« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008.09.28

秋のレタス栽培  9月28日

20080928_003

秋のレタス栽培、 室内窓際の栽培を連載しております。室内だけでも色々な野菜の栽培の実験をしてきました。室内でも十分栽培収穫することができます。栽培面積は奥行き30センチ、幅は70センチと非常に狭い場所です。写真の用ように二段の棚を使い空間も使用して倍の栽培面積になります。他に軒下の簡易ビニールハウスでも栽培していますが、今夏強風で飛ばされて壊れてしまい、現在小さな簡易ビニールハウスの棚を使い、室内に入れきれない分を、【防虫ネットカプセル】の中でチリメンチシャとミニレタス(マノア)二層栽培しています。

20080928_036_2

20080928_02220080928_023 20080928_024

20080928_025_2 20080928_026 

軒下にある小さい簡易ビニールハウス上段に防虫ネットカプセルをセット、その中で二種のレタスが入っている。不格好だが飛んでくる虫には十分、この防虫ネット百均の大型洗濯ネット、ファスナーを開けて覗いてみると中は綺麗に育っています、チリメンチシャとミニレタス(マノア) マノアそろそろ間引きで一本立ちにしなければなりません。

今回の栽培は昨年同じ頃に栽培した方法でおこないます。昨年の記録はマイフォト レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て 
に詳細にアップしてあります。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html 興味のある方は是非ご覧下さい。スポンジの使い方、種の蒔き方、肥料の希釈の方法、水切りネットとザル・トレーの使い方、バーミキュライトの使用方法、等々詳細に出ております。これからの季節で良い結果が期待出来ます。

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカ肥料と書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/ 

| | コメント (0)

2008.09.26

家の中で家庭内菜園 窓際が畑になっています。

20080926 小さな小さな畑です、小さな出窓を二段にしてレタス栽培です。ここで色々な野菜を作りました。太陽が差し込む窓際があれば野菜栽培は出来ます。百円ショップのザルやトーフ空きタッパーでも作ることが出来ます。家の中に土の入ったプランターを持ち込むわけにはいきませんが、この写真のようなら家の中でも清潔に栽培できます。プラコップを使うことで蜜植出来ますから狭い場所でもけっこう多量の野菜収穫の喜びを味わうことが出来ます。農薬など一切使いません、又、生産者の顔が誰だか本当にわかります。大きくなった葉(チマサンチュ)を除いて9月1日に種蒔きから始めました。6種の種を蒔きましたが、チマサンチュの苗がテレビ出演のためテレビ局に、その後取材に来た担当女性ディレクターの手で育てられています、その代わりチマサンチュの種を蒔いていきました、9月14日でした。種から25日たちましたが春先の栽培に比べるとちょっと遅い感じです、天気が悪く厚い雲で暗い日が続いたことも原因かも知れません。上段の棚に列んでいる順序で写真を並べてみました。クリックで各写真大きくなります。20080926_012 20080926_010 20080926_040 20080926_041   

左から麦茶パックを使ってチリメンチシャ、水菜、ガーデンレタスミックス、そして女性ディレクターが蒔いていったチマサンチュで種から12日目です。

20080926_039 20080926_009 20080926_006

左から真夏に蒔いたチマサンチュです、真夏に数種類種を蒔きましたがチマサンチュだけが何とかかたちになりました。夏場に強いレタスです。次がフリンジーグリン、ガーデンレタスミックスです。

今回の栽培は昨年同じ頃に栽培した方法でおこないます。昨年の記録はマイフォト レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て 
に詳細にアップしてあります。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html 興味のある方は是非ご覧下さい。スポンジの使い方、種の蒔き方、肥料の希釈の方法、水切りネットとザル・トレーの使い方、バーミキュライトの使用方法、等々詳細に出ております。これからの季節で良い結果が期待出来ます。

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

現在レタスに関する書籍の売れ筋ランキング amazon扱い 1 位 です。http://www.ne.jp/asahi/jubus/com/jituyo2/html/agri351.html  

| | コメント (0)

