« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.31

真冬のレタス栽培、大晦日です、レタスが一杯出来ています。

20081231_002 20081231_001_2

ブログの投稿もだいぶ間が空いてしまいました。今日は大晦日、今年最後の日になってしまいました。横着じいさん益々横着になっています。レタス栽培はハイポニカ肥料の水遣りをやっていれば自然に大きくなっていきます。今日の栽培棚の様子です。保温装置を始めてから、温水の水の蒸発が多くなり時々水道水加えています。3日前我が家の庭の水に氷が出来ていました。何とか持ちこたえていたトマトも葉が凍り、青かった葉も翌日には黒色となり、全滅しました。踏ん切りが付き、ようやく庭の藪も片付けました。ここだけで30層くらいのレタス類が育っています。

| | コメント (0)

冬のレタス栽培 色々なレタスが出来ました。

20081230_019

12月31日です。いつでもレタスの投稿もだいぶ空きました。レタス類はさぼることなく寒さに負けず少しずつですが確実に生長を続けております。我が家のレタス畑の全景です。小さな簡易ビニールハウスが三つ列んでいます。ここの面積は畳み一畳もありません。棚が4段あり、一番下の段に重しとして水槽がいれてあり、その水槽は温水となっております。温水と言っても22度~25度の温度で温水とは言わないかも知れません。この水槽の働きで夜間や早朝寒い時でも外気温度を三度から七度くらいハウス内の温度を上げることが出来ます。先日の寒波でも何事もなかったようにレタスは異常ありませんでした。

今日大晦日の写真をマイフォトにアップしました。興味のある方はご覧下さい。説明文は省略しました。 08.12 31 大晦日の写真 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/0812_31_shashin/index.html 

| | コメント (0)

2008.12.18

厳冬期シーズンバージョンに入りました。

20081218_038三浦半島も5度を下回るようになりました。これまで虫対策として、保温装置を入れていませんでした。朝には車が真っ白に霜が降lりる日もあります。ようやくヒーターをいれることになりました。写真を撮ったのは薄暗くなり始めた頃です、写真を撮った後エアーレーションもセットしました。

| | コメント (0)

2008.12.12

冬の野菜栽培は室内で水耕栽培しましょう。

20081212_009_2 

冬のレタス室内栽培、少々徒長気味に育っているノもあるが、自家消費には問題なく、ただ室内の暖かさで小さな虫が発生している。12月1日参照。時々捕殺しているが完全とはいかないようだ。

又、外の栽培では虫の害が全くなくなっている、ただ発芽した苗を軒下の簡易ビニールハウスでの生長は、遅く感じられる。

20081212_001_2 20081212_012_4 

棚上段の水菜とサンチュ、水菜は2カップ収穫、サンチュは外葉から摘み取り収穫している。

20081212_008 20081212_007

20081212_006 下段には、レタスサラダセット、ミニサラダ、葉ネギとどれも室内栽培としては申し分なく生長しています。この栽培方法はレタス水耕栽培毎日記録の詳細全て http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html が原点でいろ色々アレジをすることで色々な野菜の栽培が出来ます。

←左のサイドバーには色々な栽培実験の記録を見ることが出来ます、

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 最初はスポンジ培地も一緒にご注文下さい、  
現在、ご注文に対して順調に発送しております。

| | コメント (0)

2008.12.11

レタスの冬栽培、冬の栽培ですが確実に生長続けています。

20081211_009

だいぶ記事の投稿も滞りがちになっています。毎日沢山の方が見に来て頂いております。新しい記事でなくても、1日に千人以上も超えています。テレビの影響は凄いです。

種から栽培始めた野菜達は確実にゆっくりと生長しています。多忙のため思うようにいきません、追い打ちをかけるように自分でリフォームも始めました。居間の床がだいぶ痛んで、テレビの取材クルーが数社入りました。皆さんこわごわと室内を歩いたことでしょう。プロの人に頼もうと思いましたが、だいぶ金額がかさむ事が分かり、自分で床の張り替えをすることになりました。八坪分の床板と電動鋸、のこぎり、釘、接着剤をホームセンター揃えました。9日の講座が終わり、10日から資材の購入から始まり、今日で2日目予定の三分の一位進んだでしょうか、体中痛みと疲れが出ています。

写真はメインの簡易ビニールハウスです。昨日と今日の暖かさでだいぶ生長しています。各簡易ビニールハウスも異常なく確実に生長しています。

| | コメント (0)

2008.12.05

レタスの冬栽培、 本格的な冬がやってきます 

20081205_012_2 20081205_002

今日の天気、北海道から沖縄県まで異常気象でした。我が家にも当然もの凄い突風が吹き、庭の色々なものが吹き飛ばされました。この写真は朝の突風の吹く前に撮った写真です。軒下の簡易ビニールハウスは重い脚立をつっかえ棒にして対策しました。レタス栽培は何とか無事でした。

20081205_029

今日の突風で、庭の藪となっている色づいたトマトがだいぶ落果しました、写真は一部の場所です、この3倍以上の落果があり、まだまだ青い実が残っています、これからの寒風で葉が凍れば今年のトマトも完了です。冬将軍は日本列島日本海側全域に降雪の予報です。

| | コメント (0)

2008.12.01

冬のレタス栽培 12.1 

20081201_035 12月に入りました。これまで虫対策として防虫ネットカプセルを五つ使っていましたが、本日を期して全部ネットより出しました。ネットで見えなかったレタスも見えるようになりました。残念ながら一つのネットの中に虫が発生していました。

中央の棚です。

20081201_042

左側の棚です。11層のレタスがあります。そろそろ撤収しなければならないレタスも4層あります。

20081201_041

右側の小さめの棚です。大葉春菊、中葉新菊、千筋京水菜それにパパイヤも入っています。

今日の写真、ほとんどまとめてマイフォトにアップしました。私の備忘録ですが、参考になればと思います、又、感心のある方はご覧下さい。1. 02 12月1日 のアルバム http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/winter/index.html 

それに、11月13日にも同じようにアップしております。生長過程が比較出来るのもあります。

| | コメント (0)

冬のレタス栽培、虫対策

20081201_028 20081201_029

20081201_030 20081201_031

防虫ネットで覆われても、虫対策が万全ではありません。飛んでいる虫もだいぶ少なく借りました。五つのネットの一つに虫が寄生しておりました。今までネットに覆われていたため見づらかった事もあります。今日全部のネットをはずして初めて虫がいることに気が付きました。他のネットの中は綺麗で虫一匹もいませんでした。その虫退治の様子です。水と、箸を用意します。箸は使い捨ての塗料の塗っていないものを用意します。箸に水の吸収があり濡れた箸を虫にさわると虫が一緒にくっついて来ます。箸に着いた虫を水に浸けると離れ、水に落ちます。慣れてくると2匹~3匹まとめて捕獲出来ます。途中で落ちる虫もあり2~3日続けて捕獲します。無農薬で育てているとどうしても虫との戦いがあります。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »