« 秋のレタス栽培  10月 11日 | トップページ | 秋のレタス栽培  10月 15日 »

2008.10.15

ニンニクの水耕栽培 芽(姫)ニンニクや葉ニンニクにしよう

20081012_002 ニンニク1個(13~16片)を一片づつにして、皮を全部むき(薄皮まで)小さなタッパーにいれ水を少々かけ、ティッシュペパー被せ全部濡れた状態にする、

20081012_003 一日で根が生えて来るが、この写真は二日目、被せたティッシュペパーを取ると根がしっかりと根が伸びている。凄い生命力です。 20081012_006 ザルに取り出し水道水で一旦洗い流します。20081012_008 深めのタッパーに白しパーライトをいれ、根の出たニンニクをパーライトに差し込みます。(パーライトでなくてもバーミキュライトでも)どちらも無菌状態の物質です。

20081012_011 パーライトに肩から下を埋め水をすすぎ入れます。全体的に閉めるように、トレーの下に水があっても良いです。もっと深めのタッパーで全部埋めて芽の部分を出してもOKです。 20081015_002 一週間から十日くらいが芽(姫ニンニク)それ以上の日数では葉ニンニクとして使用できます。健康食として毎日食べても安価な食材です。 写真手前が上の写真今日の様子、向こう側左は今日食べて終わりです。次に右側がすでに葉ニンニクと生長しています。

以前のニンニク室内栽培の様子 が詳しく見ることが出来ます。ニンニク栽培 室内実験ニンニク栽培 室内実験  http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ha_ninniku/index.html をご覧下さい。 

|

« 秋のレタス栽培  10月 11日 | トップページ | 秋のレタス栽培  10月 15日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋のレタス栽培  10月 11日 | トップページ | 秋のレタス栽培  10月 15日 »