2008.09.25

ニンニクの水耕栽培 白いパーライトで栽培しています。

20080925_051

ニンニクの水耕栽培 家の中でニンニク栽培しています。一年もかけて栽培する方法と違い、市販のニンニクをさらにパワーアップして健康食の食材にします。たったの一週間から10日ほどで新しい食材に生まれ変わり、量も増えます。今回は白いパーライトを使って栽培してみました。右の黒い容器(コンビニ弁当の容器)は先日16日に記事となった物ですが毎日一片~二片ずつ食べてまもなく終わりです、次に白い容器の新芽ニンニクが続いて食べられます。バーミキュライトと変わることなく栽培出来ます。

20080922_012 

21日にパーライト埋めこみ水を注ぎ入れたところ4日で上の写真手前ほとんど発芽しました。向こう側は8日目です。肥料は必要なく清水だけで葉ニンニクまで育ちます。写真クリックで大きくなります。 栽培方法は こちらをクリックして下さい。ニンニク栽培 室内実験 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ha_ninniku/index.html 

| | コメント (0)

2008.09.23

秋のレタス栽培  9月23日 

20080923_001 20080923_041

ここ数日、暗い日が続き台風の接近もあり曇天続きでした、今日も時々強い日が差し込みますが黒い雲が通り過ぎてゆきます。すでに季節は秋に入り、日が当たるときは出来るだけ太陽に当たるようにします。17日にプラスチックコップに移植した苗はコップの底にありましたが、今日はコップの縁から葉が出ているのが沢山見られます。後は日増しに生長することでしょう。

20080923_008 20080923_007

フリンジーグリンとシャキシャキ水菜です。

20080923_034 20080923_035_2

チリメンチシャとミニレタス(まのあ)です。 外の軒下で防虫ネットの中で育っています。20080923_046 20080923_045

ガーデンレタスミックスとチマサンチュです。チマサンチュもおなじ種蒔きもありましたがテレビ局に貰われて行きました。 20080923_044_2 チマサンチュです、そろそろ食べ頃に、大人の手のひらサイズになりました。 トーフのタッパのチマサンチュ苗が四十日後には同じ大きさまで育ちます。

今回の栽培は昨年同じ頃に栽培した方法でおこないます。昨年の記録はマイフォト レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て 
に詳細にアップしてあります。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html 興味のある方は是非ご覧下さい。スポンジの使い方、種の蒔き方、肥料の希釈の方法、水切りネットとザル・トレーの使い方、バーミキュライトの使用方法、等々詳細に出ております。これからの季節で良い結果が期待出来ます。

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

現在レタスに関する書籍の売れ筋ランキング amazon扱い 1 位 です。http://www.ne.jp/asahi/jubus/com/jituyo2/html/agri351.html  

| | コメント (0)

マンゴー の発芽実験 9月23日

20080923_019

マンゴーの発芽実験 5個中5個、発芽しましたが2個は発芽した後種の方から腐食してしまい、1個は発芽するも葉が青くなる前にバッタに食われてご覧の状態です。丈も伸びる様子もなくしばらく観察することにします。

| | コメント (0)

2008.09.21

秋のレタス栽培  9月22日 麦茶パックでも育ちます

20080921_001_2

20080921_003

秋のレタス栽培、毎日同じような写真です。でも日、一日と生長を重ねております。昨日よりコップからはみ出した葉のかずが増えております。

今日は棚の左上にトーフのタッパーと麦茶パックを観察してみたいと思います。向こう側にもう一つのタッパーがあります。プラスチックのコップに入っていますが、安定させるためのコップです。

20080921_004

20080921_009

トーフのタッパーから取り出すとコップの底部分が加工してあるのがわかります。これで麦茶パックがちょうど良いようにすっぽりと収まります。

20080921_006

又、コップの中の麦茶パックを引き出すことも出来ます。このままの状態でも同じに育ちますが葉が倒れやすく、麦茶パックも安定しません。

20080921_043  

上から見たところ、スポンジ培地が見える。

バーミキュライトや他の中性土壌に蒔いても同じように出来ます。

Img_4740

以前の写真です。
レタスの種類は違いますが、移植後1ヶ月と少しでここまで育ち、一番柔らかく美味しく食べられる頃。

200671_017_3

上の写真と同じレタス、肥料を切らすことなく与え続けるとこの様に生長します。

各写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

パパイヤ栽培  9月21日

20080921_023

食べた後に残ったパパイヤの種百粒位発芽するか実験してみた。そのうち60粒くらいが発芽した、そのう内の二株がハイドロカルチャー用ポットに移し、観賞用にでもと思っている。肥料が何にするかわからないときはハイポニカ肥料に任せるしかない。すっかり葉の形も変わってきた。どうも大きいのが雄で小さいのは雌の木らしい。木、本体に雄雌があるなんて、動物的である。我が家では実を付けるどころか冬を越せるかわからない。何気なく白いタグを見たところ今日で2ヶ月目である。

| | コメント (0)

