいぶ物忘れもひどく昨日は歯医者の予約を忘れてしまい、思い出したのが夕方風呂に入ってのんびりとしているときでした。 まだまだ、アイデアは浮かびますが、年金生活(国民年金)で余分なお金はありません。このプロジェクトもお金をかけないで進めて参ります。この栽培方法を世界に広めようと未だ一人でがんばっています。賛同者がおりましたらご連絡ください。

いつでもレタス からお知らせ このサイトで皆さんに様々な栽培方法を発表しておりますが、全て時間をかけて私が考え出した栽培方法とアイデアです。著作権、工業所有権、先取り特権、知的所有権、ネーミング権、その他このサイトで発表した他の権利は全て私が所有するものです。ホームページやブログ等で私の栽培方法を載せている方やこれから載せたい方はご連絡ください。なお、栽培方法の動画は一切載せないでください。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2010.04.13

家庭野菜工場 今日一日だけの良い天気 明日から大荒れ

Img_4605

今日の軒下ベランダ栽培の様子です。

Img_4609Img_4601 朝から暖かい、又明日からは真冬日になるようです。植筒もこの天候にやきもきしているようでいつもの育ち方と違います。

| | コメント (0)

お茶パックでレタス栽培 4.13日

Img_4610_2

Img_4574

Img_4575_2Img_4597_3

4月7日に6種のレタスの種を蒔きました、4種類はスポンジ培地に2種類は茶パックにパーライト50㏄を入れその上に種を蒔きました。スポンジ培地と違って発芽の様子が見にくいですが、今日ははっきりと双葉になったところが見えるようになりました、種から6日目です。  米国ペンシルベニア州にお住まいのM・Cさん、良いスポンジ培地が入手出来なければこの方法で栽培していかがですか。お茶パックの使い方から種蒔きの様子はここを パーライトでレタス水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/pa/index.html ご覧ください。これから成長まで時々記事にします。肥料は水耕栽培専用のものを探してください。 普通の液肥肥料はほとんどが土栽培用のものです。 私はハイポニカ肥料を使っています。

| | コメント (0)

2010.04.12

家庭野菜工場 日記 4.12 寒いです

昨日の暖かさと一変、今日は真冬の気温、どうも天気が良くなることに期待できないようだ。もうこれからは暖かくなるだろうと何度もなんども期待が裏切られている。すっかり種の蒔きどきを忘れてしまっているようだ。しばらくの間軒下のレタス栽培と室内窓際の緑がいつもと違って寂しく感じます。 4月7日に6種の種を蒔きました。スポンジ培地の方が発芽して双葉になりました。

Img_4549

真冬並の気温の低さ外は5度前後、北風が強く現在嵐の状態です。簡易ビニールハウスは暖かい水槽があり外気温度より数度高くなります。結露の発生が生じます。

Img_4537 4月7日に6種の種、4種はふた付きタッパーに、今回はトイレットペーパーは使わず、タッパーのふたで乾燥防止をしました。4種とも発芽して双葉になりました。発芽したら明るいところに置きます。各写真クリックで大きくなります。 双葉がよく見えます。

Img_4560

自分で食べたトマト、そのトマトからトマトを作るという試み、4月7日にイタリアントマト、横浜新撰組とまと、カゴメトマト、が発芽して双葉になるところです。一寸法師トマトは3日遅れの種蒔きでまだ兆候は見られません。写真大きくして見てください。はっきりした双葉になったら一本ずつ小さなポットに移します。

| | コメント (0)

2010.04.10

家庭野菜工場 日記

又、天気が悪くなった、今年は日照時間が非常に少ない、日の当たる時間が三時間半くらいの我が家では広い農園とは成長に差が出てくる。外の軒下は何とか育つが窓際は正面からの光のみ、今年は致命的である。

Img_4497

Img_4491_3Img_4501

1月の初めに蒔いたレタス類は何とか育っている。3月1日に蒔いたレタス類はほとんど徒長に、だめもとでアカチマ、とチリメンチシャ徒長でも栽培層に26日移植した、今になって葉が広がりアカチマも葉が広がり赤くなり出してきた。

Img_4502_2

Img_4494

移植した苗を防虫ネットの中へ入れて育てる。左写真がアカチマとチリメンチシャ右がチマサンチュ育ちは遅いがしっかりと育っている。日照時間が良くなればドントングングン成長するでしょう。

twitterから始めてこのサイトに来た方は始めて見る光景と思います。市販のザルを使ってレタスを栽培しています。我が家の二階ベランダの下で直接雨の当たらない場所です。この場所から正面20メートル先にに山があり、一時半すぎると山陰に日照時間は三時間くらいです。土を使いませんので非常に軽くきゃしゃな棚に載せても大丈夫です。種から育てますが誰でも簡単に栽培できます。詳しい作り方が連続写真で見ることが出来ます。レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html 

