« 暴風警報で避難 | トップページ | バジルの水耕栽培 »

2009.03.16

春にむけてレタス栽培  3.16

ようやく天候も落ち着いて春らしい日が続くようです。13日から14日にかけての暴風雨、我が家のレタス達も室内に避難しておりました。これまで何度もビニールハウスごとひっくり返されています。14日の夕方には風も収まり元に場所に戻りました。

20090316_018_2

前回の同じ場所の写真と変わっております、移植したばかりの栽培層を最上段に移し、陽当たりを少しでも長くしたいと思います。下2段のレタスや野菜は今年の正月に蒔いた種です、ここまで育ちました。途中まで室内で育て、旅行中はこの場所で自動液肥補給タンクを設置して水遣りは自動でしておりました。

20090316_019

二枚目の写真は、一度全部撤収して葉を刈り取り、残った茎からの再生です。
茎の根本より3センチ位残して、続けて湿らして置いておくと刈り取った葉元と茎から脇芽が出てきます、そのままにしておくと写真のように元のレタスのように育ってきます。茎の切り方に差があるようですがどのような切り方が良いかまだまだ試して見る必要があります。

 この栽培方法の詳細を公開しております。種蒔きより収穫期までの記録写真です、ご覧になっていない方で興味のある方はこちらから見ることが出来ます。→レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html です。

 この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます。いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、  

|

« 暴風警報で避難 | トップページ | バジルの水耕栽培 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暴風警報で避難 | トップページ | バジルの水耕栽培 »