« アブラ虫に焼酎を飲ませる実験 | トップページ | 窓際の小さな小さな家庭菜園 5.17 »

2009.05.15

20090510_15_002

20090510_15_005

窓際栽培も一旦整理され寂しくなりましたが、NHKテレビで種蒔きしたレタスもワンサカ、ワンサカとしてきました。ガラス越しの太陽の光を受け順調です。残ったバジルは大きくなりすぎております。

20090510_15_006_4 

5月1日に蒔いたレタス類もすでに移植しても良い頃になっていますが、担当者が移植する時間がなく、放置されています。 その前に移植しなければならない苗もいくつもあります。外の棚栽培も相当数撤収しないと場所がありません。

初めてこのサイトにお越しの皆様、種から始めるレタスの作り方、連続写真で見ることが出来ます。次をクリック して下さい→レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html をご覧下さい。種蒔き準備より収穫前までの生長過程が連続写真で見ることが出来ます。

チンゲンサイ栽培記録もご覧下さい→08.10ミニチンゲンサイ栽培記録http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/chingen/index.html 

全て私のオリジナル栽培ですので、これまで発刊された菜園誌等には書かれていない栽培方法です。 

 この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます。いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、
ショップでお分けしておりますスポンジは、水耕栽培専用に開発されたスポンジで、25㎜角に切断され、1つ1つにH型の切り込みが入って根が浸透しやすく加工されています。一枚が150ブロックあります、そのまま加工することなく使用できますのでお買い得です。最初はスポンジ培地で栽培を始め、その後はスポンジ培地を使わない栽培方法もあります。 
市販のスポンジタワシでも栽培することができますが、品質が一定ではなく中には栽培に適さないものもあります。

|

« アブラ虫に焼酎を飲ませる実験 | トップページ | 窓際の小さな小さな家庭菜園 5.17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アブラ虫に焼酎を飲ませる実験 | トップページ | 窓際の小さな小さな家庭菜園 5.17 »