« 家の中の家庭菜園 野菜工場 | トップページ | 家の中で家庭菜園 八月十八日 »

2009.08.18

家庭内野菜工場 8月1日種蒔きより 14日目 移植しました

8月1日の種まき8種、(1種類発芽せず)14日目に移植しておりました。

20090815_001 20090815_002 20090815_003

8月1日に蒔いた8種の種もだいぶ大きくなりました、1種類発芽しませんでした。数年前の種のようです。日中の暑い中、移植しました。簡単に移植の仕方を説明します。ザルとトレーに台所流しの水切りネットをザルの上に広げバーミキュライトを1センチ弱敷き詰めます。

20090815_005 20090815_008 20090815_009

ハイポニカ肥料500倍希釈液をトレーの縁から注入します、バーミキュライトの上面まで液肥が来る水位まで入れます。 スポンジ培地の苗を箸で一つつかみコップの中に入れます。スポンジ培地がコップの底から少し出るくらいだします。

20090815_01120090815_030 20090815_024

コップとスポンジ培地の隙間にバーミキュライトをいれスポンジを固定します、順次ザルに並べバーミキュライトが広く開いた所をアルミ箔等で遮光します。液肥の水位がザルの下面にあることを確認して移植は完了です。室内なら窓際の太陽の光がはいる場所、ベランダなら太陽が当たる場所と雨などが入らない場所に設置します。後は液肥が切れないように・・・・ 1ヶ月半~2ヶ月くらいで成長し、収穫期を迎えることができます。

 この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます。いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培 

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、  

|

« 家の中の家庭菜園 野菜工場 | トップページ | 家の中で家庭菜園 八月十八日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家の中の家庭菜園 野菜工場 | トップページ | 家の中で家庭菜園 八月十八日 »