« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009.08.30

水耕栽培工場 ベランダ栽培の様子

049 台風が突然のように発生したような感じです。明日の朝に房総半島にもっとも近づくと予報が出ました。 今朝の軒下ベランダ栽培の様子です。

036_2029030

033026_2   035 029_2    039_3 038  040_2 

白いネットの中でいろいろな葉レタスが育っています。ネットの中は虫の害もなくきれいな緑です。まだ夏の気候温度です。徒長気味に育つかも知れません。八月一日と三日に蒔いた種です、これから先倍速モードで育ちが早くなります。

私の栽培方法は種まきから収穫までマイフォトで見ることができます。 水耕栽培鉢式レタス栽培の基本 詳しく写真で見ることができます。  今年の春よりこの窓際だけで栽培した 窓際でレタス栽培  窓際でネギの栽培  窓際でインゲン栽培  の記録を写真で見ることができます。窓際で野沢菜も実験してみました a野沢菜栽培  野沢菜だって作れちゃうんです。土を使うことなく室内で清潔に栽培、収穫して完全無農薬野菜として食べることができます。家の中で野菜栽培が現実になりました。肥料はハイポニカ肥料五百倍希釈液のみです。  

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカと書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培 

| | コメント (0)

2009.08.29

パパイヤ 栽培

046

昨年の七月、食べたパパイヤの種を取り出しその種から、栽培してみました。沖縄の道の駅で買ったパパイヤです。

沖縄では青いパパイヤを野菜として安く売られ、もやしのように千切り状態で店頭に置いてあります。亜熱帯気候のところで育つパパイヤですが、我が家(神奈川県)で実から種を取り栽培してみました。八月末の樹高は私の眼の高さ、1m60センチくらいになりました。

種からこの写真まで栽培の様子をご覧ぐださい。写真の並びがおかしいですがご了承願います。

パパイヤ栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/papaiya/index.html 

まだ説明文と、実から種を取る方法ば近日中に載せます。

| | コメント (0)

バジル栽培 二度目です

048

バジル栽培、今回は春の栽培より種を取りその種からの栽培です。自分で採取した種の発芽率は半分以下でした。せっかく芽を出したバジルですので育ててみたいと思います。

前回のバジル栽培はブログの友より送ってもらった種でした。

09.2 バジル 生長記録 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/bajiru/index.html をご覧ください。

今度できたバジルは大事に食べたり、保存したり、いろいろな用途に挑戦したいと思います。

| | コメント (0)

2009.08.28

レタス 珍しい?種 四種栽培実験してみます。

051_2 023_2

珍しいレタスの種四種が入手できましたので、私の栽培方法で栽培してみます。写真クリックで大きくなります。 一枚目四種の種 左上レタス ルーズリーフ と種のネーミング どうやらレタスサラダ・ミックスのようでこれまでと違った種も入っているようです。 右上 クイーンオブ・アイス と種の商品名 左下 島チシャ菜 サンチュと思っていたが種の形が 違っていた、サンチュとは別の種類らしい。 下右 ウィットダンセル 袋が小さく 種は僅かしか入っていない。 どれも一般市場の種すら比べたら値段が高い、島チシャ菜以外は地方の種やさんが外国から取り寄せたようです。島チシャ菜の種は四日前に蒔いて3日目の様子。

028 029

ルーズリーフ 原産地イタリア パスタの上に彩で乗せるレタスなのか?

027 025_2

クイーンオブ ザ アイス  なんでアイスか? 特徴として深緑色が美しく魅力的な中型の品種です。と書いてある。

033 034

ウィット ダンセル  日本で言うサラダ菜のようです。

3日後ごろに発芽の様子が載せらればいのですが?

