« 窓際の小さな小さな家庭菜園 6月1日とキュウリ初収穫 | トップページ | 窓際の小さな小さな家庭菜園 軒下と比較 »

2008.06.03

カボチャの水耕栽培 6月3日

20080603_001 20080603_003 20080603_004

関東地方は昨日より梅雨に入り、又台風五号が伊豆諸島付近を通過中です。時折強い風と雨が吹き付けます。小降りになった時を見計らってカボチャの様子を見てきました。一つは受粉したようでぐんぐん大きくなっております。大きさを比べるのにホッチキスを置いてみました。どんな栽培方法かは二枚目の写真です。市販の苗をパーライトを使い台所の水切りネットに包み穴を開けた小さな鉢に入れただけ、これでもしっかりした【水耕栽培鉢】式水耕栽培です、ペットボトルがたっていますが液肥の補助タンクです、天気がよいと液層と補助タンクでは足りないくらい水(液肥)をすいあげます。今日は雨水も入り液肥の消費はほとんどありません。鉢に石が載っていますがパーライトは土の十分の一位しか重みがなく倒れないように重みを付けています。 三枚目は受粉したか不明のカボチャの雌しべです雨に濡れてしまっています。ホッチキスが大きく見えます。写真クリックで大きくなります。

|

« 窓際の小さな小さな家庭菜園 6月1日とキュウリ初収穫 | トップページ | 窓際の小さな小さな家庭菜園 軒下と比較 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 窓際の小さな小さな家庭菜園 6月1日とキュウリ初収穫 | トップページ | 窓際の小さな小さな家庭菜園 軒下と比較 »