« 給水装置 逆さペットボトルの作り方 | トップページ | 夏のレタス水耕栽培 »

2008.07.20

トマトごみ箱水耕栽培は素晴らしい

20080720_001

全国的に梅雨が明け連日厳しい暑さが続いています。夏のトマト栽培は今が最盛期、ごみ箱水耕栽培も液肥を思い切り吸い上げています。一日15リットルの液肥を作っていますが、ほとんどトマトに費やされます。残りは薄めて土の栽培に夕方水遣りです。ここ数年土用の肥料は買ったことがありません。水耕栽培で使い終わったバーミキュライトやパーライトは土栽培に混ぜられ使っています。写真のペットボトル給水装置、キャップを下にして使っています、作り方を載せました。キャップをはずし普通にペットボトルに液肥を入れることが出来ます。

20080720_006 20080720_026

20080720_028

20080720_012 今回のトマト栽培は、私の横着ぶりが幸いしてか、大収穫中です。脇芽を一本も撮ることなく支柱もほとんどすることなく、支柱はトマトの実が沢山出来てからと、それでもこの様に大収穫です。プチトマトフェローもすでに30個以上収穫しているのに120個以上の実を付けています。各写真クリックで大きくなります。

|

« 給水装置 逆さペットボトルの作り方 | トップページ | 夏のレタス水耕栽培 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 給水装置 逆さペットボトルの作り方 | トップページ | 夏のレタス水耕栽培 »