各写真クリックで大きくなります、説明文が読めるかも知れません。

| | コメント (0)

2009.08.25

家庭内野菜工場 8月1日種蒔きより 25日目

032 001家庭内野菜工場、百円ショップの資材で水耕栽培の装置ができます。高価な装置と違ってたくさんの苗(株)を植えることができます。家の中でもいろいろな野菜を作ることができます。栽培知識はいりません。写真一枚目出窓を二段にして野菜栽培です。二枚目は上の方から写真を撮ってみました。写真をクリックすると大きな写真になります。

002 003

棚の上段 左にチマサンチュ、右にレッドウエーブとフリンジーグリンです。まだ暑い日が続くと徒長気味に育つかも知れません。

004 005

下の段 左にミニチンゲンサイ 右にチリメンチシャとサラダ菜です。サラダ菜葉が丸まって育っています。

029 018

外の軒下には小さな簡易ビニールハウスがあり、現在ビニールは使っておりません、その棚で野菜達が育っています。今年は天候不順で育ち方が不良ですが、自分で食べる分には無農薬で安心して食べることができます。だいぶ人間に食い荒らされて見た目は良くありません。白いネットの中は八月一日に蒔いたレタス類が育っています。

019 020 023 022

白いネット、防虫ネットカプセルと呼称しておりますが、物理的に農薬を使うことなくきれいに育てることができますが、まれに虫が入り込み被害が出る時もあります、しかし全体的に被害が広まることなくそのネットのみの被害で抑えることができます。 私の栽培方法は種まきから収穫までマイフォトで見ることができます。  水耕栽培鉢式レタス栽培の基本 詳しく写真で見ることができます。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/haci/index.html  今年の春よりこの窓際だけで栽培した 窓際でレタス栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/madogiwa/index.html 窓際でネギの栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/negi3/index.html 窓際でインゲン栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ingen3/index.html の記録を写真で見ることができます。 ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカと書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/

 この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます。いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培 

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、

| | コメント (0)

2009.08.24

キュウリの水耕栽培 栽培知識は必要ありません。

003_2 001_2

キュウリの水耕栽培、7月の下旬に市販の蔦ありキュウリの苗を購入、100均の保冷パックを鉢代わりに水耕栽培、すでに何度も大きなキュウリを収穫しました。ブログの記事は未掲載でした。あまりにもみっともない栽培、でもキュウリはドンドングングンできてきます。写真クリックで大きくなります。

キュウリの苗を飲料缶保冷パックに入れます、保冷パックには底部に数ヵ所穴をあけてあります、手前にペットボトル液肥タンクです。写真は液肥が空になったところ、1日で2リットル近く液肥の消費、液層の水がなくなるとペットボトルから液肥が補給される。上の写真はぶら下がっているキュウリ、取り忘れると翌日には2倍くらい大きくなる感じ、液肥を切らさなければ次から次へときれいなキュウリができてくる。

詳しい栽培方法は キュウリの変形水耕栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/kyuri/index.html をご覧ください。不思議な栽培方法です。

| | コメント (0)

2009.08.23

家庭内野菜工場 8月1日種蒔きより 入れ替え

0018月21日の窓際栽培の様子、ほとんどが7月1日に蒔いた種、次の8月1日にすポンぢ培地に蒔いた種もブラコップに移植済みコップよりはみ出した葉も出てきました。窓際の写真の野菜たちは外の軒下に移動することになりました。

002今日の写真

上の写真と同じ場所、8月1日に蒔いた種7種(1種類は発芽せず)もコップに移植されハイポニカ肥料を使い始め急に成長が速くなりました。ここまでは徒長することなく順調です。まだ暑さが厳しいと徒長気味に育つレタスが出るかもしれません。

004 005 006

窓際上の棚、左からチマサンチュ、レッドウエーブ、フリンジーグリーン種まきから22日目になります。各写真クリックで大きくなります。

007 008 009

下の段、シャオパオ、チリメンチシャ、サラダ菜、です。外は猛暑肌が日に当たると痛く感じます。家の中クーラーの影響で野菜達にも好影響なのでしょうか。

016

21日まで室内窓際のレタス類は外の軒下に移しました。外の軒下に移されました、暑さのせいか葉もぐったりしてるのが見えます。白いネットの中に窓際に入らないレタスと8月3日に蒔いた苗も控えています。

