« ハーブの水耕栽培 4種 | トップページ | パパイヤ発芽しました »

2008.08.01

夏のレタス水耕栽培 8月1日

夏のレタス栽培、レタス栽培に一番厳しい時期です。昨年も夏には食べられるレタスは2層しかありませんでした。今年は7月に沖縄に滞在することもあり6月からレタス栽培は控えておりました。又、どうしても自分で作ったレタスがほしくなり、種を蒔きましたが早くても1ヶ月半くらいかかります。7月20日に種を蒔きましたが本日水耕栽培層に移植しました。

20080801_003 今日移植したのはチリメンチシャとフリンジーグリンです。

20080801_007_2 この栽培層、底面積がコピー用紙B5サイズと小さく、8カップ並べます。 20080801_010_2 スポンジ苗をコップに入れ並べた様子です。 20080801_013 栽培層真ん中にアルミ箔を遮光のためバーミキュライトの上に被せます。 20080801_014_2フリンジーグリンです、こちらはさらに小さい栽培層です、ハガキ二枚の面積しかありません。 20080801_015_2トーフのタッパーで12ブロックの苗が出来ていました、二つの栽培層に移植しました。

20080801_024_2 中葉新菊と合わせ五つの栽培層が窓際にセットされました。未だ、チマサンチュやロケットサラダ、コリアンダーが苗になるのを待っています。 始めてこのサイトに来て種からどのように生長するか知りたい方は こちら→ http://azcji.cocolog-nifty.com/photos/retasu/index.htmlをクリックしてください、連続写真で詳細に見ることが出来ます。

|

« ハーブの水耕栽培 4種 | トップページ | パパイヤ発芽しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハーブの水耕栽培 4種 | トップページ | パパイヤ発芽しました »