« 小さな小さな 野菜工場 インゲン制作 | トップページ | カゴメ のトマトから トマトを 作りました。初収穫です。 »

2009.07.11

野菜工場 トマトをごみ箱を使った装置で作る ジャングル状態

20090711_003 20090711_002

トマト作り、今年のトマトは自分で食べたトマトから種を取り出し、その種から作っています。トマトの種類はカゴメ中玉トマト、横浜ブランドが付いたトマト、イタリアン料理トマトの三種類です。この栽培方法、トマトの木が伸びる為にで出来た脇芽を一切取らず、そのままの状態、脇芽が伸びてその脇芽から又脇芽が・・・ドンドン増えて来ます。写真で写っている赤くなったトマトはカゴメ中玉トマト、ピンポン球の大きさを超えております。この写真に三種のトマトが写っていますが手前から、カゴメ、横浜、イタリアンです。すっかり混在してしまいました。

20090711_007 20090711_008

四枚目の写真は横浜トマト、普通の大きさのトマトで食べるときに1個を6等分して食べました。白っぽいトマトで実が大きくなりましたが、ようやく色づき始まりました。四枚目、脇芽からの横浜トマト、その向こうに見うるのがイタリアントマト、毎日実の数を増やしております。相当な数になりそうです。各写真クリックして大きくして見てください。

昨年は市販のミニトマトの苗からトマトを作りました、その行程をご覧下さい。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/08tomato/index.html

ミニトマトのためもの凄い数が生産されました。その一部始終をご覧下さい。

|

« 小さな小さな 野菜工場 インゲン制作 | トップページ | カゴメ のトマトから トマトを 作りました。初収穫です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さな小さな 野菜工場 インゲン制作 | トップページ | カゴメ のトマトから トマトを 作りました。初収穫です。 »