下の記事は8月1日種まきの当時の記事です。

2009.08.01

家庭内野菜工場 8月1日種蒔きより

20090801_025

20090801_029

8月1日、1日と言えばいつも種蒔きをすることが多い日です。 8月はレタス類が育ちにくい季節、写真の中に特に難しい種類もありますが、夏に挑戦してみます。

 この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます。いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培 

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、

| | コメント (0)

2009.08.18

家の中で家庭菜園 八月十八日

051

家の中で家庭菜園、今日の写真です。夏場は野菜の栽培は難しい、春先の出来栄えとは見劣りしますが、それなりに楽しむことができます。小さなざるとコップを使うことで家の中、窓際に太陽の陽が二時間くらい差し込めばいろいろな野菜を種から育てることができます。七月一日にまいた種からここの窓際で育てた野菜です。

八月も半ばを過ぎました、家の中でいろいろな野菜栽培に挑戦してみてはいかがでしょうか !  これからレタス栽培に適した季節になります。

047 045 046

棚上段、水菜、ニラ、からし菜と? 写真クリックで大きくなります。

053 054 050

下の段、チマサンチュ、シャオパオ、チリメンチシャ チマサンチュは四季を通して栽培可能、いつも我が家の常備レタスとしております、シャオパオは今年からうまく育つようになった野菜、チリメンチシャは葉も大きく好きなレタスの一つ、夏は徒長しやすいレタスです。

レタスを種から栽培する方法は  レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html をご覧ください。

| | コメント (0)

家庭内野菜工場 8月1日種蒔きより 14日目 移植しました

8月1日の種まき8種、(1種類発芽せず)14日目に移植しておりました。

20090815_001 20090815_002 20090815_003

8月1日に蒔いた8種の種もだいぶ大きくなりました、1種類発芽しませんでした。数年前の種のようです。日中の暑い中、移植しました。簡単に移植の仕方を説明します。ザルとトレーに台所流しの水切りネットをザルの上に広げバーミキュライトを1センチ弱敷き詰めます。

20090815_005 20090815_008 20090815_009

ハイポニカ肥料500倍希釈液をトレーの縁から注入します、バーミキュライトの上面まで液肥が来る水位まで入れます。 スポンジ培地の苗を箸で一つつかみコップの中に入れます。スポンジ培地がコップの底から少し出るくらいだします。

20090815_01120090815_030 20090815_024

コップとスポンジ培地の隙間にバーミキュライトをいれスポンジを固定します、順次ザルに並べバーミキュライトが広く開いた所をアルミ箔等で遮光します。液肥の水位がザルの下面にあることを確認して移植は完了です。室内なら窓際の太陽の光がはいる場所、ベランダなら太陽が当たる場所と雨などが入らない場所に設置します。後は液肥が切れないように・・・・ 1ヶ月半~2ヶ月くらいで成長し、収穫期を迎えることができます。

 この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます。いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培 

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、  

| | コメント (0)

2009.08.14

家の中の家庭菜園 野菜工場

投稿に間があいてしまいました。台風の接近で外の野菜栽培を家の中に避難したり(二日ほど)体調が悪かったり、一週間前に注文したパソコンが配達されたり、水耕栽培は水やりが精いっぱいでした。

写真はほとんど撮っておりません。昨日ようやくパソコンの環境を新しいパソコンに移しはじめましたが、これがパソコン自己流の爺さんにとって大変なことです。何とかブログに投稿できる環境まで来れました。

五日間ほどパソコンの環境がうまくいかずメールも一部紛失したのがあるようです。返信メールが届いていない方はご連絡お願いします。 いつでもレタス ショップは おちゃのこショップで管理しておりますので、もれなく発送しております。一部不手際がありましたが処理しております。