2008.09.20

秋のレタス栽培  9月20日

20080920_027

20080920_028 20080918_003

プラスチックコップに移植した苗は(麦茶パック)移植後3日目、どれも異常なく生長している。はっきり確認できるのは麦茶パックに移植した苗です。三枚目の写真は一昨日、二枚目は今日の写真、トーフのタッパーに入った麦茶パックから葉はすでに飛び出している。トーフのタッパーと麦茶パックを組み合わせてもレタスを作る事が出来ます。

今回の栽培は昨年同じ頃に栽培した方法でおこないます。昨年の記録はマイフォト レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て 
に詳細にアップしてあります。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html 興味のある方は是非ご覧下さい。スポンジの使い方、種の蒔き方、肥料の希釈の方法、水切りネットとザル・トレーの使い方、バーミキュライトの使用方法、等々詳細に出ております。これからの季節で良い結果が期待出来ます。

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

現在レタスに関する書籍の売れ筋ランキング amazon扱い 1 位 です。http://www.ne.jp/asahi/jubus/com/jituyo2/html/agri351.html  

| | コメント (0)

軒下栽培のレタス類 台風13号で避難

20080920_014

今年初めての避難です。去年や一昨年と比べるとだいぶすくなくなっています。

20080920_026_2 20080920_021 20080920_022 20080920_018

| | コメント (0)

2008.09.18

秋のレタス栽培  9月18日

20080918_001

20080918_002

昨日プラコップに移植したレタス類は全部異常なく元気で、コップに入ってからの方がさらに元気です。2つチマサンチュがありましたが一つは取材した女性ディレクターの元に、その代わりスポンジ培地にチマサンチュの種を蒔いて行きました。二枚目の写真、栽培層の下にトーフタッパーがあり取材時に蒔いた種が発芽して双葉になりました。こんな狭い窓ですがここで立派なレタスが出来るとは不思議です。

| | コメント (0)

秋茄子の栽培 何度も倒れながら枯れながら

20080918_006_2 20080918_007 20080918_013

7月24日、ホームセンターの園芸売り場に秋茄子の茄子があったので3株買ってきました。一株198円と大変高価ななえでした。長なす、水茄子、ベイ茄子の三種です。買ってから20日ほどで水ナスが初収穫、その後しばらくして長茄子を収穫、その後米茄子も収穫、ただこの栽培方法、間違いなくナスは育ちますが、水耕栽培の装置が欠点だらけ、少しの風でも倒れてしまいます。気が付くとすっかり枯れた状態、それでも立ち直り何とか実を付けてくれます。ナスの各プランターは買った当時の三号ポットの土と僅かのバーミキュライト、根本が軽く、写真の用にレンガで支える状態です。今日米茄子と長茄子を2個ずつ収穫出来ました。大きくすると家内が美味しくないと言います。これぐらいが頃合いと思います。

| | コメント (0)

2008.09.17

秋のレタス栽培  9月17日

20080917_025

9月1日に6種類のレタス種をスポンジ培地に蒔きました。予定では14日に移植する予定でした。12日のお昼時に、急にフジテレビの取材要請が、一旦お断りしましたが強い要望で断り切れず受託しました、1時間クルーが入り、ほぼ生中継の形で放映されました、翌日にはテレ朝の取材要請があり、翌14日に女性記者が取材に訪れ、水耕栽培のこれまでのいきさつや栽培方法の説明を受け栽培資材一式と種から2週間たったスポンジ培地苗チマサンチュとある程度大きくなったチマサンチュを栽培層も一緒に局に持ち帰りました。後一週間たてば相当見応えとなるチマサンチュでした。テレビに映ったチマサンチュがかわいそうに見えました。

今日、3日ほど予定より遅れましたが、移植しました。最初の写真は移植前の窓際栽培の様子です。

20080917_024_7 20080917_023_5  

移植前の6種類のレタスの苗、1種類(チマサンチュ)はテレビ局の取材した人へ貰われて行きました。チリメンチシャはテレ朝取材でコップに移植する練習として、8株移植済みです。 20080917_032 20080917_042

