« 家庭野菜工場の防虫対策 | トップページ | いつでもレタス 家庭野菜工場1月31日の全部 »

2010.01.27

お茶パックを使った水耕栽培装置 家庭野菜工場

お茶パックを使った水耕栽培装置、お茶パックと表題したが麦茶パックや出汁だしパック フイルターパック状なら何でもよい。100円ショップのお茶パックが40枚から80枚位の数が入ったものもあり安価に手に入れることができる。一枚数円のお茶パックが、高価な水耕栽培装置に負けない性能を発揮します。

Img_2715_4 Img_2717_3

左写真、これが私が考え出した水耕栽培装置?です。たったこれだけで市販の高価な水耕栽培装置よりもすばらしい収穫が期待できます。右写真今回用土として使っているパーライトです。お茶パック パーライト共 100円ショップで買いました。各写真クリックで大きくなります

Img_2671_3 Img_2676_2

今日の窓際の様子、下の段左がお茶パック水耕栽培、右に蓋付きタッパー5パックが見える。一つの栽培層に三×七つのお茶パック 三種のレタスです。 

Img_2697_2 Img_2686_2

三種の種はリーフレタス アカチマ チリメンチシャです。種まきは21日右のふた付きタッパーの翌日です。右のふた付きタッパーと比べて二日ほど発芽まで時間がかかりました。

以前、お茶パックを使ってレタス栽培の記録がマイフォトにあります。ご覧ください、パーライトでレタス水耕栽培  パーライトでレタス水耕栽培 収穫明細  窓際モロッコ栽培 パーライト編 等あります。

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカと書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培 

|

« 家庭野菜工場の防虫対策 | トップページ | いつでもレタス 家庭野菜工場1月31日の全部 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。