« ニンニクの水耕栽培 白いパーライトで栽培しています。 | トップページ | 秋のレタス栽培  9月28日 »

2008.09.26

家の中で家庭内菜園 窓際が畑になっています。

20080926 小さな小さな畑です、小さな出窓を二段にしてレタス栽培です。ここで色々な野菜を作りました。太陽が差し込む窓際があれば野菜栽培は出来ます。百円ショップのザルやトーフ空きタッパーでも作ることが出来ます。家の中に土の入ったプランターを持ち込むわけにはいきませんが、この写真のようなら家の中でも清潔に栽培できます。プラコップを使うことで蜜植出来ますから狭い場所でもけっこう多量の野菜収穫の喜びを味わうことが出来ます。農薬など一切使いません、又、生産者の顔が誰だか本当にわかります。大きくなった葉(チマサンチュ)を除いて9月1日に種蒔きから始めました。6種の種を蒔きましたが、チマサンチュの苗がテレビ出演のためテレビ局に、その後取材に来た担当女性ディレクターの手で育てられています、その代わりチマサンチュの種を蒔いていきました、9月14日でした。種から25日たちましたが春先の栽培に比べるとちょっと遅い感じです、天気が悪く厚い雲で暗い日が続いたことも原因かも知れません。上段の棚に列んでいる順序で写真を並べてみました。クリックで各写真大きくなります。20080926_012 20080926_010 20080926_040 20080926_041   

左から麦茶パックを使ってチリメンチシャ、水菜、ガーデンレタスミックス、そして女性ディレクターが蒔いていったチマサンチュで種から12日目です。

20080926_039 20080926_009 20080926_006

左から真夏に蒔いたチマサンチュです、真夏に数種類種を蒔きましたがチマサンチュだけが何とかかたちになりました。夏場に強いレタスです。次がフリンジーグリン、ガーデンレタスミックスです。

今回の栽培は昨年同じ頃に栽培した方法でおこないます。昨年の記録はマイフォト レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て 
に詳細にアップしてあります。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html 興味のある方は是非ご覧下さい。スポンジの使い方、種の蒔き方、肥料の希釈の方法、水切りネットとザル・トレーの使い方、バーミキュライトの使用方法、等々詳細に出ております。これからの季節で良い結果が期待出来ます。

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

現在レタスに関する書籍の売れ筋ランキング amazon扱い 1 位 です。http://www.ne.jp/asahi/jubus/com/jituyo2/html/agri351.html  

|

« ニンニクの水耕栽培 白いパーライトで栽培しています。 | トップページ | 秋のレタス栽培  9月28日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニンニクの水耕栽培 白いパーライトで栽培しています。 | トップページ | 秋のレタス栽培  9月28日 »