スポンジ培地に箸を使って移植する瞬間、このときテレビ放映でハプニングが起きた、スポンジが穴から抜けてしまった。B5サイズの面積に12個のコップが入りました。葉っぱがコップを超えて出てきた頃移植予定、8個列ぶ予定です。

20080917_051 20080917_052_2

20080917_056 20080917_063

20080917_065 20080917_076

5種類のレタスを移植しました。チリメンチシャ4株は麦茶パックで栽培することに、液肥層は豆腐の空きパック使用して見ます。窓際だけでは置ききれないため、軒下のトマトごみ箱栽培の横に【防虫ネットカプセル】の中で栽培します。

今回の栽培は昨年同じ頃に栽培した方法でおこないます。昨年の記録はマイフォト レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て 
に詳細にアップしてあります。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html 興味のある方は是非ご覧下さい。スポンジの使い方、種の蒔き方、肥料の希釈の方法、水切りネットとザル・トレーの使い方、バーミキュライトの使用方法、等々詳細に出ております。これからの季節で良い結果が期待出来ます。

| | コメント (0)

2008.09.16

ニンニクの水耕栽培 ニンニクパワーアップしよう。

ニンニクの水耕栽培 家の中でニンニクの栽培をする人はいないと思います。 一年をかけて栽培されるニンニク、そのニンニクを一週間でバージョンアップ、新芽ニンニクや葉ニンニクとして新しい食材になります。 現在話題沸騰中の姫ニンニクは私の栽培方法で簡単につくれます。飲食店ですでに人気メニューになっているようです。

20080916_012_2

この栽培方法はマイフォトの  ニンニク栽培 室内実験 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ha_ninniku/index.html をご覧下さい。高級健康食です。この写真10日目です。姫ニンニクとして売られているより少し大きくなりました。茎やニンニク本体、長く伸びた白い根、全部食べられます。我が家では健康食としてみじん切りして納豆に薬味のようにして食べております。天ぷらや中華の食材にして下さい。

| | コメント (0)

2008.09.15

相棒はテレ朝スタジオへ

20080915_019 20080915_002

テレ朝朝の報道番組「スーパーニュース」に出るため一つの栽培層がスタジオへ行ってます。先日のフジテレビの放送も今日のテレ朝の放送も私の本意ではなく、もっと大きくなったレタスの映像がほしかったです。本当に簡単に栽培方法が紹介され、見ていた方がこの栽培方法に興味を持ってくれたら本望です。

12日フジテレビの映像はこちら、↓

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080913120912_1.htm

15日テレ朝の映像は 1 と 2 があります。

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080915121570_1.htm

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080915121578_1.htm

今回の栽培は昨年同じ頃に栽培した方法でおこないます。昨年の記録はマイフォト レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て 
に詳細にアップしてあります。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html 興味のある方は是非ご覧下さい。スポンジの使い方、種の蒔き方、肥料の希釈の方法、水切りネットとザル・トレーの使い方、バーミキュライトの使用方法、等々詳細に出ております。これからの季節で良い結果が期待出来ます。

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

現在レタスに関する書籍の売れ筋ランキング amazon扱い 1 位 です。http://www.ne.jp/asahi/jubus/com/jituyo2/html/agri351.html  

| | コメント (0)

2008.09.14

朝日テレビ系列 『スーパーモーニング』で紹介されます。

12日のフジテレビ系列に続いて朝日テレビ系列の朝の番組「スーパーモーニング」8時~で15日オンエアされます。
昨今のレタス不足、そこで簡単に作れるレタスの栽培方法の紹介、本日、取材が入りました。どのように放映されるかわかりませんが、今回は私のコメントでの登場ないと思います。
多分、栽培方法が先日の放送より、すこし詳しく放映されると思います。

| | コメント (0)

フジTVでオンエア『いつでもレタス』

いつでもレタスの栽培方法がフジテレビFNNスーパーニュースでオンエアされました。今夏は沖縄滞在もあり、レタス栽培は寂しい限り、映っている映像は、私の本意ではなく、テレビ局の強い要望もあり取材を受けました。話を受けてから四時間位でテレビクルーがきて、そして中継車まで、取材が終わって直ぐのオンエア、ニュース番組の凄さがわかりました。どこで編集したんだろうと不思議です。

 設定ミスで動画が反映されませんので下のURLをクリックしてください。

href="http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080913120912_1.htm">フジTVでオンエア『いつでもレタス』</a>

| | コメント (0)

2008.09.13

秋のレタス栽培  9月13日

20080913_005_5

20080913_002_3 20080913_003_3

秋のレタス栽培 9月の1日に6種類のレタス種をスポンジ培地にセット明日で2週間になりました。スポンジの下から根も飛び出しているのも見えます。

20080913_004_2

20080913_009

5枚目の写真、真夏に育てたレタス類、すっかり徒長に育ち、8月末頃全部撤収して食べてしまいました。コップの底に僅かに小さい葉が残っておりました。とりあえず、この種類だけ液肥を入れておりました、どうやら復活しそうです。撤収時の写真はなく残念です。

| | コメント (0)

フジテレビの取材を受け直ぐにオンエアになりました。

20080912_004 20080912_007  今日昼食中にフジテレビ局から電話が入り取材の要請がありました。今夏のレタス栽培は我が家は皆さんご存じの通り不調です。テレビに映すにはあまりにも寂しい光景、この旨を言いお断り致しました。

 再度電話が、ほんの入り少しでもレタスがあれば取材させてほしいとのこと、家も片づいていないし、外も横着したままの状態、一応取材を受けることに、夕方の放送で FFNスパーニュース フジテレビの看板番組 の取材とのこと 返事を受け1時間ちょっとで 取材クルーが我が家に来ました。

 ディレクターは若い女性、テレビカメラマンと若い女性の音声さん3人、他にクルーの運転手、後でわかったことですが少し離れたところに中継車、総勢7・8人、車両二台だろうか・・・これまでの新聞取材は記者とカメラマン兼任でほとんど一人でした、桁違いです。

 責任者の名刺を受け取り早速打ち合わせ、ご存知のように現在レタスが気候の影響で市場価格は普段の三倍以上、そんな気候の影響も受けることなく家の中で栽培できる様子を取り上げて放送することになったようです。

 まずは絵にならない外からの撮影、玄関での挨拶、そして室内のレタスの様子、インタビュー 別に台本があるわけでなし、何度も撮り直し、どうしても目がカメラにいってしまうカメラ目線 そしてこれまでの水耕栽培のいきさつなどインタビュー ほぼ終わったかと思っていたが、中継車からの指示らしく撮り直しを二度ほどしました。

 取材終了後、何時の放送ですか と訪ねるとまもなく放送されるとの事、まるでライブ放送のようです。取材陣が帰り、取材の後かたづけを済ませテレビを見たらその番組は始まっていました。 石垣島からのものすごい台風の様子でした。

テレビの画像を載せたいと思いますが、容量が大きく、又、動画は初めてのことでうまくアップ出来るかわかりません。とりあえずテレビの画像なしで一度アップします。

何度もトライするもなかなかアップ出来ません。今日中にアップ出来ないかも知れません。11時50分何度もトライするも、はね返ってきます。

  

| | コメント (0)

2008.09.11

冬瓜が大きくなりました。

水耕栽培ではありませんが・・・

冬瓜が大きくなりました。知人より貰った冬瓜の苗五本くらいを庭の片隅に植えていた。手入れすることなくいつの間にかトマトの雨よけのパイプに絡みながら生長していた。

20080911_037 20080911_038

20080911_03920080911_055  冬瓜の実がなり2つが大きくなった、この後雌花が沢山見られるようになった、大きくなった冬瓜をあり合わせの野菜入れネットやピッチ入れを使ってトマト雨よけパイプにぶら下げていた、今日急きょ食べることになり1個を収穫しました、台所に置いてみるとだいぶ大きくなっている。各写真クリックで大きくなります。

| | コメント (0)

パパイヤ栽培  9月11日

20080911_029

パパイヤ栽培 7月21日に食べた後の種が発芽すればブログのネタにでもなればと軽い気持ちで種を蒔いた。2週間も変化がなかったが一つの発芽を機にどんどんと発芽した・・・・・・・  現在草丈は高い方が24センチ、低いのが15センチになりました。ネットで調べたところ雄の木と雌の木があり雌の木は育ちが遅く小さく育つそうです、小さい木の葉が切り込みが大きくなってきました。障子(ガラス)に撮影者の陰が映っています。

| | コメント (0)