さて、前回と同じ写真のようですが、暑い夏でも家の中で、レタス類はそれなりに成長しております。

090814_007

七月中ごろにはすっかりさびしくなった窓際も緑が増してきました。葉もの類は七月一日にまいた種です。室内で一ヶ月半普通の成長ですが、徒長気味で葉の幅が狭く、葉もひょロット長く成長しています。自分で消費する分には十分です。

2_2_2

パソコンが新しくなり、画像処理のソフトを探しておりましたら一つの画像に四枚の写真をまとめるソフトがありました。試しに載せてみます。一枚ずつクリックで大きくなると申し分ないのですが、思ったようにはならないようです。

| | コメント (0)

2009.08.10

何でも育つ水耕栽培 家庭内野菜工場

20090810_001

20090810_003 20090810_005

窓際の野菜栽培が又賑やかになってきました。こちらはほとんど6月1日の種蒔きです、タネから40日経って水菜もだいぶ葉数も増えボリュームが出てきました。下の段のチマサンチュも葉が手のひらサイズになって来ました。家の中でも生長は早いです。

20090810_00620090810_008 

家の中でチンゲンサイ栽培も可能です。コップの中に一株、根元をアップしてみました。観察も楽しく、葉の茎部分が太く丸みを帯びてきました。

先日、家の中で野沢菜栽培を収穫撤収しました、種からの記録をマイフォトにアップしております。家の中でも野沢菜が出来る事が分かりました。その記録をご覧下さい。a野沢菜栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/nozawana/index.html その栽培方法は

レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て にあります。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html   シャオパオの栽培もあります。ミニチンゲンサイです。

08.10ミニチンゲンサイ栽培記録 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/chingen/index.html

 この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます。これまで発刊された菜園誌や専門書にも書かれていない栽培方法です。家庭菜園ド素人が考え出した確実に栽培・収穫出来る画期的な栽培方法です。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培 

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、

| | コメント (0)

家庭内野菜工場 8月1日種蒔きより 9日目

20090810_007 20090810

タネを蒔いて9日目です、ほとんど発芽しないフリンジーグリン、サラダ菜は発芽率40パーセントくらいしかありません、買ってから1年以上経つと急に発芽率が悪くなります。フリンジーグリンは2年以上経っていました。

| | コメント (0)

2009.08.05

家庭内野菜工場 8月1日種蒔きより 4日目 双葉になりました

20090805_024

20090805_030 8月1日に蒔いた7種のタネです。4日目になります。きれいに発芽して双葉に開いています、まるで発芽してないタネもあります。発芽率が悪く五十パーセントくらいのもあり、古いタネは発芽しないのも分かります。タネから2週間を目途に移植する予定です。

私の栽培方法は種まきから収穫までマイフォトで見ることができます。 水耕栽培鉢式レタス栽培の基本 詳しく写真で見ることができます。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/haci/index.html  

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカと書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます

| | コメント (0)

2009.08.04

家の中で育つ野菜

20090804_044

家の中でも野菜は育ちます。どんな野菜が育つのでしょう。季節も関係しておりますが、屋外の家庭菜園と違って、季節はずれの野菜も育ちます。今日 室内の窓際で育っている野菜をみて見ましょう。一枚目は小さな窓際の全景です。

20090804_052

棚の上段に水菜が、7月1日に種から始めた水菜です。葉の長さが33センチにも伸びました、これから葉数が増えてくるでしょう。種から60日を目標にしております。

20090804_051

ニラの室内栽培です。ニラは初めての挑戦、スポンジに種を蒔く事から始めましたが、スポンジでなくても直播きでも良さそうです。2リットルペットボトル一本を二つに輪切りして太い部分を倒れ防止にしております。6月3日種蒔きで、野沢菜と同じ日にタネを蒔きました、野沢菜は大きくなりすぎて途中ですが撤収しており成功しております。

20090804_049

チマサンチュいつも欠かしたことのない我が家では貴重なレタスです。一年を通していつも栽培できる野菜です。

20090804_048

シャオパオ ミニチンゲンサイです。育てやすい野菜です。これから根の部分が太く厚く丸みが出てきます。

20090804_050

チリメンチシャ です、7月1日にタネからの栽培、1ヶ月近く移植されずにいました。チマサンチュと同じ日の種蒔きです。

20090804_047

左、九条ネギ 柱を挟んで 右側からし菜コスレタス(お茶パックに移植)です。九条ネギは50センチ以上伸びていますこれから茎が広くなるはずです。各写真クリックで大きくなります。

すべてタネからの栽培で室内での栽培です。今日現在この狭い窓際で8種類の野菜栽培の実験を行っております。

私の栽培方法は種まきから収穫までマイフォトで見ることができます。 

水耕栽培鉢式レタス栽培の基本 詳しく写真で見ることができます。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/haci/index.html  今年の春よりこの窓際だけで栽培した 窓際でレタス栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/madogiwa/index.html 窓際でネギの栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/negi3/index.html 窓際でインゲン栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ingen3/index.html の記録を写真で見ることができます。

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカと書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

| | コメント (0)

2009.08.02

トマトごみ箱水耕栽培は素晴らしい 多量の収穫続きます

20090801_053

トマトのごみ箱水耕栽培、今年のトマト栽培はすべて、自分が食べたトマトの実より種を取り出し栽培しております。どのトマトも順調に生長し、収穫量も申し分ありません。同じ苗を土栽培にしたトマトの木は悲惨のようで、小学校二年生のトマト栽培のようで10数粒位で終わるようです。水耕栽培は1日か2日程度で写真のように収穫出来ます。

他に黄色いトマトとミニトマトを6月末にトマトの実より栽培始めました。1ヶ月と少々で蕾まで来ました。

20090802_001

20090802_002 20090802_004

左、丈が大きいのが黄色のトマト、右がミニトマト、蕾の写真も同じ左が黄色、右がミニトマト

20090618_056 20090623_018

市販のトマトからトマト栽培、難しい事はなく、レストランで美味しいと思ったトマトでも種を10粒くらいナプキンに包んで持って帰れば美味しいトマトが作れます。

トマト水耕栽培記録は a トマト横着な水耕栽培 をご覧下さい。昨年の記録です。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/08tomato/index.html 

| | コメント (0)

2009.08.01

家庭内野菜工場 8月1日種蒔きより

20090801_025

20090801_029

8月1日、1日と言えばいつも種蒔きをすることが多い日です。 8月はレタス類が育ちにくい季節、写真の中に特に難しい種類もありますが、夏に挑戦してみます。

| | コメント (0)

家庭内菜園 7月1日に蒔いた種は?

20090730_013

7月1日に蒔いた種が、7月30日現在移植されずにおります。先に移植したレタス類は、窓際に三つの栽培層に、軒下の棚に防虫ネットカプセルの中に三つ、カプセルに入らないチマサンチュが一つです。

20090730_015

棚の上段には4種類その下に水菜が一種類、ほとんど生長することなく移植されないまま残っています。

この写真撮影後、全部移植しました。

20090801_033

8月1日の写真、前々日に移植したレタス類は室内に二層、外の防虫ネットカプセルに四層にわけ移植しました。

20090801_042

防虫ネットカプセルに三層、

20090801_043

防虫ネットカプセルに一層、

20090801_046   

同じ日に種蒔きして、7月16日に移植した野菜で防虫ネットカプセルで護られたものは虫の陰もなく綺麗に生長しております。各写真クリックで大きくなります。

20090801_049

同じ日に移植したレタス、ネットに入ることなく生長中のチマサンチェはすっかり虫にやられております。一株は根本よりなくなっております。

私の栽培方法は種まきから収穫までマイフォトで見ることができます。 水耕栽培鉢式レタス栽培の基本 詳しく写真で見ることができます。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/haci/index.html  今年の春よりこの窓際だけで栽培した 窓際でレタス栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/madogiwa/index.html 窓際でネギの栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/negi3/index.html 窓際でインゲン栽培 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ingen3/index.html の記録を写真で見ることができます。

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカと書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »