« 家の中の家庭菜園 | トップページ | バジルの水耕栽培 葉がこんなに大きくなって良いの! »

2009.05.13

パパイヤ栽培 5.13

20090510_13_001

パパイヤの栽培、昨年の7月家族で食べたパパイヤの種、  1つあたり500粒位の種が入っていたと記憶している。その内100粒くらい、水洗いし乾燥させ、種にしたものを発芽させた。冬は越せないとあきらめいたが、外のビニールハウスで栽培していたものは凍結してしてしまった、生き返る事はなかった、 室内の栽培は何とか生き延びた。 今では葉もだいぶ生い茂ってきた。木の曲がり具合も何故か南洋の海岸に見られる木のようで癒されます。パパイヤは雄の木と雌の木があり一対になって実がなるという、左は雌の木と思われるが冬は越したが今になって風前の灯火となっている。   昨年の8月に種からの記事が載っているので感心のある方はバックナンバーより昨年の8月の記事をみてください。 この栽培も肥料はハイポニカ肥料五百倍希釈液だけです。

|

« 家の中の家庭菜園 | トップページ | バジルの水耕栽培 葉がこんなに大きくなって良いの! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家の中の家庭菜園 | トップページ | バジルの水耕栽培 葉がこんなに大きくなって良いの! »