« 野菜工場 窓際今日の様子 | トップページ | 家庭野菜工場 種まきと 移植作業 »

2010.01.19

レタス水耕栽培からパパイヤの水耕栽培まで

Img_2354

昨年初夏より市販のパパイヤより取り出した種より栽培中のパパイヤです。亜熱帯地方のパパイヤ 寒さに非常に弱い植物です。室内の窓際栽培ですが ガラスからの寒気で葉が下の部分黄色になってきました。数枚落葉するでしょう。

Img_2376

この冬の一番の寒さが続いておりますが外に吹きさらし状態のパパイヤはごらんの通り葉の茎より折り曲がり下を向いてしまいました、下を向いた葉は立ち上がることはできないでしょう。各写真クリックで大きくなるでしょう。

Img_2377

このパパイヤ、最盛期には樹高170センチ以上の高さがありパパイヤの実までつけました。根本をみると煉瓦2個にも満たない容積で育ちました。根っこはどうなっているでしょう。私の栽培はレタスからパパイヤまでほとんどわずかな発砲体で育ちます。レタス類はほんの一握りあれば二株は十分育ちます。以前の記事を参考にしてください、 まだ元気な頃の記事です。11月の記事ですがスライドしてすぐ下にあります。

http://azcji.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/index.html

Img_2378

この寒さでも実はしっかりと落ちることなく木にしがみついているようです。

Img_2384

パパイヤ木のてっぺん付近には新しい実が付き葉も生えてきています。色つやもよくもしかしたらこの付近が枯れなければ春には元気になるかもしれません。

|

« 野菜工場 窓際今日の様子 | トップページ | 家庭野菜工場 種まきと 移植作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野菜工場 窓際今日の様子 | トップページ | 家庭野菜工場 種まきと 移植作業 »