  この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます。これまで発刊された菜園誌や専門書にも書かれていない栽培方法です。家庭菜園ド素人が考え出した確実に栽培・収穫出来る画期的な栽培方法です。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培 

ハイポニカ肥料は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、  見本のコップと私が作った栽培方法の説明書が一緒に同梱されます。 これでレタスが簡単に作れます。

| | コメント (0)

スパーのトマトから トマト水耕栽培しよう

Img_4503

Img_4504トマトを食べたとき美味しいと感じたトマト、そのトマトを自分で作って見ましょう、味は体験済み、それをこのサイトを見ながら育てれば、トマトのジャングルになります。ハイポニカ肥料はトマト農家の為に研究された肥料と行っても過言ではありません。家にあるかごやゴミ箱でも栽培できます。4月7日に発芽のため小さい連結ポットにバーミキュライトを入れ食べたトマトの種を十粒位ずついれて、発芽ようバンジュウに入れて置いた、今日で三日目食べたトマトの種が発芽始まりました。

写真クリックして大きくして発芽した種を探そう。 高級ホテルのバイキング、有名なレストランのバイキングに必ず野菜レタスがあります、トマトも必ずあります。そんなトマトの半身からナプキンに種を取り出し持ち帰ります。家に帰ったら水で軽く洗い雑誌や新聞紙に挟みます。翌日水分が紙に吸い取られ種は半乾燥してるはずです。二・三時間自然乾燥してから種を蒔けば、何粒かは発芽します。五月に入れば常温で発芽するでしょう。ごみ箱トマト水耕07 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/tomato07/index.html をご覧ください。

| | コメント (0)

五角オクラ双葉に 水耕栽培で育てます

Img_4475

4月1日にスポンジ培地に種を蒔いたが、発芽するも根がスポンジ培地に潜り込まない、お茶パックにバーミキュライトと椰子がら繊維の混合土をいれ穴を開け根を差し込んでおいた。はっきりした双葉が見られ何株かは使えそうだ。これも初挑戦、どうしたら良いか思案中です。

Img_4305_2 Img_4308_2

1日に蒔いた種6日にスポンジでは無理と判断、写真のようにした。今日上の写真のようになった。

| | コメント (0)

せろり(セルリー)やっと発芽 

Img_4472_2

4月1日にセルリーの種をスポンジ培地に蒔いた、レタスと違ってなかなか発芽しない、種袋の説明を読むと発芽温度が20度以上必要と、真冬なら室内は暖房で暖かい、最近本当に寒い日だけエアコン暖房かけるが、今では反射型の小さいストーブ、温度が足りないようで、トマトの発芽よう温水ヒーターに入れて置いた、今日ようやく発芽が見られた、この先どのように栽培するか思案中です。写真クリックで大きくなります

| | コメント (0)

2010.04.08

美味しいトマトの種を作ろう。

いろいろな美味しいトマトが出回っています。ホテルの食事に出るサラダについているトマトや、ブランド化されたトマトがスパーで高めの値段で買うことが出来ます。そんな美味しいトマトの入手は難しく、農家の方も相当高価な種を買っているのです。(プロの農家もほとんど苗で購入しております)又一般市場には出回っておりません。そんな美味しいトマトの種を自分で作ってしまいましょう。目的の種を買うより 美味しいトマトを1パック買った方が遙かに安くすみます。そして美味しいトマトも食べられます。まず美味しいトマトをゲットしましょう。

Img_4332

Img_4389Img_4390_2 昨日家内が買ってきたミニトマト、翌日には立派な種のできあがりました。ミニトマトや中玉トマトがおすすめです、大玉トマトはあまりおすすめ出来ません。

| | コメント (0)

レタス栽培 種蒔きから翌日 発芽が始まりました。

Img_4405_2

Img_4406_2Img_4407_2 昨日レタス6種の種を蒔いた、丸1日で発芽が始まった。今回はふた付きのタッパー、蒔いた種の上にスポイトで水滴を垂らし、タッパーの蓋をして部屋の暖かい所(棚の上)に置いた。スポンジ培地のははっきりと発芽が確認出来るが、お茶パックとパーライトを使った方に2種類は確認出来ずらい。アカチマとチマサンチュの発芽を載せます。各写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2010.04.07