2008.09.10

秋のレタス栽培  9月10日

20080910_010

8月22日より年号が間違って昨年の年号になっております。今日まで全く気が付かずおりました。デジカメの設定を訂正しましたので明日より正常な年号日付になります。見ていただいている皆様にお詫び致します。

9月1日に蒔いた6種のレタス、そろそろ移植しても良い位しっかりしてきました。種から二週間をめどにします。今日も日差しが強くカーテン越しの日光浴です。

20080910_011 20080910_012_2

| | コメント (0)

秋茄子の栽培 水ナス久しぶりの収穫

20080910_005

20080910_009_2

水ナス 久しぶりの収穫です、強い風で何度も栽培鉢ごと倒され、せっかく咲いた花が落花してしまいます。これでは実はなかなか付きません。レンガで重しをしておりますが、それでもナスの木は大きくなり風の影響を受けます。土のプランターなら重みがあってこの様なことはないと思います。根っこの部分が軽いのが欠点になっております。

| | コメント (0)

2008.09.09

ニンニク 水耕栽培 ニンニクパワーを作ろう。

20080909_016_2

今回のニンニクは一般スパーや八百屋で売られているニンニクと違い、園芸店で種として売られていたもの、有名な種メーカーのタグが付いた商品です。別にスパーで売られているニンニクと違いはないと思いますが、何故か生長が遅い感じ、今日で3日目ようやく根が生えだしたようでニンニクが浮き上がってきました。

| | コメント (0)

その他の水耕栽培 等

20080909_007 20080909_019

20080909_020 20080909_026

20080909 その他、記事にしてない水耕栽培、備忘録です。

カラフルプチトマト・フェローは未だ続いて採れています。

| | コメント (0)

2008.09.08

秋のレタス栽培  9月 8日

20080908_009

種を蒔いてからまる一週間になりました。発芽して双葉になり、その双葉もしっかりしてきました、シャキシャキ水菜はギザギザの本葉もでてきました。
20080908_013

20080908

水菜の本葉ギザギザが見えます。

| | コメント (0)

秋茄子の栽培  すっかり枯らしてしまいました?

20080908_002

秋茄子の水耕栽培、昨日の夕方です。午前10時に液肥を青いトレーに満タンに入れており、夕方までは大丈夫と思っていました、ふと外のナスの様子を見たら写真のような状態、もうだめかも知れないと思っておりました。何度か水切れを起こしておりますが、ここまでひどいのは初めてです。観念しながら液肥を入れておきました。夕方暗くなる頃にすっかり立ち直っていました。 写真に写っているレンガ、これがないと倒れてしまいます。

20080908_026

今日の写真、すっかり枯れてしまった葉も全部正常に戻りました。

| | コメント (0)

マンゴー の発芽実験 9月 8日

20080908_028

20080908_029_2

マンゴーの発芽実験 5個中5個の発芽が済みました。最初に発芽した2個は葉の色が茶色から緑に変わりました、3個目の葉が未だ茶色で一部緑に変色始めたようです。4個5個目は発芽したものの発育が変な感じです。

| | コメント (0)

2008.09.07

秋のレタス栽培  9月 7日

20080907_006

20080907_002 20080907_001_2

レタスの種6種をスポンジ培地に蒔いてから丸6日です、ガラス越しの太陽の光を浴びることになりました。昨日向きを逆に向け、双葉の葉はこちらに向いて二葉の葉がはっきり見えましたが、今日の撮影時には全部ではありませんが太陽にむけてしまいました。後一週間ぐらいこの場所で生長させ、移植することになります。毎日同じ写真ばかりのようですが、しばらく続けたいと思います。 

今回の栽培は昨年同じ頃に栽培した方法でおこないます。昨年の記録はマイフォト レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て 
に詳細にアップしてあります。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html 興味のある方は是非ご覧下さい。スポンジの使い方、種の蒔き方、肥料の希釈の方法、水切りネットとザル・トレーの使い方、バーミキュライトの使用方法、等々詳細に出ております。これからの季節で良い結果が期待出来ます。

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

現在レタスに関する書籍の売れ筋ランキング amazon扱い 1 位 です。http://www.ne.jp/asahi/jubus/com/jituyo2/html/agri351.html  

| | コメント (0)

秋茄子の栽培  長茄子がこんなに大きくなりました。

20080907_009

20080907_022

秋茄子の水耕栽培、三種のナスを7月の末にホームセンターの野菜苗売り場でゲットしてきました。私なりの栽培で育てていますが、根の部分が買った当時ポットに入ってた土と、同量位のバーミキュライトしか入っておりません。ぐんぐん成長し、収穫を楽しんでおります。とんでもない欠点があり、トップヘビーになっているため、根の部分をレンガの重みで支えております。支柱も一株あたり一本と頼りなく、それでもナスが大きくなっております。本日は私にとってでかく長いナスを収穫しました。まだまだ大きくなると思いますが、ぶら下がって途中のレンガに当たっており、採ってしまいました。これまで何度か風で倒され、そのたびに数個の花が落ちてしまいました。メジャーを当ててみると20センチは超えています。ぬか漬けで夕食のおかずになります。

| | コメント (0)

ニンニクの水耕栽培 ニンニクパワーを作ろう。

20080907_015_2

ニンニクを簡単にパージョンアップできます。高級食材の姫ニンニクや葉ニンニクにも短期間でできあがります。 姫ニンニクなら一週間から10日くらい、葉ニンニクなら3週間位で高級食材に大変身します。 今日ニンニク一個分14片を薄皮まで全部剥き、バーミキュライトに根を下に向け差し込み、清水をつぎ込みました。バーミキュライトが全部が湿る程度にします。明日には変化が出てくるはずです。この栽培方法はマイフォトの  ニンニク栽培 室内実験 http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/ha_ninniku/index.html をご覧下さい。高級健康食です。

| | コメント (0)

2008.09.06

秋のレタス栽培  9月 6日

20080906_022 20080906_036 20080906_033

昨日より北側風呂場の出窓から南東側出窓に移しました。未だ日差しが強いのでカーテン越しの日差しを受けることに、気温が低ければ明日からでもガラス越しの日光を当てることにします。二枚目、三枚目は向きを逆にして葉が太陽を向いている方ににして撮しました。今回の栽培は昨年同じ頃に栽培した方法でおこないます。昨年の記録はマイフォト レタス水耕栽培毎日記録の詳細全て 
に詳細にアップしてあります。http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.html 興味のある方は是非ご覧下さい。スポンジの使い方、種の蒔き方、肥料の希釈の方法、水切りネットとザル・トレーの使い方、バーミキュライトの使用方法、等々詳細に出ております。これからの季節で良い結果が期待出来ます。

この栽培方法(原理・構成)は下記の本に詳しく書かれています。原理・構成によりいろいろな植物栽培に対応出来ます。簡単な基本がわかれば好きな植物の栽培できます、あなたの町や市であなたが最初の挑戦者です。いろいろとアレンジを加え、自分だけの栽培方法が見つかるかもしれません、簡単で多収穫が期待出来ます。

いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培  ←クリックで本の立ち読みができます。

現在レタスに関する書籍の売れ筋ランキング amazon扱い 1 位 です。http://www.ne.jp/asahi/jubus/com/jituyo2/html/agri351.html  

ハイポニカ肥料を使ってみたい方は、私のショップにておわけしております。本業としておりませんので、ハイポニカと書籍『いつでもレタス 横着じいさんの超かんたん水耕栽培』だけの小さなショップです。http://www.letas.jp/

| | コメント (0)

パパイヤ栽培 

20080906_051

パパイヤの発芽調べより発芽した苗をポットに移植しましたが、当時は大きく育っているものを選んでほとんど同じ大きさでした、どういう訳か育ち方に差が出てきました。草丈は高い方が18センチ、低いのが11センチです。ネットで調べたところ雄の木と雌の木があり雌の木は育ちが遅く小さく育つそうです。最近葉に白っぽい斑点のようなのが出てきました。

| | コメント (0)

2008.09.04

秋のレタス栽培  9月4日

20080904_084 20080904_066

今日も朝から厳しい日差しです。日中外出して昼過ぎに家に戻ってみるとナスがしなだれていました。急いで液肥を補給事なきを得ました。30分で元気になりました。葉数も多くなり液肥の吸い上げが半端ではありません、長茄子が明日も採れそうです。
レタス栽培は今日で丸3日6種類のレタスはほとんど双葉になりスポンジ培地全部使えそうです。北側の風呂場の出窓タイルの上で発芽させています。明日日の当たる場所に移動します。種の乾燥防止のトイレットペーパーを難なく突き破って双葉が出ています。

| | コメント (0)

今朝の収穫

20080904_049

今朝も長茄子一本とれました。 トマトのごみ箱栽培と同じ原理です。水ナスと長茄子が一日おきに採れています。 

トマトは庭やプランター栽培で放任栽培で発育が遅れ8月半ばに最盛期を迎えました。一本あたりの収穫は水耕栽培に比べ、非常に少く、育てている本数が多くトマトの実の数が多く採れています。

| | コメント (0)

2008.09.03

秋のレタス栽培   種より3日目 9月3日

20080903_049 20080903_058_2 

20080903_055

今日は朝からの猛暑、強い熱風が南から吹いており、茄子の水耕栽培の液肥がいつもの培以上すいあげおり、午前十一時に急きょ補給しました。曇りの日は、丸一日もつ量ですが、日差しと熱風で消費が早いようです。

9月1日レタス6種のたねをスポンジ培地に蒔きました。3日目、緑の芽が見えだしました。 

写真クリックでもっと大きくなります

| | コメント (0)

マンゴー の発芽実験 9月3日

20080903_029

マンゴーの発芽 3本目となりました。

20080903_027

4本目は上下を逆にしたらしく根が上に向いております、取り出して見ますと、すでに発芽して逆向きに生長始めておりました。向きを変え植え替えました。残りの1個はまもなく芽を出しそうです。

| | コメント (0)

2008.09.02

秋のレタス栽培   種より2日目 9月2日

20080902_017

20080902_009

昨日9月1日レタス6種のたねをスポンジ培地に蒔きました。それから丸一日、24時間後 早くも発芽が始まりました。ほとんどの種類が発芽が始まりました。写真ではわかりにくいですが、水菜の種はこの写真でも確認出来ます。写真クリックでもっと大きくなります。

20080902_010

| | コメント (0)

秋茄子の栽培  米茄子が出来ました。

7月24日に秋茄子の苗三種(長茄子、水茄子、米茄子)を一株ずつ購入、トマトのごみ箱栽培と同じ方法で栽培しています。それから1ヶ月で水茄子、長茄子数日おきに収穫しております、ようやく米茄子を1個収穫できました。

20080902_002

20080902_005_2

20080902_008

長茄子、水茄子は苗を移植後1ヶ月で収穫しましたが、米茄子は日時がかかりました。それでも移植後40日くらいなら普通かも知れません。

| | コメント (0)

2008.09.01

秋のレタス栽培  9月1日

豪雨と雷が連日続きました。今日ようやく雨の心配がなくなった三浦半島、いつの間にか日の沈む時間が1時間以上早くなり、日照時間も短くなりました。太陽の直射は肌を刺すようにまだまだ厳しく、日中は未だ真夏です。9月1日秋のレタス栽培を始めることにします。残暑が続けば未だまともに生長しないかも知れません。早く秋らしい天候を期待しながら種蒔きから始めることにします。

20080901_026

20080901_023 6種類の種を蒔きましたが昨年秋に買った種もあり、使えない種もあるかも知れません。
チリメンチシャ、フリンジーグリーン、ガーデンレタスミックス、チマ・サンチュ、ミニレタス、水菜の6種類です。
初心に戻ってスポンジ培地とプラコップで栽培します。未だ暑さで水分の蒸発がありますので、種をトイレットペーパーを被せ乾燥防止にします。

| | コメント (0)

マンゴーの発芽実験 その後

20080901_002

マンゴーの発芽実験、5個の種のうち2つが発芽より写真のように南洋の植物らしき形になってきました。この他に一つが芽を出し、数日で同じ形になると思います。何となく寒くなるまでこのまま生長を続けると思いますが、寒さに対してどのようにするか調べて見ます。

| | コメント (0)

パパイヤ栽培 葉の形が変わりました

20080901_013

パパイヤの発芽調べより発芽した苗をポットに移植、順調に生長しております。葉の形が変わり朝顔の葉の形に似てきました。まだまだ葉の形が変わってくると思います。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »