« 冬にレタス栽培をしよう | トップページ | チンゲンサイ栽培 収穫 »

2009.01.13

正月に蒔いた種も順調に生長

20090113_003

20090113_001

いつでもレタスの記事は毎年正月の種蒔きから始まります。今年はだいぶ遅れて6日より始まりました。
元旦に蒔いた種はチマサンチュです、この種は私以外の人が育てます。自宅ようは3日に7種の種を蒔きました。今日で10日です。後、一週間位で移植しなければなりません。外の軒下棚栽培も、暮れには30層以上ありましたが、暮れ、正月の消費で10層以上収穫撤収されました。まだまだ撤収しないと場所と栽培層が足りません。
 今日、元旦に蒔いたサンチュの苗は半分ほど他の人に行ってしまいました。残りは来週の初めで全部なくなり、自宅用の苗が残ります。写真1枚目、朝9時ようやく陽が当たり始めました。正午までの日差しです。 びっしり詰まっていたレタスの栽培層もだいぶ間があいてきました。 2枚目、種蒔きから10日目です、春先と比べて2日ほど遅い感じ、真冬でも十分栽培出来ます。種類によって発芽率が悪いのもあり、種の有効期限を過ぎると極端に悪くなるのもあります。  この栽培方法の詳細を公開しております。種蒔きより収穫期までの記録写真です、ご覧になっていない方で興味のある方はこちらから見ることが出来ます。→レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html です。

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、  
現在、ご注文に対して順調に発送しております。

|

« 冬にレタス栽培をしよう | トップページ | チンゲンサイ栽培 収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬にレタス栽培をしよう | トップページ | チンゲンサイ栽培 収穫 »