レタス6種の種蒔き 家庭野菜工場 4.7日

Img_4358_2

Img_4359

Img_4363

Img_4366

Img_4367 Img_4369

久しぶりのレタスの種蒔き、3月1日に蒔いた種は天候不良で徒長して育ってしまい、満足なレタスは出来ないと思います。又、新たに6種の種を蒔きました。リバーグリンとチリメンチシャは真っ白なパーライトとお茶パックを使っての栽培です。アカチマ、チマサンチュ、サニーレタス、島チシャ菜はスポンジ培地に各々12ブロックずつ二粒の種を蒔きました。これからの天気が良くなる事を願って順調に育ってほしいと願うばかりです。パーライトでレタス水耕栽培を知りたい場合は http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/pa/index.html を参考にしてください。液肥に直接太陽が入るためもの発生で頻繁に液肥層の清掃が必要です。途中から対策を取っている所もご覧ください。 他のスポンジ培地で栽培する詳しく知りたい人は レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html をご覧ください。又他の栽培を知りたい人は左袖のマイフォトからいろいろな栽培実験の様子を見ることが出来ます。

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます。これまで発刊された菜園誌や専門書にも書かれていない栽培方法です。家庭菜園ド素人が考え出した確実に栽培・収穫出来る画期的な栽培方法です。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培 

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい。レタスの水耕栽培の詳細な説明書と加工したブラコップ見本がついております。最初は ショップいつでもレタス へご注文ください。

| | コメント (0)

トマトの種蒔き

Img_4370

Img_4373Img_4375

トマトの種蒔き、買ってきたトマトから種を取り出し、種を作り、それからトマトを育てると美味しい自作のトマトが作れます。栽培方法は水耕栽培、それもゴミ箱を使った水耕栽培方法をおすすめします。市販の電気を使った栽培よりもほったらかしの栽培で1500個以上のトマトが作れます。ベランダで作った場合はベランダがジャングル状態になるかもしれません。これまでのブログ六月七月八月をバックナンバーで開いて見てください。ごみ箱トマト水耕07 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/tomato07/index.html は07年のもの 以後はブログでご覧ください。

写真はカゴメトマト、横浜新撰組、イタリアンカラフルプチフェロー各ブランドのトマトより採種した種を 6×6連結ポットに約十粒位ずつ蒔きました。発芽して双葉になったら一本ずつポットに移します。最低でも一本の苗が出来れば上々です。 トマトは発芽温度が25度以上ないと発芽が難しい、暖かい暖房の効いた所で発芽させます。 2月に始めたトマトの苗は、日照が悪く育ちが悪いです。暖かくなればドンドン伸びると思います。カンパリトマト、横浜トマトのタグが見えます。 各写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2010.04.04

いつでもレタス 今日の作業 備忘録 2

Img_4259

Img_4273

Img_4260

Img_4262

Img_4263

Img_4255_2

本文なしです。

| | コメント (0)

いつでもレタス 今日の作業 備忘録

Img_4223

Img_4244

Img_4251Img_4258

四月一日に枝豆を水に浸けておいた、翌日にはうるけて、種が大きくなり大きな器に移した、二晩経過、根らしきものも見えるが、ふやけすぎたように感じます。4×4の連結ポットに種蒔きすることに1ポットに三個の枝豆の種を捲き上から用土を被せ芽が出るのを待つことにします。用土はバーミキュライトと椰子がら繊維半々混合のもの使用。発芽して苗状になったらコンクリートの上で栽培の予定。前回の枝豆栽培は市販の苗を買ってきたもの、種からの栽培は初体験です。苗になるか心配です。 前回の枝豆水耕栽培は 枝豆水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/eda/index.html をご覧ください。コンクリートの上で栽培してるように見えます。

| | コメント (0)

2010.04.03

家庭野菜工場 日記 4月3日

一日と二日にわたっての荒天、我が家の簡易ビニールハウスもほとんど手入れもなく、水やりも最低限に、ようやく晴れ間が出ての写真撮影、風邪で簡易ビニールハウスが二十センチほど移動、左の足の部分がコンクリートよりはずれ傾いた程度で済みました。写真を基本的に前回と見ても同じ、ビニールハウスのビニールには汐がかすかに着いている、だいぶ雨で流されたようです。見たところ塩害もなさそうです。

Img_4229_2

Img_4232_2

ウオゥタークレソンが一番元気のように見えた。横に広がり出しているようです。各写真クリックで大きくなります。

Img_4237_2

島チシャ菜、沖縄地方のレタスですが我が家では味噌汁として、葉が柔らかく頂ける。

Img_4238 シュンギク正月過ぎに蒔いた、成長が遅い、日当たりや異常気象で日照時間が短いのが響いているのか。

Img_4239

ガーデンレタスミックス。これも正月過ぎてからの種まき。

Img_4240

チリメンチシャ、正月過ぎてからの種まき。すっかり大きくなりました。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »