« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009.11.26

野菜工場 室内と軒下 の様子

Img_1243

室内窓際のレタスを一部収穫撤収しました。ブログの記事が反映されません。右のバックナンバー2009年11月をクリックで正常に見られるようです。 これまで外で育った今年のパパイヤ二鉢をいったん窓際に置くことにしました。

Img_1252

外の軒下栽培の様子です。寒さが続いたためかほとんど虫の害も無くなりました。これで保温装置を作動すると虫がやってきて住み着いてしまいます。もう少し暖房を入れないで置きます。

| | コメント (0)

キャベツ・白菜の水耕栽培

キャベツ・白菜の水耕栽培 写真右側が屋内 左が軒下棚栽培 室内水耕と軒下水耕栽培を比べてみました。白菜は室内が大きく育っているが、軒下と比べると葉が乾燥しているようにカサカサしている。

Img_1290

Img_1293_2

キャベツ 写真右側が屋内 左が軒下棚栽培 室内と屋外軒下どちらも同じように育ちましたが、屋外軒下の方が芯の巻が早く捲くようだ

| | コメント (0)

パパイヤ栽培 いつでもレタス式栽培栽培です

Img_1300Img_1294

朝の気温が十度を下回る日がひんぱんになってきました。亜熱帯植物パパイヤには気温の低下は大敵です。下の葉がらドンドン落下しています。それでも花が十一番目が咲いており、まだ蕾が増えています

Img_1297_2 Img_1295

それでもパパイヤの実は少しずつ大きくなっております。44ミリ×70ミリまでおおきくなりました。

| | コメント (0)

2009.11.23

100円ショップの野菜工場

Img_1102

ブログ投稿が四日もあいてしまいました。このブログを楽しみにしている方ごめんなさい!。

室内の窓際の写真です。 100円ショップのザルを使って野菜工場です。ザルが水耕栽培装置になります。写真に写っている容器はすべて100円ショップのものばかりです。寒い冬でも日の当たる窓際に野菜が作れます。 ザルを使った水耕栽培は密植でも平気です、ハガキ2枚の面積で6株~8株も栽培できます。 今日の写真はレタス類が連日の荒天や低温で元気がありません。各写真クリックで大きくなります。

Img_1136

Img_1115 Img_1120

二枚目の写真から外の軒下栽培です。こちらも栽培は100円ショップのザルを使っています。1種類の肥料だけでいろいろな野菜ができます。ここに写っているだけでも10種類以上の野菜やレタスがあります。 下の段2枚はネットの中をファスナーを開けて見たところです。各写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

2009.11.18

野菜の水耕栽培 防虫ネットから出しました

Img_0986 今朝まで軒下の棚栽培で防虫ネットに入っていた野菜類を防虫ネットから出しました。

YouTube に初めてアップしました。

| | コメント (0)

島チシャ菜の水耕栽培 一層分撤収 味噌汁に

Img_0950 Img_0951 Img_0952 Img_0953 Img_0954

今年の夏後半から始めた島チシャ菜、何度も葉をちぎり取ってレタスとして食しているが、なんとなく水分がしゃきっとしない、先日味噌汁で煮詰めて食べたらおいしい野菜で味噌汁にはもってこいの葉っぱであることが分かった。葉も大きく育ちプラコップ一個で2株でも十分大きくなります。写真の栽培層は往復ハガキを広げた面積しかないが12株も採れることになる。一連の写真 根の部分をを見ると、育て方はスポンジ培地に種をまき、お茶パックを使った栽培であることが分かる。1回の味噌汁には十分すぎるほどの量でした。

| | コメント (0)

2009.11.14

安心・安全 家庭野菜工場 11.14

Img_0792

すっきりとした晴天はしばらく見ておりません、外の簡易ビニールハウス棚もしまったままで、太陽の光を浴びていません。家の中窓際の野菜工場は成長が倍速モードに入っており、ドンドングングン成長しております。

Img_0806_2 Img_0846

上の段の左が島チシャ菜です、すっかり大きくなりました、まだまだ大きくなります。右がリーフレタスグリーンとレッドウエーブです。 徒長気味に育ち よわよわしい感じです、レッドウエーブは赤くなりません、天候不順で残念です。

Img_0808 Img_0807

下の段 クイーンオブ・アイス とウィットダンセル です。馴染みのないレタスですが、クイーンオブ・アイスはスパーでお馴染みの玉レタスの食感がします、良い種がほしいです。 右はチマサンチュです、だいぶ大きく成長しました、サンチュは育てやすいレタスです。どれも室内だけの栽培です。

Img_0805 Img_0799

キャベツとハクサイです。室内でどこまで育つか実験中です。どちらも順調に成長しているようです。ハクサイ まわりの下の葉も立ち上がってきました、葉一枚一枚しっかりとしてきました。

レタスや野菜の栽培方法は レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html をご覧ください、 

←に他の野菜の栽培方法がマイフォトにあります。完全ではありませんがいろいろな栽培実験の様子が見られます。 

近日中にレタス水耕栽培毎日記録 を デジブックに載せたいと思います。http://hiroba.digibook.net/d/b2548bb3b01b9455e1e4e0805ccddcd2/ 

| | コメント (0)

2009.11.12

レタスからパパイヤまでも なんでも育つ水耕栽培

なんでも育つ水耕栽培 レタスからパパイヤまで実験しております。

だいぶ秋も深まり気温の低下が気になりだしました。 パパイヤの栽培は実も7個つけ花も九個目が咲きました。 気温の低下とともに葉も下葉から枯れ始めいつまでもつか心配です。実となったパパイヤは少しずつ大きくなっておりますが、冬が越せなければ終演をむかえると思います。できるだけがんばってみますが・・・・

Img_0758 Img_0759

左の写真 パパイヤ全体  右の写真 実と花が付いている部分

各写真クリックで大きくなります。

Img_0752 Img_0753

パパイヤの実大きさを測ってみました。42ミリ×63ミリ 玉子のLLサイズくらいです。パパイヤの実から白い液体がしみ出しています。

Img_0757 Img_0761

ほかの実からも白い液体が出ています。何でしょう 少しベタベタと粘着力があります。 

パパイヤの木の根っこの部分も測ってみました。76ミリありました、ノギスがずれていますがシャッターを押すためレンガにおっつけました。 根の部分レンガ2個分以下の容量の中で育ったことになります、こんな小さなプランターで良く育ちました、不思議です。

| | コメント (0)

2009.11.11

白菜 窓際水耕栽培 デカー

Img_0717

今日、当地は大雨警報発令中です。 朝からどしゃ降りが続いています。外の軒下栽培の写真も撮ることができません。 現在室内で白菜の水耕栽培を実験中です。小さいトレーにこれまでのレタスなら六株六個のコップが入りますが、白菜は1株だけです。 写真右下が白菜です。

Img_0713 Img_0711

真上から見たところが写っています、今日は元気よく立っています。

Img_0712 Img_0693

左の写真いつも使っているコップを栽培層に並べてみました。白菜で使っている鉢も大きさはあまり変わりありません。 右の写真昨日テーブルでアブラムシ退治の折 真上から写真に撮りました。テーブルの大きさは60センチ×90センチで白菜の葉の幅は60センチ以上になっています。

2年前になりますが カブが採れた日 その日の写真でまとめてみました。

| | コメント (0)

2009.11.08

なんでも育つ水耕栽培 軒下ベランダ今日の様子

Img_0586

 軒下棚栽培今日の様子です。白い防虫ネットの中をスライドショーにまとめてみました、

http://www.digibook.net/q/3JPNNtY8nGYXWONG/

| | コメント (0)

2009.11.05

なんでも育つ水耕栽培 10月5日

Img_0438 Img_0450 Img_0451 Img_0455

各写真クリックで大きくなります 軒下栽培今日の写真です。一昨日少しばかり移動しました  防虫ネットから出した三種類のレタスも 真ん中の棚に収めました 大量に収穫? しましたのでなぜかこの写真では物足りなさがあります。

下の三枚の写真は軒下の防虫ネットの中 キャベツと白菜です

今日の室内の様子を スライドショー にしました。パソコン画面フルサイズで見ることができます。

この栽培方法は左のマイフォトから見ることができます。レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html

←のマイフォトからいろいろな栽培した野菜の栽培記録を見ることができます。レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て ルッコラ栽培 レタスの室内栽培 09.2 バジル 生長記録 08.10ミニチンゲンサイ栽培記録 1.2京ネギの栽培実験 ごみ箱トマト水耕07 等々まだまだたくさんあります。途中失敗作もありますのでご承知の上ご覧ください。 ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、  見本のコップと私が作った栽培方法の説明書が一緒に同梱されます。

| | コメント (0)

2009.11.03

黄色いトマト実から黄色いトマトが出来ました

Img_0281 20090618_056 20090623_015_2

私的に備忘録です。6月末に八百屋の黄色いトマト買ってきた、食べておいしいトマトと葉云えず、珍しさも手伝って栽培してみた。種を取り出しトーフのタッパーで発芽させ、栽培していたがやっとトマトが出来た。すっかり諦めていた黄色いトマト、中玉、ミニトマトと違って草丈が1メートルちょっと、どうも水耕栽培には向かないようだ。各写真の日付に注意、種の採取日を1日間違っていたようだ。

Img_0382_2 赤いトマトは中玉トマト、黄色いトマトは買ってきたトマトと同じ大きさにできた。

| | コメント (0)

2009.11.01

11月Ⅰ日 窓際栽培の様子

Img_0239

Img_0245

今日の窓際栽培の様子です。月始めにコップに移植したレタス類は成長しました。日が短く日照時間も短くゆっくりと確実に成長しております。

白菜の葉が横に広がって大きくなっておりましたが葉が立ちあがってくるのに気が付きました。これから芯は捲くのでしょうか? しばらく観察します。

10月の窓際の記録をスライドショーにしてみました。 画面いっぱいでご覧ください。あらがいっぱい見つかるでしょう

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »