« 昨年のトマト栽培と今年のトマト | トップページ | ごみ箱水耕栽培 トマト初収穫 »

2008.07.01

昨年のトマト栽培と今年のトマト

20080701_002_3  今年のごみ箱水耕栽培今朝の写真です。すっかり大着になったじいさんは、ごみ箱栽培のトマトはほったらかしの状態で育ちました、脇芽も一本も取らず、支柱もまだ最近したばかりです。トマトの房の重さで枝は変形に曲がり、もう向きを変えることも出来ず何とか支柱をすることが出来ました、育った脇芽は上から園芸用針金でつったりしています。こんな横着な栽培でも昨年と比べると数倍も実を付けています。最初は昨年と同じ三本立てにするつもりでした。写真クリックで大きくなります。

20080701_003

こちらがミニトマト栽培の全体の写真です、市販の一番安いミニトマトの苗がここまで育ちました、どちらも同じ水耕栽培でハイポニカ肥料1種類で育っています。お互い左右に分かれいるようです。

20080701_006

右側も凄い育ち方をしています、

20080701_018 20080701_021

樹高の低いカラフルプチトマト・フェローです。こちらもなにも手入れもなしに放任で育てています。実の大きさがもっと小さいと思っていましたがミニトマトより大きく見えます。買った当時付いていたタグの写真に形もそれらしくなってきました。こちらも鈴なりの状態実の数小さいものも含め百個以上となりました。まだ赤くなるまで時間がかかるのでしょうか

|

« 昨年のトマト栽培と今年のトマト | トップページ | ごみ箱水耕栽培 トマト初収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨年のトマト栽培と今年のトマト | トップページ | ごみ箱水耕栽培 トマト初収穫 »